2020年02月06日

免疫

unnamed











お客様と話してて、葉室先生の本の話になった。
お店にあったら差し上げようと思ったのだけど
この1冊しかなくって、おまけに
背中がしっかり日焼けしてたので
さすがにプレゼントできなかった。

閉店後のお店でパラパラっと見ていたら
「免疫のおはなし」という章があった。
びっくり!
めっちゃタイムリーな話題である。
要約する。

地球上には病気を起こすばい菌やウイルス、微生物などが
無数に存在している。今から40億年くらい昔
地球に生物が現れ、それぞれが免疫の力を得て進化してきた。
免疫を持たないものは死に絶えた。
医学的に言えば(葉室先生は春日大社の元宮司で元医師)
Tリンパ球が抗体を作り我々のカラダを守ってくれる。
40億年の命の歴史から抗体を作り続けて
最高の免疫システムをつくったのが人類。
つまり、何もかも神さまや祖先のおかげで今がある。だから
人のしあわせのために生き、感謝の生活をしなさいという。

コロナウイルスにもやがて抗体ができて
なんの心配も必要なくなるのだろうね。

葉室先生の本は、すべてお薦めだ。
しかしながら没後11年とすこしが経過してるため
アマゾンでは中古しかない場合もある。
なかには1円ってものもあって少し癪にさわるのだが
ぜひぜひ手に取って欲しいと切実に思うのである。


神道 002










葉室鮠疾萓犬箸離帖璽轡腑奪(講演会にて)

budoubatake at 21:05コメント(0)座・読書  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ