2018年05月30日

きっと・・・・・きっと・・・・

4af7e7fa








サッカー日本代表vsガーナである。
こんな夢も希望もないゲームは
かつて記憶にない。

西野監督のビジョンが見えない。
まったく見えない。
ひょっとしたら「無い」のではないか。
選手の自主性に任せるとか言って
丸投げしているのではないのか。
そういう雰囲気が漂っていた。

選手の起用も意図がわからない。
ユーティリティを尊重し過ぎて
特徴のある選手が選ばれていないのが
その主な理由である。
中島、福田のようなわかりやすく
途中交代した時に相手ディフェンダーが
嫌がる選手を選ばない理由がわからない。
あまりにも無策である。

「マイアミの奇跡」はひょっとしたら「マイアミのまぐれ」
だったのではないのか、とすら思わせられた。
グランパスでもまったく爪跡残せなかった監督だ。

いや、待てよ。

アントニオ猪木もジャイアント馬場も
ウルトラマンも仮面ライダーも、戦いの最初は
「今回は負けてしまうのではないか」くらいの劣勢を
どひゃっとちゃぶ台返しして勝利した。
そうか、その作戦か。
きっと西野監督には十六文キックとかコブラツイストとか
木の葉落しとかスペシウム光線にあたる必殺技が
きっとあるのだろう。きっと・・・・・きっと・・・・

budoubatake at 23:37コメント(0)サッカー  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ