2018年06月14日

伝えたい事が、そりゃ僕にだってあるんだ

Ebak
















『Catch-up Time』EbAk
エバ君のウクレレはやさしい。
80年代のシティポップス風の曲もあったりする。
それはそれでやさしいのだが、スロウでメロウな
それでいて、しっとりとセンチメンタルな曲の方が
彼の良さが実感できる。

ライブの時にはポールの『I Will』を奏でてくれたが
そんなかんじの曲でこそ、彼のウクレレは生きてくる。

アルバムのなかでは1曲だけ歌っていて
なんか、それがカワイイのである。
「伝えたい事があるんだよ。インストゥルメンタルじゃなくて
ことばでね。ストレートに伝えたいんだ」っていう
少年のようなひたむきさが歌から伝わってくるから
頬が緩んでしまうのである。

このアルバムのパーカッションやギター、ベース
そしてプロデュースはすべて過日ご紹介した金武功によるものだ。
良い仕事するなぁ。

ライブが終わった途端、また聴きたくなるアーティスト。
EbAk、金武功&小林宏衣
待ってるよ。

budoubatake at 01:52コメント(0)ukulele life  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ