2018年07月24日

空の水が全部落ちてる

image_big
















今年の暑さは、記録的なもの。
TVの気象情報などを見ていないのでわからないが
この暑さで気化した水分はどこに行っているのだ。

かつては、こんな日が続くと、きまって夕立があった。
突然黒い雲が湧き出して、どっさりと降ってきて
一瞬にして街をクールダウンしてくれる。
神さまの打ち水のように。
今年は、まったくない。
全然無いのも気持ちが悪いものである。

陽水が歌うように、空の水が全部落ちて来るような快感は
カエルとともに、盛夏のたのしみのひとつなのだがな。




budoubatake at 19:30コメント(0)ワインを美味しくする音楽  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ