2016年04月01日

うららか

_SX466_
















「春うらら」ってことばは好きである。
リズムがあって情景があって温度がある。
「うーーーーーらっらら」と云えば「Nowhere man」なのであり
そこはかとなくビートリーでもあるのだ。

しかしながら大瀧師匠もなかなかなのである。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ