2020年06月22日

ビートリーな仲間たち7:『CAROL』



ビートリーな仲間たち。
つまりビートルズを好きすぎて
作品に強く色濃くそのフレーヴァーが
にじみ出てしまった作品を紹介したい。

CAROLが活躍したのは1972−75年。
ハンブルク時代のビートルズを真似たコスチューム。
『ルイジアンナ』も『ファンキーモンキーベイビー』も
リバプール風サウンドなのだけれど、いちばん
ビートルズっぽいのは『ヘイタクシー』かな。

『二人だけ』を初めて聴いた時には
すでに赤盤を聴いていたので
『And I Love Her』だな、と思った。



そうそう、『レア・トラックス』ってアルバムでは
ビートルズのカバーも聴けるぞ。
とくに『Slow Down』は大好きで、高校生の時に
ライブで演奏したのは遠い記憶、スイートメモリーだ。



budoubatake at 21:00コメント(0)with the Beatles  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ