2015年11月27日

ニュース番組で悲しい報道以外で涙を流したのは久しぶりだ

PK2015112302100204_size0










「なごや小学校」って学校ができたのだそうだ。
幅下小学校、那古野小学校、江西小学校の3校の統廃合。
歴史ある小学校が幕を閉じ、あたらしい歴史が始まった。と
そういうニュースをテレビで見た。

校歌をつくるにあたって全校生徒と卒業生にアンケートを取った。
歌詞にどんなことばを盛り込みたいですか?すると
「夢」「勇気」「笑顔」や地名などが書かれていた。
その膨大なアンケートをもとに作られた曲。

しかしながら元の三校の名前もゆかりの地名も
校歌に盛り込まれる事はなかった。

しかし聴いた児童は読み取った。
「笑がおで 仲間と はばたこう」という歌詞の頭文字が
江西、那古野、幅下である事に。
そして自分たちの書いたことばがそこここに盛り込まれている。
全員で歌う。
とっても大きな声で高らかに歌う。笑顔で。
数年を過ごした学校はもうないのに。
あたらしい希望に向かっているのだ。

私はそのニュースを見て涙をポロポロ流してしまったのである。
この子たちの30年後を想像してしまったのだ。

成人式やら卒業30年同窓会などをした時に、きっとまた彼らは
大声で校歌を歌うのだろう。だって自分たちが作った歌だもん。
誇りに思うだろう、ずっとずっと。
そう思ったら感動がとまらなかった。

ニュース番組で悲しい報道以外で涙を流したのは久しぶりだ。
中京テレビの「キャッチ!」すばらしいドキュメンタリーだったぞ。

budoubatake at 21:04コメント(0)トラックバック(0)TVから元気をもらう  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ