2018年01月04日

おおいに不服である

N201708222000000_x










NHKのドキュメンタリーを見た。
『父を捜して〜日系オランダ人 終わらない戦争〜』
おおいに不服である。

まずは、タイトルがおかしい。
「日系オランダ人」ってなんなんだ。
戦地での混血を「日系人」とは言わない。

インドネシアはかつて300年以上、オランダの植民地。
そのオランダを破り、インドネシアの独立に貢献したのが
日本である。その戦争のさなかに敵でありながらも
日本男性に恋をした多くのオランダ女性がいる。
その子供たちにフォーカスした番組だ。

まったく公平でなく。過酷な
植民地支配から解放したという
日本の功績にふれる事もなく
ハーフとして生まれたこどもたちの
44%が虐待を受けたという切り口も、あたかも
日本兵が悪い事をしたかのような印象を与えていた。
戦争中に二人の子を出産したにもかかわらず、だ。
そこには、きっと深いラブロマンスがあったろうに。
戦争という狂気が、日本の敗戦がそのロマンスを
引き裂いた事にもスルーなのである。

300年も搾取されてきたインドネシア。
彼らは日本をどう思っているのか。
ちゃんとそこにもフォーカスしないといけない。
もっといえば、逆にインドネシアには今も
オランダ系の顔をした人が多くいるだろう。

私にはたまたまオランダ人の同世代の友人がいるし
歴史もちょっとは知っているから良しとしても
なにも知らない人が見たらビックリするような
番組の構成だった、ような気がする。だからだろう。
HPへの書き込みも戦時中の日本への批判ばかりだ。
先人を敬えない根無し草をつくろうとしているのか。

NHKは、おかしいぞ。

ま、NHK自身が国営放送ではない!と主張している以上
公共放送局であると言い張り、粗悪な番組をドキュメンタリーとして
放送する現状から鑑みて、受信料を払いたくないという人の気持ちは
当然なのである。選択の自由を与えるべきだな。

時にはおおしまくんも怒るのである。あはは。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ