2015年02月21日

修身

gobroke




















「修身」と云う言葉を恥ずかしながらこの映画を観るまで知らなかった。
1945年(昭和20年)に第二次世界大戦の敗北によりGHQによって
廃止させられた道徳教育である。「Go for Broke! 〜ハワイ日系二世の記憶〜」は
ご存知のとおりハワイ日系二世のインタビューを中心としたドキュメンタリーだが
そのなかで「修身」ということばが出てきた。たどたどしい日本語を話したり
英語しか喋れない日系2世のアメリカ人なのだがハートは日本人であり武士なのである。
じつは現代の我々が失くしつつあるメンタリティ。

ハワイ生まれの日系人でKeaneという男がいる。成人してしばらくして日本に来た。
あと2年でハワイの生活と日本の生活が同じ長さだと言っていたが
多感な少年期をオアフで過ごしたアメリカ人なのに、とても奥ゆかしい。
ハワイでは今も日系人の社会では「修身」が生きているのかも知れない。
日本に居て友人を形容するのに「おくゆかしい」なんて思う人間はなかなか居ない。
彼は私の友人の中でも飛び抜けて奥ゆかしいのだ。

まわり道をしたが、何を言いたいかといえば今まさに必要な
「道徳教育」や「歴史観」の見直しがされているようで
とてもよろこばしい事だと思っているのである。

詳細はこちらからどうぞ。 → http://yoshiko-sakurai.jp/2015/02/21/5783

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ