2016年09月25日

当たって砕けろ!

16-05-27_top















第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマが
原子爆弾が投下された広島を訪れたのは記憶に新しい。

広島平和記念公園を訪問した瞬間
日本中が息を飲んだ。
そしてそれは世界に発信された。

バラク・オバマはハワイ州ホノルル生まれであり
ハワイのプナホウ・スクール出身である。

私見である。
オバマが大統領になっていなかったら
アメリカ大統領が広島を訪れるなんて事は
起こりえなかったのではないだろうか。

アメリカでは、いまだに人種差別による事件はあとを絶たないし
かつて原爆を使用した事は正当化されていて
必須だったと多くのアメリカ人は今も思っている。
立派な犯罪であるにもかかわらず、だ。

住む人に聞けば、ハワイはアメリカの中でも
もっとも人種差別を感じない州だと聞く。
とりわけ日系人は大戦前には人口の4割を占めた。
1961年生まれのオバマがそうした社会から影響を受けていたのは
間違いがないのであり、本土の人間よりもニュートラルに
アメリカを見つめていたのではないか。

2009年、オバマが天皇陛下に深くお辞儀をしたことが
アメリカ国内では問題視されたのだが、彼にとっては
自然な振る舞いだったのではないかと推測されるのだ。

バラク・オバマが政治家を志すきっかけになったのは
日系二世の上院議員ダニエル・イノウエの存在なくしては
語れないと彼自身が語っている。
ぜひこの動画を見て欲しい。




前置き長くなったが、10月2日(日)に上映会をするので
ぜひぜひオバマの事もあたまにおきながら
この映画を感じてくれたらとおもうのです。
ぜひぜひ足をお運びください。

日系二世を知ることは、日本を知ることでもあります。

////////////////////////////////////////////////////////
『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』
         (2012年/英語・日本語/98分)
監督・脚本・撮影:松元裕之
プロデューサー:中野理恵
編集・MA:WINK2
音楽:サンディー、山内”アラニ”雄喜、バッキー白片ジュニア&ドロシー・マキ
ナレーション:ロバート・ハリス
制作・配給:特定非営利活動法人NAC-J


        = 記 =

『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会
日時:2016年10月2日(日)
場所:1部14:00 名城大学、社会連携ゾーン(60名) 
   2部17:00 MUガーデン(200名)
    (2部のみライブ演奏)
場所:名城大学
     名古屋市東区矢田南4-102-9
     JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線
「大曽根」駅から徒歩10分
出演:松元裕之監督
   山内”アラニ”雄喜(2部のみ)
   *ハワイ版グラミーであるナホクで2014年
    レガシーの称号を受賞。本作品の音楽を担当。
   MC:青井英美 
料金:前売り 1部2000円 2部2500円
   予約  1部2200円 2部2700円
   当日  1部2500円 2部3000円
主催:『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会実行委員会
後援:中日新聞社、JST group、名城法律事務所
問い合わせ:葡萄畑ハノハノ
      (052)961-4210

https://www.facebook.com/events/1765193070416424/

budoubatake at 19:16コメント(0)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ