2019年07月06日

野外ライブの心得

2019hulalele





















今日、お客様から興味深いお話を聞いたので
おすそ分けです。

野外のライブってのは、限定された空間じゃないから
音がぜんぶ逃げちゃう。空気に混じっちゃう。
天井も床も、壁もないからね。
だから「聴かせよう!」って気持ちがはやって
知らず知らずのうちに力んじゃったりする。

しかし、野外ステージの多い彼に言わせるとこうだ。

「その場から聴こえてる音に調和するんですよ。
たとえばカラスが鳴いたりしてる。よく耳を澄ますと
そのカラスと2km離れたカラスが会話してるのが分かるんです。
彼らの会話とともに演奏したりすると、不思議な事が起きるんです。
ちっちゃなお子さんと目が合ったりすると、かならず
近くに寄って来るんです。野外のその空気と
調和してないとそういう事は起こりません。そして
お子さんに認められるとおとなも近寄り始めるんです。
不思議だしよくわかんないけど、そういうものなんです。
いかにその場に調和するか、なんですよ」

彼の言わんとする事が、ストン!と腑に落ちた。

8月3日(土)は小枡海岸でライブ。2ステージあるけど。
波の音や風のささやき、照付ける太陽と、ぜひとも一体化して
調和し切ってみる所存だ。
NOHEA、そしてIZUMIちゃんのサポートで出演します!
乞うご期待。

budoubatake at 23:57コメント(0)バンド  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ