2017年12月20日

恋人がサンタクロース

_SX355_
















忖度し、お店でクリスマスソングばかりを
かけていたら息苦しくなってきた。
品行方正、聖人君子はどうも性に合わない。

そんな日にはThe Policeのデビューアルバム('78)
『Outlandos d'Amour』であろう。
そうだ。
こういう棘棘のサウンドが良い。
気分爽快である。

ところが7曲目に差し掛かったところで
クリスマスモードに引き戻された。

『Truth hits everybody』が、どうにもこうにも
『恋人がサンタクロース』('80)に聴こえるのである。
俗に言うクリスマス症候群なのかも知れない。
もういちどリフレッシュのために安静にして
爆音でポリスの二枚目から聴く事とする。



budoubatake at 21:16コメント(0)ワインを美味しくする音楽  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ