2004年08月31日

琥珀色の幸福

c833670d.jpgリープフラウミルヒ・マドンナ・ベーレン・アウスレーゼ’95(ファルケンベルク社)
昨夜の結婚式の2次会での差し入れをちゃっかり頂いてしまいました。なかなか自腹で飲むには勇気の要るワインです。気候条件の厳しいドイツでは葡萄の糖度も上がりにくいのですが、ボトリティス・シネレア菌が熟した果実に付着すると果皮のロウ質が溶かされ、水分が蒸発して糖度がさわめて高くなることがあります。この貴腐葡萄からつくられる甘美な香りのワインは、それだけに大変貴重な存在です。外観は琥珀色でキラキラと輝いています。香りは何に由来するのかわかりませんが梅のような香りとミネラル、グリスのような香りがあります。グラスを回すと脚が長く、あ、別名「ワインの涙」と言いますがそれはまた後日解説しますね。口に含むと、とろ〜りとした舌触り。酸と甘みのバランスが良いので予想していたより、くどさはありません。お料理と言うよりは食後のデザートやチーズと共にどうぞ。チーズのタイプならブルー系が特に相性が良いと思います。ブルー系は塩味が多いので中和されて相乗効果が期待できるからです。または、単品でデザートとして味わうのも良いでしょう。レストランでの締めくくりに食後酒をオーダーされる方はとても少ないのですが、彼女をエスコートする時には是非オーダーしてください。貴方を見る目がきっと変わります!甘〜い関係、期待できそうですよ!

budoubatake at 02:27コメント(2)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by クイックアンドクリエイティブアクションマン   2004年09月02日 21:03
うまそうですね。

うん、今年の誕生日はシャンパンにしよう。
2. Posted by セラピスト   2004年09月03日 00:30
こいつは、スパークリングじゃなくて貴腐の白ワインなのです。
シャンパンなら葡萄畑でいいのをおすすめします!
クイックアンドクリエイティブアクションマンの誕生日はいつですか?
http://blog.livedoor.jp/tomyree/
でご紹介下さい。
そうそう、3年以内の目標ですが、その頃にはその手法は終わっているかも知れませんよ!(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ