2018年11月03日

それから

ffee0b0a-2fc0-4501-a7a1-df8c45f40097









YouTubeのおすすめに、なぜか
松田優作と藤谷美和子の「それから」が出てきて
見はじめたら最後まで一気に見てしまった。

この映画は当時話題作で(1985年)劇場に足を運んだのだが
まったくどのシーンも記憶になかった。
大正浪漫っつーか、明治の終わり頃の和装と
洋服の入り混じった雰囲気と洒落た洋館だけが
ああ見たな、と思わせてくれた程度。

きっと公開当時ですら台詞のテンポは遅く感じたろうと思う。
しかもやたらと余白の部分が多い。
台詞どうしの間も。である。
今現在のアップテンポな場面展開とは対照的でロングショットも
その静けさのなかに天才俳優二人の表現する葛藤が
巧みに描かれていて、おもわず見入ってしまったのだ。
ひとつひとつのシーンに、それぞれ余韻がある。

夏目漱石の原作は読んでいないが、さて、このふたりは
このあとどうなったのだろうか。



<おまけ:若き日の爆笑問題と海砂利水魚がすごい>



<おまけ2:若き日の藤谷美和子>



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ