2018年11月29日

運気理論66:他人に甘い人間は、自分にもあまいものである

getImage

















「人間のクズ」ってことばを、お客様との
会話の中から、ひさしぶりに耳にした。

「人間失格」ってことばと同義語になるのかな。
太宰治は40年生きてないからわからなかったかも知れない。

50年以上人間をしてると、クズなんて居ない事に気付くものだ。
だれもかれもこの世の中に必要なのだ。
では、早死にする人は必要ないのか、と問われれば
もちろん「No!」なのであり、意味不明に
早死にする人は、それなりの使命、つまり
使うべき命をまっとうしている。

クズなんて居ないのだ。

でも、若い頃は自分の価値観に合わないだけで
あいつはクズだとか、クソだとか
平気で口にしていたな。

それは世間が狭いというひとことでは括れなくて
じつは、自分の理想郷に照らし合わせどうなのか、という
価値の表現なのだと、今は思いたい。
っつーか、やっぱ、そうなのだと思うんだ。

丸くなっちゃった自分に愕然とする。

もっともっと過激にまわりを評価しても
良いんじゃないのか、と
自分に言ってみるのである。

他人に甘い人間は、自分にもあまいものだからね。

budoubatake at 03:05コメント(0)運気理論  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ