2020年06月18日

ビートリーな仲間たち4:『SHAME-君を汚したのは誰』



ビートリーな仲間たち。
つまりビートルズを好きすぎて
作品に強く色濃くそのフレーヴァーが
にじみ出てしまった作品を紹介したい。

佐野元春である。
この曲のどこがビートルズなのかと問われれば
そこはかとなくジョンレノンとしか言いようがない。
『Visitors』が84年。
ジョンの訃報から、それほどの時間は経過していない。
『ジョンの魂』のエッセンスを感じるのだ。
私にはジョンへの鎮魂歌に聴こえる。



budoubatake at 21:29コメント(0)with the Beatles  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ