2014年11月14日

厭世

6eb23191.jpg「厭世」ということばを聞いたのは
国語の授業で松尾芭蕉を知った時と
まさに同時であり、その瞬間から
今もあこがれの対象である。
人里離れた山奥に独り住み
歌を詠む生活だ。私は山はどうも
苦手なのでできることなら
海辺で厭世観を深めてみたい。
自然はいつも人類の最高の教師だ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ