2017年04月05日

半分以上ウソなのではないのか

013






















約3カ月にわたる長嶺安政駐韓大使らの
一時帰国は、韓国・釜山(プサン)の
日本総領事館前に設置された慰安婦像が
撤去されることなく解除される。
外務省幹部は「これ以上遅れると
次期政権への対応が遅れる」と語った。

半分以上ウソなのではないのか。

慰安婦像よりも政権よりも、切迫しているのは
6、7日にフロリダで行われるトランプと習近平の
米中協議直後にアメリカが実力行使に出る可能性が
極めて高いという情報があるのではないかと推測できる。

朝鮮半島有事の際、韓国に居る日本人をすみやかに
避難できるように長嶺安政駐韓大使を戻したと考えるに
ふさわしいタイミングなのである。

ティラーソン米国務長官が説き伏せられなかった中国を
どういった条件でトランプは首を縦に振らせるのか。
貿易赤字と通貨価値の操作に関しては容易に想像できる。
北朝鮮に攻撃を仕掛けても中国には関与を許さない、との
密約が成されたなら、あっという間だろう。

この1週間ほどは要注意だ。

budoubatake at 20:05コメント(0)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ