2019年12月22日

光陰矢のごとし

images










12月30日は大瀧詠一の七回忌。
時の経つのは早いね。
ついこのあいだの事なのに。

訃報を聞いた瞬間を覚えている。
大晦日。
クルマで新川中橋を渡った時だった。
坂道を下ってスバルの横に居た。

真っ白になった。

速報では「餅を喉に詰まらせて亡くなった」と言っていた。
最期まで笑わせる人だと思ったのだが
原因は他にあるらしい。
おおいに影響を受けた大好きな人だ。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ