2017年04月19日

続AOR

Sneaker_Album

















1981年のセントラルパークを想う。
若者には3つのタイプしかなかった。
1、プレッピー
2、丘サーファー
3、ツッパリ

書いていてゾっとしたぞ。
3つのタイプすべてが死語である。(笑)

この『Sneaker』というバンドも大ヒットしたが
THE JOE CHEMAY BANDとおなじで
たった1枚しか出してない。

セントラルパークのBGMにも流れていた。
しかもあのジェフ・バクスターがプロデュース。
だからセンチの「Smiling」「Dancing」「はっぴいえんど」
にとっても似たサウンドだ。
「No More Lonely days」などはめっちゃセンチっぽい。
「Honey Lady」とほぼいっしょ。

あの頃のセントラルパークは刺激的だった。
今歩く閑散とした地下街ってのも
それはそれでぐーなんだけどね。である。
当時の時給は600円だったな。

*ここでいうセントラルパークとは名古屋の地下街であり
 NYではないので、そこんとこよろしくである。






budoubatake at 01:44コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ