2019年11月26日

高いハードルが飛べる日は来る

P026241775_480








牡蠣はずっと苦手だった。
独特のにおいがダメで檸檬もカクテルソースも
そのにおいには勝てない。
「だまされたと思って食べてん、新鮮だで」
と食した時も感想は「だまされた」だ。
一膳めし屋でひとくちカツだと思ってパクっとしたら
カキフライで、お行儀悪いのだが吐き出した事もある。

それが今や、魚屋に配達をお願いする時には
自分が食べるためだけの牡蠣をオーダーする。
剥いて、そのまま食べる。
それがいちばんおいしいと感じる。

ひとの味覚なんて変わるものである。
お刺身が食べられるようになったのが
推定23歳だったかな。ぐにゅ感が駄目だったのだ。
そりゃ牡蠣はハードル高いよね。

高いハードルが飛べる日は来る。かも知れない。

budoubatake at 20:15コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ