2018年01月27日

Venus And Mars

9459fcd34168ef403461401063696993








『Venus And Mars』を聴いた。
10年以上聴いていなかったはずだ。
理由はない。
どんな曲が入ってたっけ。
そんな思いで取り出した。

あれ?『Rock Show』って、もっとブ厚くて
激しいナンバーだったんじゃないか?
なんて印象もあったりするのだが
全体的に自信満々のポールを感じられる。

こうして時間を経て聴くと新鮮だ。
ジョンのソロと比較するのも変だが
ポールの音からは怒りや苦しみ
やり場のないフラストレーションなどは
微塵も感じられなくって、ビートルズ中期に
ジョンがストロベリーフィールズを歌い
ポールがペニーレインを歌った、そのイメージが
そのまんま音に現れていて興味深かった。

そんなわけで、今、青盤を聴き始めた。
『Venus And Mars』よりも古さを感じないから不思議だ。

budoubatake at 18:55コメント(0)ワインを美味しくする音楽  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ