2019年01月16日

がんばって!

Johnthinking1

























2年ぶりくらいにガストに行った。
あのジャンクな味わいは時折
カラダが無性に欲しがるのである。

今回ビックリしたのは、紹興酒が99円だった事。
それは、いかんだろ・・・・
調べてみたらバーミヤンも100円、ボトルで999円!

紹興酒の最安値も調べてみたが600mlで580円。
100mlちかく入ってたと思うから利益は薄い。

消費者が誤解を招く。
紹興酒は99円でもタップリ利益があるもの、との
誤解を生むではないか。
ワインに関しては、とんでもなく安いものが
流通しているので問題なしとしても・・・

だからあんな広い店内にホールスタッフ一人なんだよ。
しかも時給1000円。

大きな企業ほど時給を上げて人員を増やしてくれないと。
そのためにはもっと利益率を上げてくれないと
街の個人経営の飲食店は価格をあげられない。
従業員の給料もあげられないから
人員確保にも困ってしまうのだ。

他人のせいにするわけじゃないけれど
日本の将来を考えると膝を抱えて考え込んでしまうのである。

budoubatake at 21:32コメント(0)レストラン  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ