2019年01月25日

評価ってものはわからないものである

81jNmg7GdoL._SX355_













「うる星やつら」「めぞん一刻」高橋留美子さん
国際漫画祭最優秀賞!
「出る杭は打たれる日本社会で、アウトサイダーや
変わったキャラクターを前面に押し出し、彼らにも
チャンスがあることを伝えてきた。
コメディーに見えて極めて進歩的」

1978年に少年サンデーで連載が始まった。
ドタバタし過ぎて読まなかったな。
評価ってものはわからないものである。

budoubatake at 18:10コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ