レストラン

2008年08月29日

ab0b00fd.jpg今朝は、北部市場に仕入れだ。
小腹が空いていたのでモスるか
マンガ喫茶でモーニングか
迷ったのだが、ダン・コレステさんが
以前、言っていた言葉を思い出した
「食事処おか田ってあるんですよぉ
何食べてもボリュームがあって
うまいんスよぉ、じゅるっ」
探検家としては、見逃す事ができないので
本日めでたく、その敷居を跨いだのだ。

午前10時過ぎの店内には、客は私独りきりだった。
朝食メニューが10時まで、ランチが11時半から
そうか、ナイスなタイミングに訪れたわけだ。
うどんから各種定食やどんぶり、洋食系まで
あまりの豊富なメニューに困り果ててしまい
結局、仕事中でお忙しいコレステさんに電話して
お薦めを聞いたら、こう言うのだ。

「ラーメン定食ってのがあるんですけど、おか田のラーメンと
同じなんですよぉ、しかもかき揚げに小鉢が付いてるんです。
あ、肉丼も見逃せないです。豚なんですけどぉ、これがまた
ボリュームがあって、でも、つるっと食べられちゃうんですよぉ
場所がら、お刺身定食も新鮮で美味しいんですぅ。
あ、麺類で言うとほかにも・・・・・・・」(延々続くので割愛)

結局、インタビューしても迷うばかりなのである。
その情熱を仕事にぶつけて欲しい今日この頃なのである。

ラーメン定食をオーダーしてみたのだが、ラーメンにかき揚げという
その感覚がよくわからなかった。通常うどんやきしめんなら
当たり前なのだが、ラーメンに天麩羅ってのはアバンギャルドである。
ありそうでない、考え付きそうで思考回路にないという
いわゆるひとつの、コロンブスの卵的な発想である。

かき揚げだけを食べてみたら冷たかったので、ラーメンにひたしてみた。
なんかよくわからない食感ではあるが「うりゃうりゃ感」があって
そこはかとなく奥ゆかしい味わいになった。
おか田では味わえない和洋折中華という雰囲気である。
ぜひ体験して、あなたにもうりゃうりゃして頂きたい逸品だ。

私の行ったタイミングでは、厨房ひとり、ホールにおばちゃんが4人。
帰る時には、厨房にもうひとり入っていた。
お客は私ひとりなのに、皆、楽しく談笑しながらもキビキビ動いていて
とっても好感が持てるいいお店なのである。
かなりの繁盛店とみた。
場所は北部市場の正面玄関の前である。

追伸:名古屋では水不足が心配されていたのだが、どうやら
    水の被害が出そうなくらいのバケツレインである。
    マンションの駐車場は水没寸前のようである。メリハリ付け過ぎ。

2008年06月07日

6668de2f.jpg西区のCafe Zuccotto である。
天井が高く、リゾート空間風
今日はこちらでランチしたのだが
あまりに心地よくて、仕事に
行く気をそがれてしまったぞ。
まったくもってお気に入りに追加!
なのである。
お料理も申し分なく、ナイス。
ちなみに本日は、手打ちのパスタの
ボロネーゼソースだった。

どうやら、シューズブティックとの
併設のようで、やたら贅沢なつくりだ。
もっともおすすめはトイレである。
ここに住んでもいいぞ。
そんな気分にさせる素敵空間だった。
光の採り入れ方が絶妙なのだ。
なんか、バブルの頃を彷彿させる。
ひょっとしたら、バブルなのか?

65b5ff18.jpgショップカードはなかったので
住所はわかんない。
とても説明しにくい場所なので
行ってみたいお方には
直接教えるか、お供いたします。
久しぶりの、また行きたいお店。

2008年04月27日

7341cd35.jpgハヤシライスである。
「ビフテキのあさくま」


2008年02月09日

27c20471.jpg本日は、今年初の整体。
いやぁ〜 快調だわさ。
雑誌で見て気になっていた
カフェをパトロールしてきた。
東山公園を西にちょびっと。
「ル・パン・フランセ」
フランス人が腕をふるう
サンドウィッチが自慢のようである。
残念な事に、駐車場がない。
のんびり過ごさせていただく
つもりだったのだがテイクアウト。

お店の雰囲気は、フランス。
ただ、内装の予算を削りすぎたのか
ややチープな印象もあるのだが
サンドウィッチもタルトも安いので
そこらへんは、ねらってやっているかも知れないね。

c49c4f7a.jpgそんなわけで、自宅でお食事。
カンパーニュのサンドは食べ応え充分。
タルトは、改善の余地あり。
惜しい・・・・

春だもん。
ジャック・ジョンソンを聴きながら
青空の下でいただきました。
ゆったりと ゆったりと・・・・

2008年01月16日

44c7fd65.jpg


昨夜は結局寄り道をした。
一宮駅の界隈にあるお店「楽」
友人がこの店を作ったのだが
今はケンちゃんが経営している。
イケメンで腰が低く、仕事熱心で
研究好きでお人好しだ。
ギター弾きでもある。
昨夜はJazzが鳴っていた。
いくら駅から近いと言っても
駐車場はないし、飲酒も厳しい。
そんな悪環境をも跳ね除けるケンの作る料理
そして醸す雰囲気は、すばらしいのである。

このカウンターに何人の女性を伴ったか?
数え切れないのであるが、誰もかれも気に入ってくれるから嬉しい。
居心地のいいカウンターなのである。
一宮に行く機会があれば体験して欲しい。
20年も続いている名店なのだ。

2008年01月13日

311568b2.jpg久し振りの観劇。
友人MARBO のタップを観に行った。
「POOL」と名付けられた作品。
言葉も歌もなしで、カラダひとつで
さまざまな情景を表現するのだ。
私には、やや難解である。
でも、言いたい事は伝わった。
たぶんこういう事だ。
「人は人とかかわりあう事で輝きあう。
相手の長所を活かし合う事が
人生であるのだが、相手に
左右されてはならない。自分の
持てる力すべてをぶつける事で
相手も輝くのだ」
そんなメッセージを、私は受け取ったが
勝手な思い込みであり、他の人は何を感じたかは
まったくもって不明なのであり、自由だ。

言葉というものは、実はとても不自由なものなので
イマジネーションに制限を与えてしまう。

私の受け取ったメッセージとタイトルを重ね合わせれば
人間が液体だったら、みな素直に混じり合えるし
いろんなものに溶け込める。優しい時もあれば
シケた海のように、荒波のエネルギーを発する事もある。
臨機応変であり、さまざまな表情を持って生きている。
そんな解釈でどうかな?

ただ、スカート姿の女性が派手なアクションで踊るので
スカートの中に自然と目が吸い寄せられてしまい
全体をちゃんと見ていなかったというウワサは本当であり
オペラグラスを忘れたのは、こころから残念。いや無念である。

そんなわけで、私が以前、フラの発表会で演奏した
長久手のロイヤルアルバートホールでの公演だったので
同じステージでも全く違う表情なのだ。と
あらためて感心するとともに、ご近所の「グリルまどか」で
ハヤシライスを深く味わったのである。

2007年10月11日

68a5c69e.jpgコンパルである。
ハンバーガーがあったんだね。
パテは懐かしい味わいのハンバーグ。
おやつにしても、ちょっと貧相か?
パテとオニオンとケチャップだけである。
しかしながら、昨今のグルメバーガーの
波にはビクともしないその姿勢に
とても好感が持てる。
(とも言えるのではないのか?)
ミックスサンドは初体験の
28年前から変わらぬ味。
お見事である。
最早、名古屋伝統のサンドウィッチであり
老舗へあと一歩である。

コンパルのアイス珈琲はやっぱり旨かった。
こいつも30年近く変わらぬ製法であり、あたたかい珈琲に
好みの分量の砂糖を入れて、氷の入ったグラスに自分で入れて
アイス珈琲の出来上がりである。おいしい!

コンパルに行くのなら、次回は、やっぱりミックスサンドを食べようと思ふ。
カツサンドも捨てがたいが・・・・

2007年09月01日

0a062449.jpg箱根といえば氷川きよしだったが
今や箱根といえば「宮ノ下」であり
宮ノ下といえば足湯の満喫できる
「NARAYA CAFE」なのである。
湧き出る温泉の足湯を深く味わうために
名古屋から出掛けてみたのである。
まずもって、箱根という場所は
東京圏の人間のリゾートであり
ハイソなイメージだ。

a307d858.jpg車で行ったのだが、さずが源泉の足湯は
違うのである。疲れが取れてしまって
その日、寝られなくてビールを何本も
空けてしまったから非経済的である。
しかもカラダがいつまでもポカポカして
高原の涼しいはずの風では賄えず
冷房をかけて寝たのである。
足だけ浸かって、ぽちゃぽちゃ
遊んでるだけで新陳代謝が活発に
なってしまうのにはただただ
驚くしかないのである。
いちにち経過しているが
まだまだ快適である。
NARAYA CAFEの足湯を体験していない人は
不幸だと言い切っても良いだろう。

さて、ここの店主は明治天皇ご用達の
「奈良屋旅館」の血を引く紳士である。
「宮ノ下」という場所は、江戸時代の終わり頃
東京や横浜に居た西洋人がこっそり創った
日本最初のリゾート地であり、チャップリンも
明治天皇も愛した土地である。
負けないくらい私も愛しているがお呼びでない。
美しい自然に囲まれているだけで
身もこころもリフレッシュできるから
ぜひとも体験して欲しいものである。続きを読む

2007年07月31日

3905c59b.jpg本日、疲れのためマッサージへ。
「お久し振りですね〜」とか言われたが
実は5月からずっと体調がよくて
マッサージに行く必要がなかったのだ。
こんな3ヶ月も行かないなんて
よくよく考えたら久し振りだ。
しかも、偏頭痛さえないのだ。
やはり生まれ変わったのかも知れない。

その足で東急ハンズ・アネックス2F
「アルテーゴ ドゥ ショウズ」でランチ。
とは言うものの、通常の人の晩御飯より少し早い時間だ。
ハヤシライス大盛をペロっ!
そして小倉抹茶わらび餅だ。
すべて手作りがうれしい。
あずきはほんのり歯ごたえが残る絶妙の
茹で加減で、甘みは控え目。
その分は、ソフトクリームが補う
そいう仕掛けだ。うまい!
アールグレイも香り高くここちよい
タンニンが特徴だ。うまい!

リラックスできる空間、カフェって好きだな。

2007年06月03日

7740a905.jpgなごやっ子ツアー。
別名名古屋B級グルメのハシゴ。
「味噌煮込み」「味噌カツ」
そして、湘南の彼を最も魅了したのは
この風来坊の「手羽先」だったようだ。
実は、私は初体験。
お店で席に案内されると
「ドリンクと手羽先を最初に伺います」と
この名物に対する絶対的な自信が
このお店の魅力なのだろうね。
勉強になりました。

そして、熱田神宮の聖なる佇まいに浄化され
16番目の月のまわりに、龍神さまの雲が応えてくれた。

「ありがとうございます」
最も美しい日本語のマントラ。

せっかく名古屋まで来てくれたのに、話に夢中で
名古屋を知る事ができなかったよな。言語以外は。あはは。

今夜ももう明けようとしています。連日不良だな。

2007年05月25日

3ef33921.jpg本日金曜日、ご予約で満席でございます。
給料日という事で、ワインだ!って方。
すみません。土日もやってます。
もしくは来週にでも、ぜひ!

さて、本日もハンバーガー行脚の旅。
東区の代官町。8カフェ・ハンバーガー。
バンズに深いこだわり。

ハンバーガーを頬張りながら
なんでハンバーガーなんだ?と
自問自答してみると、つまり
メジャーな食べ物なのだが
ファストフード以外のお店は
マイナーなのだ。

マイナーであるがゆえに店主のこだわりと情熱
美意識や哲学にいたるまで並々ならぬものがあるのだ。

ハンバーガーは、その一個に店主の全てをぶつけ
料理として完成していなければならないという難題に
果敢に挑戦しているその姿勢にうたれるわけなのだ。
「バンズにパティを挟めばハンバーガーさ!」なーんて考えているお店は
ひとつとしてないのだ。そこに感動するのであるのだが
ただ単にジャンクフード好きだというウワサも、ないわけではない。あはは。

実は、本日、過日ご紹介した「LAYER'S」の久保さんが
うちのお店に来てくれたんです。HPのアクセスがあがった事と
アヴォカドがいつもより出ているのはこのブログのおかげだと
お礼に来てくれたのだけど、たぶん偶然。 (笑)
しかも、その経済効果よりも、本日の彼の飲み代の方が
全然高いのだが、そんな事にはおかまいなしだ。
その行動力こそが久保さんの魅力なのだろう。

かく言う私だが、ハズす時もある。

昨夜は、ちょっと気になってた焼き鳥屋さんに行ったのだが
客はカウンターに私ひとりだったんです。
「まずは・・・ 砂肝とねぎまと焼き鳥ください」ってオーダーしたら
私ひとりで行ったのに、「おまちっ!」って6本まとめて出てきたのさ。

どう考えても、6本目に行き着くまでには冷めちゃうよね。
あたまにきたので、2分で全部食べて
「お勘定お願いします」って帰ってきたよ。
私のお気に入りのやきとり店では、どんなに忙しくても絶対あり得ない。

味は悪くないのに、美味しく食べて欲しいという気持ちが薄いのね。
必要なのは「愛と感謝と調和」です。そして。
人のふり見て我がふり直します。
ビバ!反面教師。なのである。

2007年05月24日

36cd1fc8.jpg我が青春のカフェと言っても
決して過言ではないお店。
旧名「ラウンドアップ」
今は、ママさんと娘さんを中心に
運営されているのだが
なごむ。
「RU Melissa」
西春日井郡春日町下之郷川中75
(052)401-1033
RU はRound Up だ。
メリッサはレモンバームだね。
ラウンドアップのNew ヴァージョン。

さて、写真は年に数回食べたくなるボロネーゼの大盛。
今日はフランクフルトのせ。
ママさんは、私とほとんど年齢が同じなのだが
来月、おばあちゃんになる。
孫子の代までこの味を継承していただきたいものだ。

ってことは、私が死ぬまではボロネーゼを食べられるって事だな。
めちゃめちゃ嬉しいぞ。

五月の薫る風と光を、窓越しに感じ、揺れるみどりがこころを癒し
時間が止まってしまう素敵なカフェなのだ。

ママさんのフライパンさばきは男顔負けなのである。
娘さんのスマイルは出産の為、しばらくはお預けかも知れないが
とにかくいいカフェ。

入口の禁煙マークが私の涙を誘うのだけれど。
その理由は、過去のブログを見てね。

http://blog.livedoor.jp/budoubatake/archives/50680348.html

http://blog.livedoor.jp/budoubatake/archives/20397036.html

そんなわけで、ご紹介したい音楽がこいつ。
奥田民生の「たばこのみ」
 ♪すこしくらい 脱ヘルシー 人間なんだもの

30


2007年05月22日

5d9d8443.jpg丸の内三丁目でソーシーズ以外にも
美味しいハンバーガーが食べられる
そんなお店があるってのを
「ハンバーガーストリート」で知りました。
お店の名前は「LAYER'S」
写真はアヴォカドバーガー。
ヘンテコな時間におじゃましたので
マスター久保さんと食文化について
話し込む事ができてラッキーだった。
必然の出会いだったのかな。

このお店のコンセプトはダイナーでも
ファストフードでもないハンバーガー&カフェなのだ。
飲食店を文化のコミュニケーションの場と考える
その姿勢は、まったく同じなので、とても共感を覚えたよ。

久保さんは、爽やかで生真面目。それは店舗の内外装や
彼の作るハンバーガーにギュっと凝縮されていて
とても居心地が良いのである。

bc31f0a8.jpgバンズの中身です。
さっくりといい焼き加減。
アヴォカドもちょうど食べ頃で
バンズを含めてすべての具材が
なにも突出せず、調和している。
ほんのりマスタードを付けてみると
この味もまたOKだ。
何もかも調和させてしまう
理想のハンバーガーかも知れない。
オニオンフライがまたウマイ!

今日もいい天気だったのでテラス席で食べてたら
熱い視線を感じたのさ。
見たことある顔が・・・・ けんたじゃん!
うちの従業員が通勤途中に、私のけたたましい笑い声に
気付いて覗いたのだそうだ。あはは。

うちのお店から徒歩1分。スキップなら30秒だ。
愛と感謝と調和を感じるハンバーガーをぜひ体験してほしいな。
「レイヤーズ行ったよ!」
とお店で声を掛けてくれた方にはグラスワインをプレゼントします!

あれれ? なんでおいらこんなに肩入れしてんだろ? まいっか。
応援したくなるいいお店なんです。

2007年05月19日

129f34d7.jpgお客様のお薦めで行ったのは
東区の「とん八」
おしながきには、たった四つ。
「串かつ」
「味噌おでん」
「関東煮」
「味噌汁」 以上。
タッパに山盛りのキャベツと
山盛りのウスターソースが
無条件に出される。

味噌おでんは圧巻だ。
まっ黒。

串かつはウスターソースの方がうまい。
「おなかいっぱいだけど、もう一本!」
とオーダーしてしまうのだ。

ワインよりも白飯。

2007年05月15日

87b4e636.jpg今やハンバーガーといえば大須。
いかりや長介もそう言っていた。
こいつはK's Pit Diner のスパイシーな
BBQバーガーなのだ。
バンズの焼き加減といい、ポテトの
塩加減といい、胡椒加減、ボリューム
すべて申し分なしだ。
ハンバーガーの向こう側にある
野菜を自分で挟んで袋に詰めて
食べるというスタイルだ。

フレンドリーな接客もここちよく
アメリカングラフィティな内外装やBGM。
ここはわずか8坪のアメリカ。
DAD's ルートビアのアンティークの看板。
かっこいい!
また行きたくなるお店だ。

アメリカン・グラフィティ


2007年04月13日

76f0ece3.jpg写真は、ワイキキのショア・バードの看板。
只今、アロハなダイナーをやりたいな
ってことで、いろいろ画策しているのであるが
いろんなお店もパトロールしている。
経営が成り立っていないお店は
申し訳ないが、ひとめでわかってしまう。
しかも、かわいそうなのは
センスが無いのに一所懸命なお店だ。
私をコンサルで雇ったら、あっという間に
成績は向上するだろう。
飲食店ってのは、初期投資が大きいから
小規模店はハイリスク・ローリターン。
借金背負ったまま廃業するのは見るに忍びない。
私が、お手本店を作って救ってあげたい。
真面目にそういう事業を考えている。

とはいうものの、暑い季節というのは
ワイン目当てのお客様が多い当店では、正直、苦戦するのだ。
夏の販促を考えているのだが、名案が浮かばずにいる。

他人のことはわかるのだが、自分の事は実はわかってなかったりする。
何事もきっと、そういうものなのだろうね。

先日、目に留まった本にいい事が書かれてた。

世の中に、イヤな人なんて居ない。
イヤと思う私のこころがあるだけ。


自分を省みるいい言葉なのだが、お店にしてみたら致命傷なのだ。

2007年04月10日

deaf8ec9.jpg日曜日は犬山城にお祭りを見に行った。
山車やからくり人形ってものを
実は、テレビ以外で見た事がなかったから
waka ちゃんから聞いて興味津々だったのだ。
犬山城はさくらが咲き乱れ、集まった人々は
ハッピーな顔つきで、ゆるやか〜な春の休日。

国道41号線から左に折れ、犬山城に向かう一本道。
「サッポロラーメン」という黄色の看板を発見。
なんというレトロな雰囲気。
久し振りに見て懐かしくなった。
30年ほど前には、こういうお店がたくさんあったもんだ。
渋滞していたので、ゆっくりと見回してみたのだが
残念ながら本日休業とあった。
きっと地域密着の大将で、山車を担いでいるのだろう。

よく見ると「サッポロラーメン」には、もうひとつ正面に看板があった。
「うどん・蕎麦」とある。
?????????
何屋なんだ?ここは?意味がわからんぞ!

そうか!そうだったんだ。
ここの大将には、壮大な理念があるのだ。しいて言うなら
「人類は麺類」そんな感じなのだろう。
したがって、お店に入ると「イタリアンスパゲティありマス」とか
「冷麦はじめました」とかのPOPに出会えるのではないのか?
人類を愛し、麺類を愛す大将の行動としては日曜日の渋滞で
稼ぎ時なのにもかかわらず、祭りで山車を担ぐのも当たり前の行為である。

いつかチャンスがあれば大将と語らい親睦を深めたいものだ。
なんてことは思っていないのであるが、いとをかし。なのである。
せっかくの犬山。きびだんごを買って帰ったのは言うまでもない。

2007年03月17日

ad824343.jpg朝の目覚めは爽快だった。
どうしてもDAD'sが飲みたかった。
ソーシーズの扉を開けると
ブラックマンと目が合ったのさ。
「ヤーマン!」
と言う勇気はないので
こころのなかで言ってみたら
微笑みかけられたので、知り合いかと思ったけど
やっぱ知らない人だった。
ダイナー風のインテリアの中で
オールディーズを聴きながら
私と彼のふたりしか客のいない店内で
気分的には、そこは名古屋じゃなかった。居心地がとってもいいのだ。

ビールをラッパ飲みする日本人って(私もそちら側)
どちらかと言えば上品には見えないけどブラックマンだとキマってるんだな。

そういう異国情緒の味わえるお店が大好きな私は現実逃避型なのかな?
ハンバーガーをかじりながらそんな風に考えた。

追伸:Livedoor Blogger の方々、今後が心配な方は
   バックアップや移設した方が賢明との情報がありました。(確実じゃないよ)
   このブログ。エントリー数955あるんだけど。どうしよ?

P.S.:ザ・ビートルズ「LOVE」ドキュメンタリー
    4月20日(金) 午後9:00 (WOWOW)

2007年02月23日

9639ee0a.jpgお客様の紹介でアロハなカフェへ。
その名もズバリ「カフェ・オハナ」だ。
ハワイ語で家族、仲間といった意味。
私が学生生活を送った八事、塩釜口界隈で
80年代には、こんなお店がたくさんあった。
懐かしい気分を味わえたよ。
ここちよくハワイアンが流れて
天井でアンティークなファンが
のんびり回ってて、ゆるーい。
ショップカードをもらうのを忘れたんで
紹介できないけど、黒門町に近いJR線路沿い。
応援してあげたくなる若者が茹でる
一所懸命パスタは、家庭の味。
そこがまた「いい味」なんだな。

そうそう!こんなアルバムが出てて、Jack Johnsonの
I Shall Be Released が聴ける。
ザ・バンドのカヴァーアルバムだ。
でも、買うほどデキは良くないかも。
こちらのHPでフルレングス聴けます。
大好きな曲を大好きなアーティストがカヴァー。
ちょっぴり期待し過ぎたのかもね。続きを読む

2007年02月19日

18f493f4.jpgプーパッポンガリー
  −ワタリガニのカレー炒め−
こいつが食べたくて食べたくて
軽いタイランドツアーにお出掛け。
中区にあるのだが、スタッフは全員タイ人
お客さんは、いつもなぜか中国人が多い。
日本人にはあまりお目にかからないから
異国に来た気分を味わえるのさ。
私の指輪を目ざとく見つけて
「奥さんがタイ人か?」と聞かれ
「とむ・こん・たい!」と応えたら
なぜかうけてた。
う〜ん。
’いむ・れお’で’み・くわむ・す’な
ビバ!タイランドなのであった。
ちなみに、車で行ったので
ワインは飲めませんでした。
やや甘口のロゼワインならどれもが
良く相乗するでしょう。
続きを読む

2006年11月20日

2b53522a.jpg師匠が東急ハンズに出店したので
遊びに行ってきたよ。
2Fからセントラルパークを見渡せる
アルテーゴ・ドゥ・ショウズ
いいお店だから、気軽にお茶してみて下さい。
窓から下を見降ろしていて思った。
「いつからこんなに寂れたのかな?」
でも、よくよく考えたら
私がセントラルパーク地下街でサンドウィッチを
作っていたのは、今を去ること25年も前だった。
四半世紀じゃん! 
続きを読む

2006年11月07日

d34a92d0.jpgボロネーゼを食べる為に春日町へ。
私が10代の頃からお世話になっている
当時の名前は「ラウンド・アップ」
今は、代替わりして、名前が変わったが
オリジナルのボロネーゼは健在だ。
ここでしか食べられない味。
卵を、少しづつ引き裂きながら
麺にからめて食べるのさ。
こちらの先代のご主人は、ほんの少しだけ
人生の先輩だった。年上ってことね。
ある日、健康の為にタバコをやめた。
続きを読む

2006年10月03日

c6b2b025.jpg月日の経つのは早いもので
もう、ハワイに居たのが夢のよう。
今夜、なぜか行きたくなったレストラン。
それが「チャイズ・アイランドビストロ」
アロハタワー・マーケットプレイスは
不思議な所。
観光客が異常に少ない。
たまたまだったのかな?
続きを読む

2006年09月16日

81ea3895.jpg銀行さんに寄ったら
そのお隣のインド人と目が合ったのさ。
「まだ、ランチOK?」
2:30頃だったけど、食べられたよ。
新陳代謝がよくなったような
そんな気分になるから
インド料理はやめられないね。
9月15日って「敬老の日」じゃないんだね。
まだ、抜けないよ。

遅れ馳せながらMixi 始めてみました。続きを読む

2006年09月01日

dc48aa6a.jpgアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチの海辺では
波の音とライブを聴きながら
お食事ができます。
ハレクラニの横のアウトリガーです。

昼間のプールサイドではきれいなおねえさまが
長いナマ足で「お飲み物はいかが?」なんて。
ね。断れませんよね。
商売うまいよな。
だってプールの入口はおばちゃんなんだもん。
プールサイドのレストランはおっちゃん。続きを読む

2006年08月31日

eef57660.jpgアラモアナSCの1F。
アイスクリームショップです。
ポップでしょ?
Dippin' Dots
ドット(水玉)の形のアイスクリーム。
仁丹くらいの大きさから梅仁丹くらいの
大きさで、すこぶる不思議な食感
とっても美味しかった!
ディッピン・ドッツって名古屋でも食べられるのかな?
 ・・・・食べたい。

カラダが秋を感知したよ続きを読む

2006年08月30日

dbe209fa.jpg今回のハワイで印象的だったお店のひとつ。
「L&L Hawaiian BBQ」
写真はウォルマート内の店舗。
テイクアウトもよし、イートインもOK。
ロコモコがおいしいんです。
葡萄畑の次に美味しい。
ただし、スモールサイズでも
ひとりじゃ食べきれないよ。ご用心。

あのサイズをペロりと食べてたら
そりゃ、太りますよ。


2006年07月08日

e3d5ea57.gifタイランドから友人が来てて
彼のリクエストで大府でランチ。
「ラ・ファルファーラ」
いつ行っても、感激させてくれる
シェフのお料理とおもてなし。
イタリアから帰ってきたばかりとの事で
プロシュートやらサラミやら
現地直送を食べさせてくれて、涙!
みんなで共有したいって云う
この姿勢がすばらしいんだな。
いつも刺激をありがとう。

「気が利く」店って、また行きたいもんな。

シェフの弟の茂ちゃんはホーチミンで
寿司屋(スシ・バー)を経営して素晴らしい業績をあげてる。

彼の素晴らしい所は、欲がないのに成功しているところ。
ただ、ひたすら「おひとよし」で
人の為に人の為にやってたら
自然と従業員が100人くらいになってた。って奴。

高校を卒業してすぐに私の居たお店にやってきて
料理と接客、マネージメントを教えたのだが
あっという間に追い越されました。 
また追い越さなきゃね。

針の穴くらいの確率で出会って
いつまでも影響し合える仲間。
思えば身のまわりにたくさん居るよね。
いつまで経っても必要な人との出会いを
「一期一会」と言うのかも知れない。

尊敬できる後輩が居る。というのは
私にとっては、とっても幸せな事なんです。


= 付録 =

<中田英寿の現役引退によせて:増島みどり>


2006年05月29日

77656b40.jpg過日、北区上飯田のあたりを歩いてたら
インド音楽が聴こえてきたのね。
「へっ?」って見たら、インド料理屋さんが
いつの間にか出来てて、この写真のとおり
あり得ない外観と看板で、普通なら
入らないんだけど、店内を見たら
TV画面にインド映画らしきものが見えたので
入ってしまったのさ。

Indian Cuisine , Everyday Ayurveda
この文字がまず最初に目に入ったのさ。
インド料理は毎日が真理の追求である。とでも訳すのかな?
もっと簡単にインド料理は医食同源。かもね。

過日書いた「Om Mani Pedme Hum」以来
「アガスティアの葉」や「真実のサイババ」などを
読んでいて、かなり興味津々だったんで
アユールヴェーダの文字を見ただけで
もう新陳代謝が活発になって、めっちゃ
健康になった気分に浸れちゃった。

ランチを甘口でオーダーしたにもかかわらず
頭皮からも汗が吹き出る。

うーん。これからの季節。
インド料理はピッタリだね!
それにしてもインドの映画って
どれ見ても同じようなシーンが多いのに
年間ものすごい数が作られるんだよね?
信じられないな。

そうそう、かつての課長、島耕作。
今は取締役でインドに滞在中です。
なかなか面白い展開してますよー!
「神の雫」は、浮世離れし過ぎじゃないのかな?
ちょっとつまんないな。
がんばれーっ!


2006年04月09日

c0a5a68f.jpgかわいい弟のような存在。松岡という男がいる。
ヤツが高校生の時にアルバイトに来たのよ。
付き合いも、はや20年。
数年前に矢場町に15坪のお店を構え
オーバーフローしてとうとう錦三丁目に
40坪ほどのお店に成長したのよ。(移転)
昨夜は彼に飲まされてベロベロになっちゃった。
桜海老のお刺身とのれそれを頂いたけど
抜群の鮮度だったよ。おいしかった。

「魚家 いっちょらい」
名古屋市中区錦三丁目3-10-20グレース錦ビル2F
GP(ガーデンパレス)ホテルの向かいです。
 TEL (052)962−6227

さかなと日本酒、焼酎へのこだわりはすごいよ。
へっぽこなチェーン店が多い中、安心して美味しい物を
いただける良心店です。少人数での個室もあるよ。
うちのお店からも近いから、ぜひ足をのばしてみてね。

葡萄畑からは、徒歩5分。スキップで3分!



2005年11月08日

bf0ed3d6.jpg今日はファルファーラでランチしたよ。
手打ちのパスタはマジ美味しい。
二色のタリアテッレは見た目にも
ファンタジックで歯触りもちょうどイイ。
何よりも、懸命に働くスタッフの
笑顔の輝きがいいよね。
いいお店は輝きが違うよ。
手入れも行き届いていて
快適な時間を過ごす事ができました。

帰りは、名古屋高速が途中通行止めなのを知らなくて
行きの3倍時間がかかったけどね。
食事の満足感が、その不快感を補うには充分でした。

良いお店に行くと、モチベーションが上がります。
ありがとう!

2005年09月01日

17ca1ad1.jpgお店やってて幸せな瞬間のひとつ。
懐かしい顔がわざわざ自分の為に
足を運んでくれたりする事。

今日はイタリアンの美人シェフが
お食事に来てくれた。
ちょっと前にはカウンターの向こうで
ワインを飲んでいた人だったのに
いつの間にやら同じ職業。

彼女のお店はこころから安らげる
お客様のためのお店。
自己満足の為にやってるお店が多い中で
希少なお店だよ。クリックしてね!
おいしいイタリアンはここでどうぞ!
ラ・ファルファーラ


手打ちパスタは泣ける旨さだよ!
高速使っても行く価値あり!なのです。

2005年07月23日

北区のお気に入りのお店。
老夫婦の経営するこだわりと良心のお店。
北部市場での仕入れの帰りに
時々ランチを頂くんです。

BGMもなければTVもラジオもなし。
ひたすら天ぷらを揚げる音と
お客様の声だけが聞こえる店内。

今日行ったら「都合により暫く休業致します」と
書かれていました。

体調を崩されたのかな?
早く元気に復活して欲しいです。

「商売は始めるのは簡単。続ける事が難しい」

田中屋の親父さんの歳に自分はどうしてるのかな?

2005年07月22日

7960a484.JPGカフェ&ダイニング ヴィオニエ
三重県松阪市久保町1184-38
TEL(0598)20-1076




82f9a516.JPG
葡萄畑のスタッフが独立、開業しました!
焼きたてパンとおいしいお料理を
とってもお値打ちに提供していますよ!

お近くの方も、そうでない方も
是非お立ち寄り下さい。

854e2ccc.JPG


気さくなご夫婦の愛情あふれるお店です。
こころがあったかくなるよ!

2005年01月18日

8ea13771.jpg炭火やきとり「百ノ亀」オススメです!
鶏の鮮度に極端にこだわり、炭もイイもの使ってる。
まず、肝刺しを頼んでみた。
ありゃりゃ!なんて新鮮なの?まるで臭み無し。
肝がOKなら、すべてOK!
「うまい!じゃんじゃん焼いてね!」

たくさん食べたよ、特にオススメは「手羽先」と「ウズラの卵」
2回もお替りしたからね!あはは!

場所:中区栄4丁目12−7、愛知サカエビルB1F
電話:052-252-0098
職人:まっち
用途:気心の知れた友達と2,3人でどうぞ。

人気ブログランキングに登録してみました。



2004年12月30日

今日のお昼は、一宮の洋食家ムライにおじゃましました。
実は、3年ぶりくらいかも知れない。
扉を開けると、いきなり「あの」洋食屋さん特有の香り。
腹ペコに拍車がかかります。
「豚生姜焼き」をいただきましたが、お値打ちですよ!
ボリュームはあるし、食後に珈琲まで付いてしまうのですから。

店内のロートレックのポスターはよく見かけますが
驚いたのは、お手洗いにあったベルナール・ビュフェの絵です。
彼の絵が好きでビュフェ美術館まで見に行った私としては
いっぺんにこのお店が好きになってしまったのです!
彼の独特なタッチは心惹かれるものがあるんだなぁ〜
どう?

年末年始は元旦のみのお休みなのだそうです。
名古屋市北部の方、ぜひどうぞ!

「おせちもいいけど、ムライもね!」

b8a29919.jpg続きを読む

2004年09月13日

9fec7493.jpg本日プレオープンで伺いました。
Cafe&Collection Joule (ジュール)
(名古屋市東区泉1-10-23 パムスガーデン2F
オレンジタウンの隣です)
100年の歴史、オールドノリタケの
コレクションを見ながら
素敵空間でお茶できる癒しのスペースです。
陶器好きな方は必見ですぞ!
ケーキもとっても美味しかった。
きっと週に3回は行くお店です。

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ