2019年01月03日

言霊

93199ea0
















「風がつおいであむないでかんて」
過日、お客様のことばが聞こえてきて
頬が緩んでしまった。
「風が強いから危ないよね」である。

上記のような名古屋弁はじつはあまり
耳にしたことはなくって、私のかつての
友人の中でも今居君ただ一人である。
いじられキャラだった彼は大工の息子で
家に工場があり、小学6年生の頃は
小学校から近い事もありいつもそこで遊んでいた。
端切れの木材で船を作ったりして合瀬川に流して
速さを競ったりした時にも、彼を川に落とすふりをすると
「あむないがや!」と真剣に怒るのだが
その表情が見たくて何度もイジるのだ。爆竹投げつけたり。

昨夜、っつーか朝方なのだが『悪人』という映画をTVで見た。
深津絵里の佐賀弁もなかなか良いものだった。
(樹木希林、柄本明、モロ師岡の演技がすばらしかった)


budoubatake at 19:51コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ