2004年08月28日

ブルゴーニュ・パストゥグラン’02

57229eb5.jpg本日入荷のブルゴーニュ・パストゥグラン’02
(ドメーヌ・ラルール・ピオ)です。
ワインブームも落ち着き、やたら
「渋い」「濃い」赤ワインを求める人達は
いまだに多いのですが
お値打ちなピノ・ノワールが飲みたいという方も
増えてきましたので嬉々としてご紹介させて頂きます。

とは言ってもガメィ種が3分の2
ピノ・ノワールは3分の1なんですけどね。
葡萄品種から言えばボジョレの味わいと思われそうですが
どうしてどうして!いい出来なんです。
色調は紫色がかった濃い目のルビー色。
香りはピノそのもの。ガメィの印象は薄い。
この華やかな香りだけで中身の良さがわかってしまいます。
グラスを回すとチェリーや野いちごを煮詰めたような
ジャムのようなニュアンス。う〜ん、癒されます。
口に含むと意外にボリュームがあるのに驚かされます。
タンニンは控えめですが余韻は長めで果実味にあふれ
とてもバランスが取れています。

「赤ワインは渋くってどこが美味しいのかわっかんな〜い」
なんて方にも喜んで頂けるような気がします。
疲れのたまっている方などはヘヴィな物よりもこちらをお薦めします。
お料理では豚肉のお料理とは特に相性が良さそうです。
豚肉のビタミンB1は疲労回復によく効くと言われていますが
長ネギに含まれるアリシンがその吸収を助けてくれるので
「ねぎま」なんかもこの時期イイのではないでしょうか?

焼き鳥屋さんにあったら飲むんだけどねぇ・・・


budoubatake at 01:57コメント(0)トラックバック(0)日本料理とも合わせやすいワイン  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ