2017年06月08日

気付けば長いお付き合いなのである

20140606173705






















過日、屋外でのライブの日にあたまのなかに
長年忘れてた永ちゃんの声が響いた。
「今日はよ、雨降ってるけどよ、最後までノレよな!」
そう、キャロルラストライブだ。

小学6年生だった私が買った本が『暴力青春』
親は心配するよね。
単なるキャロルの結成から解散までのいきさつを
書いた本だったのだがタイトルとショッキングピンクが
母親のド肝を抜いた。
いまさらながら、おかあさん心配させてごめんなさい、である。

雨天候に負けないよう、自分を鼓舞するために
数年ぶりにキャロルのベスト盤を聴いてみた。
どえりゃあエエがね。

そこが引き鉄になってYouTubeで矢沢永吉のインタビューを
ほとんど見てしまった。凄い量がいまやアップされている。
それこそ20代から30代、40代から50代まで。
人の変遷はおもしろい。
キャロル以降の彼の音楽はまるで知らないが
インタビューは本音と建て前と矢沢を演じる永ちゃんがいて
その時代ごとにおもしろい。
元気をもらった。

いつの頃か忘れたがTV番組で彼の信者が
「転んだら、立ち上がればいい」永ちゃんから
もらったことばです。なんて言ってた。(曖昧)
たくさんインタビューを見たけど、そんなことばは
どこにもなかったが、シンプルで良い言葉だと思う。

私は信者でもファンでもないが、気付けば長いお付き合いなのである。

budoubatake at 19:32コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ