2019年08月18日

条件反射

R-8774237-1468495465-8638.jpeg
















スージー・クアトロをなつかしくYouTubeで
いくつか見た。すると隣におすすめが
当時の懐かしロックが出てくる。
70年代半ばあたり。

ビートルズに出会ってロックに目覚めた少年は
FMの洋楽番組を聴き漁った。
もちろん、ラジオのニッポン放送
「欽どん」も大好きで聴いていた。
夜の9時45分まで起きているのが大変だった。
なにしろ朝、学校に行く前に畑に行って
シマミミズを捕獲し、毎朝川へ行きフナを釣っていたからだ。

そんな少年が大好きな夕方5時くらいのFM愛知の番組の
オープニングに使われていたのがステータスクォーの
『Down Down』だった。
動く彼らを見たのは本日が最初だ。
っつーかどんな人が歌っているのか
何人なのかすら今でも知らないのだ。
しかし、このビート感とキャッチーなメロディは
半世紀経とうとしてるがわくわくしてしまう。
パブロフの犬なのかも知れないけどな。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ