2019年01月05日

ジョージ・マロリー

utsumi2018














「どうして曲を作るのか」と自問自答してるのを目にした。
簡単だ。
「そこに山があるから」登るのである。
ジョージ・マロリーのごとく
いたってシンプルである。

自分自身を表現する方法はたくさんある。
音にしたり絵にしたり文章にしたり喋ったり、とほぼ無限だ。

十人十色であり千差万別。
それぞれに方法はあるし
常に誰かに乗っかるという選択肢すら在る。

しかし、それらの行為全ては「認められたい」という
承認欲求の現れだ。

深く考える必要はない。
じゃんじゃん発信して認められたら良いのだ。
自信をつける事があって、凹まされたりもして
なんじゃかんじゃあって、そう、人は成長するのだ。

表現しないよりはしたほうが良い。
隠すよりも相手に伝えたほうが良いのだ。
喜怒哀楽の深さこそが、人間の魅力なのだ。
ま、時には沈黙が金だったりもするがな。

ついでに言っておくとマロリーに似てはいるが
マロニーちゃんは春雨であり、中村玉緒である。

budoubatake at 03:22コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ