2020年04月29日

服従の心理



新型コロナウイルス感染症に関連する
補助金や助成金、融資施策、税制施策
さらには給付金と幅広い支援策が
次々と出される中、それらを実際に
手にした人は少ない。

なぜか。
これだけスピードが必要な時にも
性善説ではなく性悪説で事務処理が
されているからに他ならない。
用意するべき書類の多さ、煩雑さ。
政策金融公庫の窓口で頭にくる気持ちは良くわかる。

『服従の心理』服従の心理 (河出文庫)スタンレー ミルグラム
を参考にしてもらうと良いのではないか。
(以下、サラタメさんのTouTubeから引用)

残忍な悪というものは
怪物的なサイコパスではなく
従順な一市民の意思のない服従から始まる。

ただただ平凡で従順な公務員が
「権威あるものの代理人」と思うことで
思考停止状態になってしまう。
ただ指示された事をやっているだけで
モノの良し悪しは考えないのである。

権威のある人の声は大きく聞こえ
無い人の声は、届かない。
命令に従う責任感はあるが
自分の行動の中身に対しては
責任感を失う、感じなくなる。
自分を正当化し被害者は悪者と思い込んだりする。
その服従のメリットは時間短縮それだけなのだ。

budoubatake at 17:46コメント(0)元気  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ