2019年09月17日

とにかく、おススメだ!

3f1f0342d387b52f





















映画『イエスタディ』を観た。
正直な感想をまず言えば、まったくもって
めっちゃ良い映画だった。数回涙したし、でもそれが
私がビートルズを聖域として見ているからなのか
単純にストーリーの流れで感動しているのかがわからない。
つまり、ビートルズに興味のない人がラブストーリーとして
これを観て感動するのかどうかは不明なのである。

もしも。というフィクションの世界では日本ではすでに
『僕はビートルズ』っていう、かわぐちかいじの漫画があって
それのパクりかとも思ってしまったのだが、いえいえ
もっともっと素晴らしかった。

映画の公式サイトや予告編の作り方が悪いのだと思う。
ああいう感じのつくりだと「ビートルズを出しに使うのか?」と
コアなビートルズファンは観に行こうとは思わない。

つまり、最大公約数に媚びた、いや、媚び過ぎたプロモーションが
かえってこの映画を見ようとする人を少なくしている気がする。

たまたま過日ハノハノでトークライブをしてくれた藤本国彦氏
この映画の日本語監修をしてるから
観る気になったが、ふつうなら、私は観ない。
このポスターも、ビートルズファンはソソられないよね。
なのにめっちゃ感動したし、何度も涙をぬぐったのである。

試写会であり、公開前なので多くを語れないが
とっても素敵な映画だったよ。
『I am sam』『ボヘミアン・ラプソディ』『ロケットマン』では
首をかしげた私だけれど、この作品は、こころからお薦めだ。
「ビートルズ好き」なら、思わずニヤッとしてしまう場面や登場人物に台詞。
上映後にカフェで、どれだけツっ込めるかが、21世紀のビートルマニア指数だ。

公開になったら、もういちど観に行く予定なので
ふたたびネタバレアプローチでココに書きたいと思うぞ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ