2017年08月01日

八月

_SL1069_
















「八月」といえば、センチメンタル・シティ・ロマンス。
告井延隆の名曲なのだが、アルバム『やっとかめ』でしか
聴く事ができない。YouTube等の動画サイトにも
残念ながら出ていない。
瀬戸森林公園の40周年ライブの時の
この曲も、ほんとうにすばらしい。
それはぜひDVDにて!

YouTubeでこの曲を探していたら、なんのはずみか
昭和天皇の玉音放送を発見した。
フルサイズで耳にすることは
今までなかった。

見たことの無い方にはお薦めしたい。
わかりやすい現代語訳付。





八月(告井延隆)

もうすぐ夏が来る
麦わら帽子から
もれる光 輝いてた

静かな朝の事
8月のはじめの
高い空の上でも

日差しよりもずっと強く
何かが光った
小さな命が消えてゆき
大きな悲しみの 風が吹く
そこには黒い涙の雨が降る

忘れないよ いつも
胸の奥に いつも
あの夏の出来事

語り続けるから
無駄にはしないから
あなたがここに 居た事

今年も夏が来る
祈りの夏が来る
子供たちのともす光
いつまでも続くように

平和の時が来る
青い空の下
あなたの手を握り返す
心があるから

budoubatake at 18:43コメント(0)元気  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ