2016年07月13日

黙ってられないので、ひさしぶりの乱文である

c6ad41ee










「譲位」問題である。
ニュースもワイドショーもたいせつな言葉を言わない。
それは「国益」である。
諸外国とのお付き合いの中で
いつでもどこでも駆け付けられる機動性が
ご自分には欠乏しているとお感じなのではないのか。
日本の中では「象徴」でも
世界からは「国家元首」なのである。
なにしろ日本という国は世界最古の国家であり
その歴史は皇紀と呼び西暦2016年は皇紀2676年を数える。
世界の元首からは憧れの元首なのだ。
国家元首が外交できないことは国益を損なう、と
陛下はお考えなのではないのか。

マスコミも教育も「国益」という言葉を使うことに
アレルギーがあるのだろうか。
おかしなことである。

国民がしあわせでありますように。
すべてはうまくいきますように。
毎日祈っているのが神社の宮司であり
日本中のすべての神社の総本家が天皇陛下である。
つまり日本の宮司なのである。
(乱暴ですまん)

「生前退位」で問題になるのは
権力争いであろう。
しかし、今、憲法で言えば「象徴」である。
権力は、ない。
継承権も順位が明確であるからして
譲位なのである。
だとすれば、だ。

いまこそ「国民投票」なのではないのか。
法律を作ったり変えたり解釈を拡げたり
そんなことではなく、天皇陛下の思いに
賛同するか否かで即座に決めてしまえば良い。
それも「国益」であり陛下もご安心なのである。

浩宮様もすでに56歳である。
皇太弟となろう秋篠宮文仁親王も50歳。
陛下のために急がなくてはいけない。
82歳。
いちにちもはやく安心させてあげたいものである。

世界のために譲位を!とスリードッグナイトも歌っている。



budoubatake at 02:26コメント(0)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ