2017年02月28日

ドゥービーで一枚

_SX425_
















無人島にドゥービーのアルバムを一枚だけなら
持ってっても良いよ、そう言われたら
迷わず『運命の掟』(Livin' on the Fault Line)だ。

土の匂いもしない音だから、ドゥービーらしさには
欠けるのかも知れないが、私にとっては最高のアルバム。

マイケル・マクドナルド参加後二枚目であり
しっくりと馴染んだ感じがとてもおしゃれで
最後の小曲、 Larry The Logger Two - Stepを聴くと
もういちど最初から聴きたくなるのである。




budoubatake at 21:54コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ