2014年11月16日

今こそ日本列島改造論である

ec067baa.jpg消費増税と地方再生をセットで
考えないからいけない。
日本全国津々浦々ひとまとめに
考えるからいけない。
経済状況は一律ではないのだから。
アメリカのように州ごとに
消費税が違っても良いじゃないか。
東京都と沖縄県、いや他の
都道府県とではどう考えても
格差がある、でればだ。

東京は消費税20%で良いじゃないか。
あと大きな都市、名古屋市、大阪市
横浜市や神戸市、福岡市などは
消費税15%にする。ただ生きるため必要な
食料品は8%で据え置けばいい。

すると名古屋市民は北名古屋市や豊明や
瀬戸なんかで消費を始める。
岐阜や三重でお買い物をするのである。
利便性の高い地域に住むという事は
それくらいの負担があっても良いし
日帰り旅行ついでに電化製品を買ったり
買いだめしたりして地方が潤う。

各種手続きがとっても面倒になるだろうが
それを考えるのがお役人の仕事ではないか。
東京一極集中も緩和されるだろう。
地方にお金が集まる仕組みの一例だが
相変わらず極端とお思いでしょうが
やってみる価値はあると思うぞ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ