元気

2019年01月14日

ダウンロード (7)












夜中、寝てる時に鶴なら良いのだが攣るのである。
夏場ならクーラーによる冷えなのでいたし方ないが
真冬にもなるってのは、どういう事なのか。

調べてみると、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなどの
不足なのだという。解決策はスポーツドリンクだという。
おお、安上がりではないか。
そんな事で安眠妨害から逃れられるのなら
本日からでもしっかり飲んじゃうぜ!

budoubatake at 19:46コメント(0) 

2019年01月13日

20151015220324_1
























インフルエンザが猛威を振るっているそうだね。
予防は簡単なんだよ。
「まめに水分を摂る」
これだけ。

口やノドからウイルスは侵入するから
胃に流し込んでしまえば胃酸に負けるから大丈夫なんだよ。
予防接種してる場合じゃないぜ。

budoubatake at 19:31コメント(0) 

2019年01月11日

pmc7016_f
















店の照明、一系統が突如神に召された。
諸行無常である。
25年も経てば、そういうこともあるさ。
点かない照明のままの営業は、恥ずかしい。
自力でなんとかなるのではないか、と
いじくってみたが奮闘の甲斐なく敗退。

翌日電気屋に来てもらったら10分で直った。

昨夜の俺の30分はなんだったのだ!
プロフェッショナルは魔法使いだ。

budoubatake at 21:48コメント(0) 

2019年01月05日

utsumi2018














「どうして曲を作るのか」と自問自答してるのを目にした。
簡単だ。
「そこに山があるから」登るのである。
ジョージ・マロリーのごとく
いたってシンプルである。

自分自身を表現する方法はたくさんある。
音にしたり絵にしたり文章にしたり喋ったり、とほぼ無限だ。

十人十色であり千差万別。
それぞれに方法はあるし
常に誰かに乗っかるという選択肢すら在る。

しかし、それらの行為全ては「認められたい」という
承認欲求の現れだ。

深く考える必要はない。
じゃんじゃん発信して認められたら良いのだ。
自信をつける事があって、凹まされたりもして
なんじゃかんじゃあって、そう、人は成長するのだ。

表現しないよりはしたほうが良い。
隠すよりも相手に伝えたほうが良いのだ。
喜怒哀楽の深さこそが、人間の魅力なのだ。
ま、時には沈黙が金だったりもするがな。

ついでに言っておくとマロリーに似てはいるが
マロニーちゃんは春雨であり、中村玉緒である。

budoubatake at 03:22コメント(0) 

2019年01月03日

93199ea0
















「風がつおいであむないでかんて」
過日、お客様のことばが聞こえてきて
頬が緩んでしまった。
「風が強いから危ないよね」である。

上記のような名古屋弁はじつはあまり
耳にしたことはなくって、私のかつての
友人の中でも今居君ただ一人である。
いじられキャラだった彼は大工の息子で
家に工場があり、小学6年生の頃は
小学校から近い事もありいつもそこで遊んでいた。
端切れの木材で船を作ったりして合瀬川に流して
速さを競ったりした時にも、彼を川に落とすふりをすると
「あむないがや!」と真剣に怒るのだが
その表情が見たくて何度もイジるのだ。爆竹投げつけたり。

昨夜、っつーか朝方なのだが『悪人』という映画をTVで見た。
深津絵里の佐賀弁もなかなか良いものだった。
(樹木希林、柄本明、モロ師岡の演技がすばらしかった)


budoubatake at 19:51コメント(0) 

2019年01月02日

hamuro002

















印刷だけでなんのコメントもない味気ない年賀状が
たくさん来た。なんの印象も残らない。(すまん)
中高生の頃の年賀状はたのしかったな。
みんなのオリジナリティがあった。

「今年で最後の年賀状となります」という
年賀状が流行しているのだそうだね。
SNSやらメールの普及が原因だそうだ。

やっぱアナログでしょ・・・・・

budoubatake at 20:00コメント(0) 

2018年12月31日

sennsyoupu-ru

















なんかこう、ことばにならないのだけど
2018年が「つつがなく」終わった。
そんな感じがあって満足だ。

おつかれさまでした。
良い年をお迎えください。

budoubatake at 03:01コメント(0) 

2018年12月28日

14021577_724479017689890_5710882844388027561_n
















3月4月とおなじような鼻水に悩まされている。
粘性のない、したがって下を向いてると
ポトっと垂れてしまう厄介者である。
当然くしゃみもすごい。
しかしながら目は涙目ではあるが
かゆくなったりはしないので
スギ花粉が季節を間違えたという事ではなさそうだ。

寒暖差アレルギーということばを目にしたので
調べてみたら、どうやらそいつのようだ。

自律神経の誤作動が原因なので対処の仕方は
カラダをあたためるくらいしか該当しない。
体力をつけろといまさら言われても、である。
せいぜい生姜とニンニクと唐辛子を摂取するくらいだ。

しかしながら、私の自律神経は、そんなな
まっちょろいものだったのかと思うと
ちょっぴり残念な私なのである。
っつーか、ティッシュの山が半端なく
鼻水かみ過ぎで擦り切れてしまい
メンソレータムのお世話になっている。

budoubatake at 21:57コメント(0) 

2018年12月24日

♪垣根の垣根の曲がり角 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き
d49d382fcaff0f17120b642b57573ebb_600
















あたろうか
FJO04060



















あたろうよ
story_img_1











北風ぴーぷー吹いている


山茶花山茶花咲いた道 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き
images (2)










あたろうか
images (3)









あたろうよ
images (4)









しもやけお手てがもうかゆい

budoubatake at 13:46コメント(0) 

2018年12月21日

152185083659156929178













「てんてこまい」の語源を調べた。
あわただしい太鼓の音に合わせて踊る事だそうだ。
「てんてこ舞い」なのだな。

「てんてこまい」といえば同義語は
「てんやわんや」なのであり
獅子てんや&瀬戸わんやと言わざるを得ない。

この時期、てんてこ舞いの方々も
てんやわんやの漫才をたのしむくらいの
余裕が必要だね。
あ、俺もだ。




budoubatake at 00:11コメント(0) 

2018年12月20日

1d96f81d24744db5c37c1df69d1afb66[1]













俗に「年の瀬」って言うのだが
瀬って何?

川の浅いところ、もしくは急流を言うのだそうだ。
なるほどね。
である。

budoubatake at 23:55コメント(0) 

2018年12月19日

375179























今のところ「暖冬」である。
このまま春になることはないが
なったらいいなと思う今日この頃だ。

ぎっくり腰の予兆ってものがある事を
先回学んだ。
朝起きた時に頭痛の予兆があって
数時間後に「やっぱりな」と鎮痛剤を飲むのではなく
予兆の地点で飲んじゃう。仕事にも支障はない。
そんな感じで来そうだなと思って腰に湿布してみた。
ナイス!
ぎっくり腰は遠ざかった。
と思うぞ。
寒い季節は要注意だ。
ご自愛くださいね。である。

budoubatake at 23:46コメント(0) 

2018年12月15日

4602675104005-1_main_l












プーチンのカレンダーがダントツに売れているのだそうだ。
習近平も金正恩も同じ独裁者として彼に見習って
筋肉増強したら女性から人気が出るのかもね。
日本の女性がここまでバカだとは知らなかった。

budoubatake at 15:40コメント(0) 

2018年12月14日

ダウンロード (5)













「いざなぎ」超え?
ニュースはよく読まなくてはいけない。
景気拡大の『期間』が超えたらしい。
成長率から言ったら10分の1程度である。
これでまた消費増税、外国人労働者の増加による
賃金の停滞でさらに景気は悪くなる。
政治家もマスコミもアホばっかだ。

budoubatake at 15:33コメント(0) 

2018年12月12日

20181212-00010005-theadline-000-1-view






















『災』ってどうよ。

仮に天災ゆかりなのなら『天』のほうが良い。
天皇陛下の譲位による年号の転換でもあるから
なにかしら肯定的に受け容れられると思うぞ。

平成最後の今年の一字なのに。って
否定する人がいう事じゃないかもしれんな。あはは。

budoubatake at 20:55コメント(0) 

2018年12月11日

a124c12f











寒さがこたえるお年頃である。
水道の蛇口をひねろうとしたら「!」
親指に激痛が走った。
ふだんとなんら変わらない動作なのであり
いちにちに何回するかわからないくらいなのに
筋を痛めたようだ。
なんのこっちゃ。である。

ベースを弾き始めたら「!」
左手の薬指に激痛が走った。
こちらはひさしぶりに手にしたのだが
日曜日に本番があるというのに
筋を痛めたようだ。
なんのこっちゃ。である。

ま、これが腰だとか首だとかアキレス腱でなかった事が
不幸中の幸いという事にしておく所存だ。
「気を付けてね」
と言われようが、気を付けようがないところが
寄る年波である。

波と言えば、おじいちゃんの代表
磯野波平さんの年齢設定は54歳。
年下だもんな・・・・
思えば遠くへ来たもんだ。

あなたもお気をつけて・・・・
といわれても困るか。あはは。

budoubatake at 21:40コメント(0) 

2018年12月05日

img61600750














チューナーの電池がなくなったので
100均に買いに行った。
その後、シモジマにプリンターのインクを
買いに行くと、なんとレジ横に
100円で電池が売られていた。
「おーまいがー!」である。
おなじ金額ならシモジマの方が
信用できるのである。
しかも買い物が一ヶ所で済んだ。
「おーまいがー!」である。

budoubatake at 19:24コメント(0) 

2018年12月04日

images










ランチタイムは独りのお方も多い。
ときおり気になるのが、ふーふーである。

いやいや、そんなに音を立てなくても・・・・・

思いっきりふーふーする人は少なくない。
店内に響き渡る場合もあるのだが
私から言うわけにはいかない。
ともだちや同僚が、してたらぜひ
教えてあげて欲しい。

タラちゃんくらいの歳なら、それでいい。

budoubatake at 19:41コメント(0) 

2018年12月03日

gotou














長崎県五島市は、市内での雇用創出につながる
事業拡大や起業に要する経費の4分の3
(最大1,200万円)を補助する事業を全国から公募します。


日本の過疎化は深刻なのだね。

しがらみから解放されたら
行きたいなぁ。
レストランとレコーディングスタジオを
海辺につくるのが20歳ごろからの夢。





budoubatake at 14:00コメント(0) 

2018年11月25日

ダウンロード (3)













店のオープン前、電気は灯っていない。
「ちりーーーーん」
人が入って来た。

無言の私。
PCの画面だけが光っている部屋。

「やってますか?」

「はぁ?」である。
闇鍋の店かよ。

「おまえ空き巣だろ!」とも言えず
「開店は1時間くらいあとになります」と応えた。

どう見てもうちの店に来る客層じゃないし
ま、イラストのようにわかりやすい恰好は
もちろんしていないが、嘘つきは泥棒の始まりと言う。
あのひともきっと嘘つきだったのだろう。

いちにちも早く足を洗って欲しいものである。

budoubatake at 20:29コメント(0) 

2018年11月23日

ja











父の命日は新嘗祭の日だから
毎年、忘れることはない。

天気が良かったので母と出掛けたのは
犬山の寂光院。300段を超える階段を登る。
紅葉の季節でよかった。
真夏なら汗だくだ。

300段のなかに、いくつも賽銭箱があって
小銭入れはあっという間に空になった。
すばらしいアイディアだと思う。
何かに応用できそうである。

budoubatake at 20:19コメント(0) 

2018年11月22日

smukgettingbetter






















このブログを、たくさんの人が見てくれていて
毎日のように「ポール良かったね!」と
お声掛けいただくのである。

そのたびにあの日の興奮がよみがえって
カラダ中のチカラが抜け
腰が砕けてしまうのである。

しかも『ホワイトアルバム2018』も最高で
何度も何度も聴いてしまう。
だから、まだまだ余韻にひたっている。
あの時間は、ほんとうに
こころから「一生の宝」であり「永遠の一瞬」だ。

budoubatake at 20:31コメント(0) 

2018年11月20日

yusaku

















松田優作が映画『ブラックレイン』を撮る時
大阪で毎日食べていたという優作鍋。
試しに作ってみた。

yusaku2













ここまでできたら、あとは蓋をして火を通すだけ。

yusaku4

















なんと、調味料は清酒のみ!
バカウマ!
詳しい説明は、こちらでどうぞ!





最後は雑炊にして〆てみました。
バカウマ!
どうしてなのかわかんないけど
とうもろこしの味がする。
わかんない。
最強に美味い!

だいたい、お料理のレシピって
手を加えないと美味しくなかったり
プロっぽくなかったりするけど
優作鍋に関しては、手を加えちゃダメ。
絶対に美味しいから、超おススメ!
まじ美味い!
焼酎もうまい!
材料費も超チープ!

*ポン酢は市販の味よりも、ちょびっとだけ
 濃い目につくりました。おすすめ!

yusakue

budoubatake at 03:13コメント(0) 

2018年11月19日

gikannn













クリスマスです!

budoubatake at 03:58コメント(0) 

2018年11月18日

sannma














歯が抜けた。
寄る年波である。

もういちど入れてみた。
入った。
でもグラグラ。
寝てるあいだに飲み込んではたいへん。
取って寝た。

翌日、歯医者はおやすみ。
もういちど入れておこうとしたら
入らないのである。
たった一晩で歯並びを調整しているんだ。
なんてこった!
ひとのカラダってすごいな。である。

budoubatake at 22:05コメント(0) 

2018年11月17日

kensukeb













吉田健介オーケストラのライブだった。
何回目になるのかな。
数えてないけど、進化するバンドは
見ていてたのしい。

毎回毎回、今回がいちばんよかったね。

そう言えるバンドってなかなか居ないからね。
すごい事だ。

budoubatake at 23:49コメント(0) 

2018年11月16日

sora18061






















経営の勉強会でいっしょだった中学校の後輩。
優秀な経営者でふたつ年下なのだが
再来年に社長職を息子に譲るそうだ。
早いな。
できる経営者は違う。

よくよく思い返せば
勉強会で出会った時の彼の悩みは
社長である父親との意見の食い違いだった。
そういう二世三世の経営者は多い。

彼は社長業を20年もやっていないのではないかな。
自分が思っていたジレンマを、後継者にも
味あわせたくないという配慮なのか。

体育会系にもふたとおり居て、された厭な事を
後輩にもする奴と絶対にしないヤツ。
彼は後者であり、立派な経営者だな。
いつの間にかジャガーに乗ってるし。

同期の経営者はみんな好成績ですばらしい。
節税でジェット機を購入したヤツがいるとか。
たったひとりで3億売ってるとか。
モチベーションあがる。
さんきゅ!

budoubatake at 21:54コメント(0) 

2018年11月15日

51GjcRKPDrL._SY445_























過日、友人と話してて「若い頃にはわからなかった事が
たくさんわかるようになった」と語っていた。

某ライブハウスに出演させてもらった時だ。
口うるさいと評判の店主はわれわれに
「おまえら、どうして乗用車なんかに乗ってるんだよ。
バンドマンならバンドマンらしいクルマに乗れよ」
からはじまり。
「見た目がフツウじゃステージ映えしねぇぞ」
「曲のアレンジも取って付けたみたいだな」等々
散々ぼやかれて、アタマに来て二度と足を運ばなかった。
あんな奴に頭下げてまで演奏できるか。なのだ。

今思えば、それは明らかにバッドチョイスだったのである。
そのことばを、真正面にしか受けとめられなかった
大馬鹿野郎だったのである。

真意はわからないけれども、演奏力や将来性がなければ
そんな事言わないし、出てもらわなくていいわけだ。
今、私がその店主だったら、こう言う。

「ツアーとか出てみる気ある?あるのなら紹介するよ。
可能ならば、自分たちが、どんな場所でも自分たちの音を
出せるようにバンの一台もあると良いよね。あのクルマじゃ
アンプとか載せられないでしょ」
「見た目もさ、普段着じゃなくってインパクトがあったほうが良いよ。
第一印象がだいじだからさ。いわゆるハッタリ。だいじだよ」
「曲のアレンジも、まだまだ進化する余地があるね」

たぶん、そんな意図だったと思うけど、あたまごなしでは
反発したくなる20代の少年である。
一見普通に見えるのに音を出したらすげぇ!がカッコイイ。
そんな考え方は30年早かったのである。

あの店主、悪い人じゃなかったんだよね。
ただ肌が合わなかっただけなんだな。
今は亡き小川銀次の前座で演奏させてもらえたんだもん。
そう、RCサクセション脱退後の小川銀次だ。
凄かった、ブッ飛んでたし爆音だった。
今思えば、彼(店主)にとって、我々は
わりと期待値高かったんだよね。
じゃなけりゃ出会って二度目でそんなブッキングしないもん。
残念なわれわれだ。

あの時君は若かった。
クロスロードを右なのか左なのか。
それとも真っすぐなのか。
それで結果はまったく違うのである。



budoubatake at 23:01コメント(0) 

2018年11月14日

tokuo

























この趣旨で、この豪華なメンバーのライブで
オーディエンスがTokuzoに入りきるの?と聞いたら
「入れんかったら階段の下で飲もまい」
納得です。中野督夫応援団大募集中!

budoubatake at 23:17コメント(0) 

2018年11月12日

GS
















GSといえばグループサウンズであろうが
最近困っているのがガソリンスタンドである。

近所にあった3軒がコンビニになったり
マンションになったり駐車場である。

ガソリンを入れるのに、わざわざ目的地から
逆方向に走らなければいけない場合もしばしば。
近所にないのである。

どうしてこんな事になっているのか。

「おまえ、どこで油売ってたんだ!」と
油売りはついで仕事のような丸儲けの
怠け者の仕事というイメージがあったが
どうやら怠けるという意味での「油を売る」は
死語になっていきそうである。

傷だらけの天使でショーケンが歌っていた
「おーーーーママ ママ〜〜〜」が聞きたくて
その次に「神さま〜〜〜〜おねがいだ〜〜〜〜〜♪」
が続くものだと思っていたが、聴いてみたら
ぜんぜん違う曲なのだな。
聴くまでわからなかった。



budoubatake at 23:31コメント(0) 

2018年11月10日

20181108dr




















みんなで会場に向かう。
さすがBearsである。
みんなから声を掛けられる。

ちょいと部外者の私はタバコを吸うために
人気のない場所に移動してこのビデオを確認した。



まじか!
写っとるがね!

わぁぉ!

ニヤニヤしていたら、「おうっ!」と声を掛けられた。
「はぁ?」と思ったが目を凝らすと直ちゃんである。
彼とはいっしょにバンドをしていてビートルズの曲も
数曲いっしょにやった古い仲間でありドラマーだ。
ジョンが凶弾に倒れた日にも夜通し『Stand by me』を
いっしょに歌った仲である。

世の中に偶然なんてものはないな。
人通りの、ほぼない場所を選んでタバコを吸っていたのに
そこを通りがかるなんざ宝くじに当たるような確率だ。

それが証拠に知りあいがとってもたくさんドームに居たのに
会えた人は、ほぼゼロなのである。

なつかしい話と近況報告をし合っていたら2時間半は
あっという間に過ぎて「お早くご入場くださーい!
開演に間に合わない可能性がございます!」
そうアナウンスにせかされてドームに入場したのである。

席に着いたら愕然とした。
思っていたよりも遠い。
ステージまでは70mほどもある。
しかもけっこう前の席だから、逆に全景が観られない。
つまり、とってもステージ左側だったのだ。

BGMがけっこうな音量でかかっているが、最悪に音が悪い。
心配である。
しかも寒い。ドライアイスをばんばん焚いているせいだ。

開演10分前。
カラダが冷えてトイレに行っておいたほうが良いのかも。
そう思いトイレに向かう。
トイレ以前に行列がある。
最後部に「これってトイレ待ちですか?」「そうです」
おいおい、である。
すでに外にはほぼ人がいなかったので
「外のトイレ良いですか?」と入場で聞くと
「再入場できないですけど良いですか?」と言う
「いいわけ無いでしょ!トイレ行くだけだよ」
「再入場はできません」その一点張りである。
ふざけるんじゃない、である。
「お早くご入場くださーい!
開演に間に合わない可能性がございます!」

そうアナウンスしていたのは1時間も前だぞ!

念のためのトイレだからよかったが、もしも
下痢だったりしたら運子垂れでのライブである。

ナゴヤドームのライブ時のキャパは49,692人。
通常の野球の時は客席数 36,700席である。
1万3千人を余分に入れておいて敷地内に在るのに
トイレを使わせないという理屈はどこから来るのか。
しかも野球の時よりも高価なチケットで入場している。
まったくもって不親切な興行主である。
私の膀胱よ、耐えてくれ。
そう願いトイレ待ちの列を横目にすごすごと
自分の席に戻った私である。

(つづく)

budoubatake at 23:14コメント(0) 

2018年11月07日

wings1980




















いよいよ明日はポールに逢える。
待ちに待った日だ。

しかし、だ。

名古屋のファンに、1980年はすまなかったね、と
まずは謝罪して欲しいものである。

でも・・・・

もしも、そのひと言があったら
号泣間違いなしだけどね。

目の当たりにするまでは、不安だ。

budoubatake at 23:40コメント(0) 

2018年11月04日

Cr9ekWLVIAAFTOI


















久々のクルクルパーを発見したのでお知らせしたい。
世の中にユーチューバーって人がいるのは知ってたが
あまり興味がなかった。

ある日おすすめのなかに「味噌煮込みうどん」が出てきたので
動画を見てみることにした。何か参考になればお得である。

最初に何をしたかと言えば、麺を捏ねだしたのだ。
大笑いである。まさかそんなところから始まるとは
完全に意表をつかれたのであり、最後まで見てしまった。

1、キッチンが清潔である。
2、道具も手入れが行き届いている。
3、手つきを見ると、どうやらプロではない。
4、しかしながら料理に必要な知識はほぼ完璧である。
5、お料理が苦手な人にもチャレンジしやすいように
  タイマーを用意したり少人数用に調理している。

漫画クッキングパパの荒岩一味並みであり、しかも
ユーモアも兼ね備え、ビールが大好きなのだ。
「いつも以上にビールがすすみます」が笑える。

次に見たのが「串かつ田中のポテトサラダ」だ。
さらに笑った。
ポテトサラダをつくるのに、まず最初にしたことが
ベーコン造りである。大爆笑だ。
愛すべきクルクルパーである。
マヨネーズも自分で作ったりしているから
参考になる料理の豆知識も多いと思うぞ。

彼のYouTubeに問題点があるとするなら
お店で500円で食べられるものに5000円以上かけたり
三日がかりだったりする事だろう。

しかしながら、どう考えてもおいしくなさそうな
時短お料理の動画をみるよりも、はるかに健康的で
参考になると思うからおすすめだ。

名古屋名物イタスパもアップされているが
いちいち的を得ていてすばらしい。
多少ちがう事もあるのだが、麺はイタリア製だとダメだとか
茹であげでつくったらおいしくないとか、オリーブじゃなく
サラダオイルを使えとか、私もいろいろ試したが
彼のいうとおりなのである。恐るべしである。

どこのだれかは知らないが、応援したくなったのである。
ご興味あれば、ぜひ。笑うよ。



budoubatake at 20:24コメント(0) 

2018年11月02日

41FvuDZ0ESL
















あっぱれ!(天晴れ)のもともとの語源は「あはれ」なのだと
複数から聞くと、なにかの示唆かと勘繰りたくもなる。
ここ数日で聞いたのはひとりやふたりではない。
なんでだろう。

古語でよく「もののあはれ」とか出てきた。
「物の哀れ」と漢字で書くとその意味とは
遠く離れてしまう。

「興味深いな」とか「すげえな」とか「わびさび感じるわぁ」など
しみじみとした美意識を指すのである。
要するに価値観っつーか洞察力っつーか心象風景だ。

それが現代では「哀れ」と「あっぱれ」では
まるで用途が違うところがしみじみすてきだなぁなどと
深くうなずいている自分が居るのである。
もののあはれ、いとをかしである。

budoubatake at 02:22コメント(0) 

2018年11月01日

paul2018












ブログをはじめて14年以上経つんだよね。
決して知り合うことのない人たちと知りあい
少なからず時間を共有し、影響を受けた。

ポールが名古屋に来る。

どっかにモスコちゃんとかlenmacさんや
moondreamsさん、shindouさんyassさん等々が
来てるかも、と思ったりします。

budoubatake at 02:31コメント(0) 

2018年10月31日

71w4f3u04AL._SL1237_















「限りないもの、それは欲望」
そう井上陽水は歌った。
1972年である。

今したい事。
たくさんある。
リストアップしてみようかとも思ったが
多過ぎるし、叶わないと考えられる事も多いので
寂しくなるのもつらい。
できることだけ、少しづつ
少しづつやってくのだ。


1972年の頃には、欲望の意味もわからなかったし
この歳になってまだまだ欲望が湧くだなんて
考えもしなかったな。

本日で18期が終了。
俗に生き残る法人は、1年後:40%
5年後:15%、10年後:6%と言われている。
19期を迎える会社は何%なのだろう。
明日からまた頑張る。

budoubatake at 23:47コメント(0) 

2018年10月30日

61Fwd++WyTL._SL500_SX359_BO1,204,203,200_
























人の記憶なんてものは「いい加減」である。
「ええかげん」でもあり
「良い塩梅」であったりもする。

今夜、ピザパイに関してカウンター越しに
お客様と語ったのであるが、小学生の時に
ピザパイを主題にしたおはなしが
教科書に載っていたという。
国語だったのか道徳だったのかさえわからないのだが
こんなはなしだ。

『おじいさんのピザパイ』
ある日、そのおじいさんは街のレストランでの仕事を見つけました。
でもそれはウェイターやコックさんではありません。
なにしろ歳もいったおじいさん。
お店のおそうじのお仕事です。
もちろん、営業中に彼の仕事はないので
終業時に、おじいさんは働きます。

お店で「いい匂いだなぁ」と思っていたにおいが
ある日、ピザだということがわかりました。
もらった給料ではじめて自分の仕事場で
お客さんとしてピザを食べてみました。
なんてすばらしいのでしょう!

おじいさんはピザの味のとりこになりました。
どうにかして自分でもつくれるようになりたい。
その衝動を止める事ができませんでした。

夜な夜な閉店後のお店で、清掃が終わると
誰もいないキッチンにはいってピザをつくってみるのです。
業務上横領です。刑法253条により10年以下の懲役となりますが
おじいさんにはそんな事はあたまに浮かびません。
おいしいピザの事に夢中で寝ても覚めてもピザの事を考えているのです。

自分で作れるようになると、もっともっと
おいしく作れないかと試行錯誤に入ります。
鼻唄まじりでたのしくまいにちピザを焼きます。

しかし、そんなしあわせな時は長くは続きません。

お店のスタッフが不審に思います。
「材料が減っている気がする」「道具がいつもの場所にない」
そんなある日、おじいさんは決定的なミスをします。
食べきれなかったピザを残したまま帰ってしまったのです。

翌日のお店は大騒ぎです。
「なんて美味しいピザなんだ!」
「同じ材料なのにどうしてこんなにおいしくできるんだ!」
そうです。勝手にお店の材料を使ったことよりも
すばらしいピザを作ったことにスタッフみんなが驚いたのです。
「誰が焼いたんだ?」だれもが首を横に振ります。
スタッフのなかに居ないという事は、と
結局掃除担当のおじいさんのしわざという事が
あかるみに出てしまいました。

そうして彼は最高のピザパイを焼いたにもかかわらず
刑法253条により10年以下の懲役となったかといえば
さにあらず。なんと清掃係から料理長に昇格しました。

ピザのおいしさの秘密はなんだったのでしょう。
それはおじいさんの鼻唄でした。
たのしくお料理する。
その気持ちがピザにも伝わったのですね。

いつも鼻唄まじりでお料理を作るレストランは大繁盛しましたとさ。
めでたしめでたし。

と、そんな具合。



「おいおい、それって『水はなんでも知っている』系の
胡散臭い話じゃん!」
「教科書でなにを伝えたかったのかは曖昧なんだよね」

と、そんなやりとりがあったのだけれど
よくよく調べたら、『おじいさんのピザパイ』なんてタイトルではなく
『ピザ・パイの歌』であった。
しかも、ストーリーは全っぜん違うのである。
本来の『ピザ・パイの歌』よりもお客様の語る
『おじいさんのピザパイ』のほうが
私には、なんかこころに残るすてきな寓話なのである。
スピリチュアル系だけど、教科書よりも良い話だなと思ったのだ。

budoubatake at 02:00コメント(0) 

2018年10月29日

katemita-2018-06-26-costco-pizza-pie-02-logo










「ピザパイください」とお客様に言われた。
ふつうにピザのオーダーを頂戴したが
そのことばの響きがかっこよくって
ひょっとして、私はピザの事を指して言っていると思ったが
パイ生地にトマトやチーズが入っている、なにやら
とってもすてきな食べ物を指しているのではないかという
疑惑が浮かんだ。つまり「ピザとピザパイ別物疑惑」である。

ネットで調べてみたら、それは同じだという意見とは別に
私の予測通り、コストコではニュージーランド産の
パイ生地をサクッとするとトマトとチーズが溢れ出ると云う
素敵な食べ物が画像検索で出てきた。

「ああ・・・これ、食べたいがね」

ジャンクフードは三度の飯よりも好きである。
コストコに行ったら、ぜひハノハノにひとつお願いします。である。

budoubatake at 22:00コメント(0) 

2018年10月13日

553289_272235422902309_1346197261_n



















今週の私には「僥倖」(ぎょうこう)があるのだと
星占いがいう。

たのしみだ。


budoubatake at 00:48コメント(0) 

2018年09月27日

キアヌ

















キアヌリーブスのアドバイス
 (*すべて引用です)

私の後ろのこの人たちが見えますか?
みんな仕事に行こうと急いでいて、周りには
何も注意を払っていません。

私たちは毎日の生活に捉われすぎるあまり
人生の中の美しさに目をやることを忘れてしまっています。

ゾンビのように生きているのです。
上を見上げてヘッドホンを取り外してください。
目が会った人に挨拶をしたり、辛そうに見える人に
ハグをしてあげてみるのもいいかもしれません。
誰かを助けるのです。

毎日を人生で最期の日であるかのように生きてください。
数年前、私はうつになっていましたが、決して
他の誰にも言わなかったのでこのことは誰も知らず
うつから自分で脱出する方法を見つけなければなりませんでした。

私が幸せになるのを妨げていたのは、私自身でした。

一日、一日が貴重ですから、毎日を貴重な日として生きましょう。
明日がある保証などないのですから、今日を生きましょう!

今回のホリデーシーズンに愛を広げるためにも
この投稿をシェアしてくださると嬉しいです。



ほとんどの人は私のことを知っていますが
私の人生については知りません。

私が3歳の時、私の父親が家を出て行くのを見ました。

高校は4つの違う学校に通いましたが
失読症のためにほとんどの他の人たちよりも
もっと教育を受けるのが難しくて苦労しました。

23歳の時、一番仲のよかった親友の
リバー・フェニックスが麻薬の
オーバードースで死んでしまいました。

1998年にはジェニファー・サイムと出会い
お互いに一目で恋に落ちました。
1999年にジェニファーが女の子を妊娠しました。
しかし悲しいことに、8ヵ月後には私たちの子供は
死産となりました。彼女の死で私たちは
あまりにもひどく落胆し、これが原因で
最終的には私たちの関係は終わってしまいました。
それから18ヵ月後、ジェニファーは交通事故で亡くなりました。

その後は真剣な交際や子供を持つことを避けるようになりました。

私の妹は白血病でしたが、今は治っています。
マトリックスの映画から得た収入の70%を
白血病患者を扱う病院に募金しました。

ハリウッドのスターの中でも豪邸に住んでいないのは
私くらいなものでしょう。ボディガードもいませんし
高級な服も着ていません。

私は1億ドル相当のスターだそうですが
今でも地下鉄に乗っていますし、大好きなんですよ!

結局は、どんな悲惨な状況の中でも素晴らしい人は
力強く生きることができる、ということには
誰もが同感できることかと思います。

あなたの人生で何が起きていようとも
あなたはそれを乗り越えることができます!

人生は生きる価値のあるものです。





私の友人の母親は、一生を通して
健康的なものを食べてきました。
アルコールや「体に悪い」食べ物は
決して口にせず、毎日運動をし
体は非常に柔軟で、とても活動的で
医師が薦めるサプリメントは全部摂り
太陽に当たる時は必ず日焼け止めを塗り
また日光に当たる場合も可能な限り短時間で済ませていました。

つまり誰もが考えうる限り最大限で
健康に留意していたのです。
彼女は今76歳で皮膚ガンと骨髄のガンになり
非常に深刻な骨粗しょう症になっています。

その一方、私の友人の父親は大量の
ベーコン、バター、脂肪を食べ、運動など
本当に一切したことなく、夏になるたびに
真っ赤になるまで日焼けするなど
他人の指図には耳を貸さずに人生を
最大限に生きるような生き方をしたわけです。

彼は81歳で、医師曰く、彼の健康状態は若者レベルだと言います。

毒からは完全に逃れることは出来ません。
毒はあちこちにあり、あなたを見逃さないでしょう。
まだ生きている私の友人の母親は
「私の人生がこんな風に終わるのなら
したらいけないと言われていたこと全部をやって
人生をもっと楽しむ生き方を選んでいたのに!」と
言っていました。

この世を出る時に生きたままの人はいませんから
どうかあなた自身を真剣に考えすぎた上で
扱うのは止めてください。
おいしい物を食べましょう。
太陽の下を歩きましょう。
海に飛び込みましょう。

あなたは自分の心を隠された宝物のように
運んでいる、というのが真実です。

馬鹿げたことをやりましょう。
優しく生きましょう。
人生にはその他のために使う時間なんてないのですから。



私は尊敬の念を見せるように育てられました。
ドアを開ける前にはノックをするように教えられました。
部屋に入る時は挨拶をするように。そして
お願いします(please)、とありがとう
(thank you)を言うように。
自分よりも年上の人には
尊敬の念を払うように教えられました。

私が席に座っていて、他の誰かが
席を必要としているなら席を譲ります。
返事は「イエス、サー」か「ノー、サー」と答え
誰かが助けを必要としている時は
横に立って眺めているだけじゃなくて
手を差し伸べます。

自分の後ろに入ってくる人のためにドアを押さえ
必要な時は「すいません」と言います。
人を愛するのは、その人から自分が
何かを得ることが出来るから愛するのではなく
その人の人となりを愛します。
そして何よりも大事なのは、自分が
他人からされたい扱いを、自分も
他人に行うよう育てられたということです。

それが尊敬というものです。
あなたも同じように育てられたのでしたら
これをシェアして下さい!





あなたの自宅がどれだけ大きくても
乗っている車がどれだけ見栄えがよくても
銀行口座の残高がどれだけ大きくても関係ありません。

私たちの墓の大きさは同じです。謙虚に生き続けましょう。




【原文】

You see these people behind me? They are rushing to work and not paying attention to anything. Sometimes we get so caught up in our daily lives that we forget to take the time out to enjoy the beauty in life. It's like we're zombies. Look up and take your head phones out. Say Hi to someone you see and maybe give a hug to someone who looks like they're hurting. Help out someone. You have to live every day like it's your last. What people don't know about me is that I had depression a couple of years back. I never told anyone about it. I had to fight my way out of depression. The person who was holding me back from my happiness was ME. Every day is precious so let's treat it like that. Tomorrow isn't guaranteed, so live today! I hope you share this post to spread love this holiday."



With a brilliant career in Hollywood and three decades of awesomeness, Keanu Reeves life has time and again found a space in daily publications. However, he is one superstar who never blew his own trumpet. From his charitable nature to his personal life which has always seen a lot of downs than ups, Keanu Reeves has never opened up much about his personal life. Recently, a Facebook page posted an open letter which Keanu Reeves wrote and it is hauntingly beautiful! <3

From opening up about losing his baby to losing love of his life in a brutal car accident, read what Keanu Reeves has to say about his trials and tribulations and how he overcame it! Worth a read for sure. :)

"Most people know me, but don't know my story. At the age of 3, I watched my father leave. I attended four different high schools and struggled with dyslexia, making my education more challenging than it is for most. At the age of 23, my closest friend River Phoenix died of a drug overdose. In 1998, I met Jennifer Syme. We fell instantly in love and by 1999, Jennifer was pregnant with our daughter. Sadly, after eight months, our child was born stillborn. We were devastated by her death and it eventually ended our relationship. 18 months later, Jennifer died in a car accident. Since then I avoid serious relationships and having kids. My younger sister had lukemia. Today she is cured, and I donated 70% of my gains from the movie Matrix to Hospitals that treat leukemia. I am one of the only Hollywood stars without a Mansion. I don't have any bodyguards and do not wear fancy clothes. And even though I'm worth $100 million, I still ride the subway and I love it!



"My friend's mom has eaten healthy all her life. Never ever consumed alcohol or any "bad" food, exercised every day, very limber, very active, took all supplements suggested by her doctor, never went in the sun without sunscreen and when she did it was for as short a period as possible- so pretty much she protected her health with the utmost that anyone could. She is now 76 and has skin cancer, bone marrow cancer and extreme osteoporosis.
My friend's father eats bacon on top of bacon, butter on top of butter, fat on top of fat, never and I mean never exercised, was out in the sun burnt to a crisp every summer, he basically took the approach to live life to his fullest and not as others suggest. He is 81 and the doctors says his health is that of a young person.
People you cannot hide from your poison. It's out there and it will find you so in the words of my friend's still living mother: " if I would have known my life would end this way I would have lived it more to the fullest enjoying everything I was told not to!"
None of us are getting out of here alive, so please stop treating yourself like an after thought. Eat the delicious food. Walk in the sunshine. Jump in the ocean. Say the truth that you’re carrying in your heart like hidden treasure. Be silly. Be kind. Be weird. There’s no time for anything else."

budoubatake at 21:04コメント(0) 

2018年09月23日

utm20180922













秋の長雨も晴れ男の前には無力である。
朝まで降っていた雨は、海に着く頃には快晴。
まさしく、私の日々の行いによるものであり
ちいさい頃は神さまがいて不思議に願いを叶えてくれたが
今なお健在である。

utumi20180922













燃えるような夕陽は神さまからのプレゼント。
刻々と遷ろう景色はどんな名画も遠く及ばない
深い深い芸術である。

utsumi













おおきなお月様が水面に映り、くっきりと見える水平線。
波打ち際では波先が光って絶え間ないショーを繰り広げる。

秋の虫の声と漣の音色が交差する。

須磨に追いやられた光源氏も松尾芭蕉も
こんな風景を感じながら歌を詠んだのだな、と。

どれだけ時が流れても、日本のうつくしさは変わっていないし
これからも継続するのだな、と、そう思った次第である。

utsumi2018














海の幸のおいしさ。
永く続いて欲しいものである。

utum20180922

budoubatake at 19:58コメント(0) 

2018年09月04日

Q












整理整頓していたら、MDが数枚出てきた。
「Q」と書いてあるのが二枚。
なんじゃらほい、である。

聴いてみたら、おおしまくん的ベストの二枚組だった。
さすが、良い選曲だ。
あたりまえか。あはは。
MDの時代も今も好みはそう変わるものではないな。

MDを聞ける環境があった事に感謝。

budoubatake at 21:43コメント(0) 

2018年08月26日

img_1443-825x510












ベトコンを食べに行ったのは師勝。
青春の師勝であり、西春駅を訪れてみた。
30年ぶりである。

跡形もなかった。

友人の家もなくなっていた。
先輩の店もなかった。
たこ焼き屋もなかった。
いつもザワザワしていた駅前は
伽藍としていた。

むかしのメインストリートは車が二台
徐行してすれ違う道になっていた。
空地はすべて住宅やマンションになっていた。
人口は増えているのだろうが、どうして
駅が閑散としているのかが気になる。
30年。
変われば変わるものだ。

諸行無常である。

budoubatake at 18:40コメント(0) 

2018年08月25日

betokon


















あこがれのベトコンラーメンを食べた。
ベトナム戦争とは何の関係もなく
ベストコンディションラーメンの略だそうだ。
ニンニクが強烈なのであり、なかなか
タイミングがつかめずにいたのだが
こんな表を見かけた。

20160124214126











ニンニクの匂いと時間のグラフだ。
この情報がほんとうなのであれば、だ。
ベトコンを食べても、即リンゴジュースを飲めば
1時間後には匂わない。しかも、牛乳を併用すれば
ほぼ無臭である。
自分自身が実験台になってみた。

結果は、たぶん問題ない。
ほぼ問題ない程度の匂いだと思われる。

ひとつ問題があるとするなら、満腹の食後に
牛乳とリンゴジュースはヘビー過ぎる。
それに尽きるのである。

budoubatake at 18:30コメント(0) 

2018年08月19日

waka_hawai








後輩が家族で食事に来てくれた。
「おおしまさん、焼けてますねぇ」
「内海でイベントがあってさ」
「なんのですか?」
「ライブだよ」
「まだ若大将みたいな事やってるんスか?」

加山雄三と同列なら光栄である。

budoubatake at 23:29コメント(0) 

2018年08月18日

get












夜に爪を切ると、親の死に目に会えない、と云う。
だからずっと我慢してたのに
会えなかったから、今は夜でも平気で爪を切る。

しかし、本日、その意味が分かった。

足の親指がまき爪なのだが
血まみれになった。(笑)

酔っ払ってる確率が高いから止めたほうが良いよ
つまり、そう云う事だろう。

budoubatake at 00:16コメント(0) 

2018年08月12日

img_0
















まだまだ残暑厳しい名古屋である。
しかし、なにかが違う。

そう、鼻水と目、だ。
涙目になってコロコロしてる。

どう見ても真夏の情景なのだが
ちゃんと植物は季節の移ろいを感知し
成長し、花粉をまき散らす。

それに反応するわれわれも
地球上の単なる生物のひとつに
すぎないのだという当たり前の事に
気付いたりもするからふしぎだ。




budoubatake at 21:00コメント(0) 

2018年08月08日

38531461_277952852993732_5029126680338235392_n













スターバックスが2020年までにストローの使用を
やめるとの報道を聞いた時の素朴な疑問。
1、「それよりもそもそも容器がプラスチックではないか」
2、「ストローくらいで海洋は美化されるのか」
3、「そもそも民度の問題ではないのか」などである。

1、ストローはリサイクルできない素材なのだそうだ。
2、SNSで瞬く間に拡散したウミガメの鼻に刺さったストローの映像などから 
 環境を守ろう!という啓蒙活動を通じての販促ニュース。
3、こいつが今回のテーマである。

フラレレですべての出番を終え、波打ち際でロコモコを食べた。
ふと見ると金ちゃんヌードルのカップが打ち上げられている。
悲しいぞ。
海にごみを捨てる人が、まだいたんだ。

フラレレ会場では撤収を終えてもゴミひとつ落ちてない。
そういう人の集まりだ。
しかし、すこし離れると、そんな人も海水浴場には居るのだ。
大企業はもっともっと啓蒙して欲しいぞ。

budoubatake at 19:20コメント(0) 

2018年08月05日

hulalele10th








フラレレ10th、おつかれさまでした!
今年も最高でした。

hoipili10th













<HoaPili>
Pearly Shells
Hanohano Kalihi
Po La'ila'i
Henehene kou'Aka

nohea2018hulalele









nohea2018hl















<NOHEA>
Green Rose Hula
He U'i
Kananaka
Henehene kou'Aka
Ulili E
Kaneohe
Hanalei Moon
Lei Nani

pibhulalele10










<Palaka Ishihara BAND>
Honolulu How do you do
Pua-Ahihi
Kaimanahila
Lei Koele
Na Kuahiwi Elima
Nagoya ga Sukidagane

pib2018hulal

budoubatake at 22:28コメント(0) 

2018年07月26日

003














002













8月4日のフラレレの日。
こんなふうに君の楽器やケースに
Good Smileを貼っちゃうので
そこんとこヨロシクである。

budoubatake at 23:32コメント(0) 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ