2004年08月27日

世界の中心で愛をさけぶ

先週初めてこのTBSのドラマを見たのですが、泣かせ過ぎです。
もう終わりも近いと思うので背景とか人間関係とか
てんでわかりませんが思いっきり泣けました。
たぶん体重が1kgほど減っていたと思います(笑)
さて本日もハンカチでは足りないのでバスタオルを
用意して見させていただきます。

涙って流した後に妙にこころがキレイになった気分がしませんか?
私は元気の源になっています。

budoubatake at 19:33コメント(1)トラックバック(0)TVから元気をもらう  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by トミー   2004年08月29日 07:57
泣くことができるということはいいことです。

漫画で読んだんですが(苦笑い)
人間の排出行為は快楽だそうです。
つまり、文字通りの排出行為。
と放尿。
そして汗をかくこと。運動や、サウナ。
そして、涙。
これらは快楽だと書いていました。

そろそろ小中学生は泣く時期ではないですか?
宿題やっていなくて。

僕は、泣いていました。
鏡を見て、泣くわけです。
もう、2日しかない!!

そして泣いたあと、すっきりして、
徹夜の徹夜で乗り切りました。

あの経験で、心をすっきりさせるのは涙!と強く思っています。


でも最近(ここ十年)日常でなかなか泣けないんですね。
映画やドラマなら泣けるのに。

甲子園の選手が泣くじゃないですか。
新聞記事で書いていたんですが
その記者が

二回りも違う少年がトイレで泣いている。
僕はあんなに泣ける、打ち込むことがあっただろうか?

と書いていました。

だから高校野球に僕らは惹かれるのです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ