2019年05月01日

アンポンタンとしか言いようがない

images














上皇陛下の英断のおかげだ。
令和が「めでたく」始まった。

思いおこせば裕仁天皇のご崩御からの平成は
とっても重苦しい空気を伴った。
経済が滞る事を、上皇陛下は最も気がかりに
していたと思うのは当然だろう。

平成は戦争のない平和な時代だったと人は云う。
平和だった?
バブルが弾けたのと時を同じくして消費税導入。
97年に橋本総理が5%にあげてからデフレに転じ
2014年までそれは続く。しかし肌感覚は今なお
デフレであり、経済的に言えば暗黒の30年間だ。
自殺者は毎年3万人を超えた。

こうしてめでたく令和元年を迎えられたのも
上皇陛下の英断のおかげであり、経済効果も
期待できるところではある、にもかかわらず
10月の消費増税の決断をできない政府は
アンポンタンとしか言いようがない。
中国経済の失速、イギリスのEU離脱など
先行きの明るさはまるで見えない現在だ。

令和の時代、風向きが変わると良い。

budoubatake at 19:19コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ