2019年11月04日

美化されたジョンレノンに違和感を持つ人にお薦め

41ZqfUEFEGL._SX347_BO1,204,203,200_



















『ビートルズの真実』読了。
知らない事もたくさんあってたのしめた。

「ものごとの真相は、時間の経過に伴ってはじめて
見えてくるものもあれば、逆に深い闇の中に
葬られてしまうこともある」とあとがきにあるが
なにごともそうなんだよな、と深く共感した。

著者は1959年生まれと70年生まれのふたりの対談形式。

70年生まれなのに割と感じ方がおなじなので
そうとうにませていた少年期を過ごしたものと思われる。

ビートルズに関しては、ふたりとも絶賛なのに
ソロになってからの四人にたいしては
めちゃめちゃ辛口なところに好感が持てる。(笑)
私も、ほんの15年くらい前まではジョンのアルバムも
年に一度聴くていどだったし、ポールには失望してたし
ジョージなんて見向きもしなかった。
リンゴは・・・・・・  今も興味がない。

この本、特にオノヨーコには辛辣なのであり
ニヤニヤしながら読んだのである。
美化されたジョンレノンに違和感を持つ人にお薦めだ。

budoubatake at 00:16コメント(0)Beatles | 座・読書 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ