2018年06月08日

Medicine Jar

Jimmy-McCulloch-1-770x462



 






病院で貰うおくすり。
もちろん調子が悪くて行く病院だ。
しかも、しっかりと待たされる。
最後の仕上げがおくすりである。
ちゃんと話を聞いているわけもなく
飲み始めて数日が経つと減り具合の
バランスがおかしい事に気付くのである。

おお、こいつ2錠ずつだったのか!
てなぐあいなのである。

「おくすりは、残さずに飲みきってくださいね」
それだけは覚えているのだが、さて
どうしたものだろう。

写真はJimmy McCulloch
当時はジミー・マッカローと片仮名表記されていたと
記憶しているが、今はジミー・マカロックである。
『ヴィーナス・アンド・マース』のなかの
『Medicine Jar』で反ドラッグを歌ったのに
ヘロインの過剰摂取でわずか26歳でこの世を去った。
まさにWhat's wrong with you?なのである。




budoubatake at 13:28コメント(0)元気 | ワインを美味しくする音楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ