2018年11月23日

寂光院

ja











父の命日は新嘗祭の日だから
毎年、忘れることはない。

天気が良かったので母と出掛けたのは
犬山の寂光院。300段を超える階段を登る。
紅葉の季節でよかった。
真夏なら汗だくだ。

300段のなかに、いくつも賽銭箱があって
小銭入れはあっという間に空になった。
すばらしいアイディアだと思う。
何かに応用できそうである。

budoubatake at 20:19コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ