2017年10月24日

無条件に 受け容れ態勢である

hqdefault











YouTubeで「あなたへのおすすめ」と称して
この画像が出てきた時には驚きを隠せなかった。
「なんで知っとるんだて」である。

放送開始の1978年。
洋楽の真新しい情報はここから発信されたと言っても
過言ではないのであり、毎週たのしみだった。

TOTOの「Hold the line」やThe Police「Roxanne」を
ラジオからはじめて聴いたのはこの番組だった。
衝撃で興奮しまくったのを昨夜のことのように思い出す。

佐野元春を知ったのは甲斐よしひろのサウンドストリートだった。
「凄いやつがいる!」と数週にわたって「アンジェリーナ」を
聴かせてくれたのは彼だった。

こうしてパソコンで渋谷陽一の声に、ふたたび
ふれることができて、うれしい。
かつての自宅の勉強机の風景とかが目に浮かぶ。

そしてなにより、渋谷陽一の言う事には、無条件に
受け容れ態勢であるロック少年だった頃の自分に戻っていて
ビックリしてしまうのだ。アップしてくれた人には
「ありがとう」である。
渋谷氏の声はなんかホッとするのである。
アニキってかんじなのだ。




budoubatake at 21:06コメント(0)元気  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ