元気

2018年10月13日

553289_272235422902309_1346197261_n



















今週の私には「僥倖」(ぎょうこう)があるのだと
星占いがいう。

たのしみだ。


budoubatake at 00:48コメント(0) 

2018年09月27日

キアヌ

















キアヌリーブスのアドバイス
 (*すべて引用です)

私の後ろのこの人たちが見えますか?
みんな仕事に行こうと急いでいて、周りには
何も注意を払っていません。

私たちは毎日の生活に捉われすぎるあまり
人生の中の美しさに目をやることを忘れてしまっています。

ゾンビのように生きているのです。
上を見上げてヘッドホンを取り外してください。
目が会った人に挨拶をしたり、辛そうに見える人に
ハグをしてあげてみるのもいいかもしれません。
誰かを助けるのです。

毎日を人生で最期の日であるかのように生きてください。
数年前、私はうつになっていましたが、決して
他の誰にも言わなかったのでこのことは誰も知らず
うつから自分で脱出する方法を見つけなければなりませんでした。

私が幸せになるのを妨げていたのは、私自身でした。

一日、一日が貴重ですから、毎日を貴重な日として生きましょう。
明日がある保証などないのですから、今日を生きましょう!

今回のホリデーシーズンに愛を広げるためにも
この投稿をシェアしてくださると嬉しいです。



ほとんどの人は私のことを知っていますが
私の人生については知りません。

私が3歳の時、私の父親が家を出て行くのを見ました。

高校は4つの違う学校に通いましたが
失読症のためにほとんどの他の人たちよりも
もっと教育を受けるのが難しくて苦労しました。

23歳の時、一番仲のよかった親友の
リバー・フェニックスが麻薬の
オーバードースで死んでしまいました。

1998年にはジェニファー・サイムと出会い
お互いに一目で恋に落ちました。
1999年にジェニファーが女の子を妊娠しました。
しかし悲しいことに、8ヵ月後には私たちの子供は
死産となりました。彼女の死で私たちは
あまりにもひどく落胆し、これが原因で
最終的には私たちの関係は終わってしまいました。
それから18ヵ月後、ジェニファーは交通事故で亡くなりました。

その後は真剣な交際や子供を持つことを避けるようになりました。

私の妹は白血病でしたが、今は治っています。
マトリックスの映画から得た収入の70%を
白血病患者を扱う病院に募金しました。

ハリウッドのスターの中でも豪邸に住んでいないのは
私くらいなものでしょう。ボディガードもいませんし
高級な服も着ていません。

私は1億ドル相当のスターだそうですが
今でも地下鉄に乗っていますし、大好きなんですよ!

結局は、どんな悲惨な状況の中でも素晴らしい人は
力強く生きることができる、ということには
誰もが同感できることかと思います。

あなたの人生で何が起きていようとも
あなたはそれを乗り越えることができます!

人生は生きる価値のあるものです。





私の友人の母親は、一生を通して
健康的なものを食べてきました。
アルコールや「体に悪い」食べ物は
決して口にせず、毎日運動をし
体は非常に柔軟で、とても活動的で
医師が薦めるサプリメントは全部摂り
太陽に当たる時は必ず日焼け止めを塗り
また日光に当たる場合も可能な限り短時間で済ませていました。

つまり誰もが考えうる限り最大限で
健康に留意していたのです。
彼女は今76歳で皮膚ガンと骨髄のガンになり
非常に深刻な骨粗しょう症になっています。

その一方、私の友人の父親は大量の
ベーコン、バター、脂肪を食べ、運動など
本当に一切したことなく、夏になるたびに
真っ赤になるまで日焼けするなど
他人の指図には耳を貸さずに人生を
最大限に生きるような生き方をしたわけです。

彼は81歳で、医師曰く、彼の健康状態は若者レベルだと言います。

毒からは完全に逃れることは出来ません。
毒はあちこちにあり、あなたを見逃さないでしょう。
まだ生きている私の友人の母親は
「私の人生がこんな風に終わるのなら
したらいけないと言われていたこと全部をやって
人生をもっと楽しむ生き方を選んでいたのに!」と
言っていました。

この世を出る時に生きたままの人はいませんから
どうかあなた自身を真剣に考えすぎた上で
扱うのは止めてください。
おいしい物を食べましょう。
太陽の下を歩きましょう。
海に飛び込みましょう。

あなたは自分の心を隠された宝物のように
運んでいる、というのが真実です。

馬鹿げたことをやりましょう。
優しく生きましょう。
人生にはその他のために使う時間なんてないのですから。



私は尊敬の念を見せるように育てられました。
ドアを開ける前にはノックをするように教えられました。
部屋に入る時は挨拶をするように。そして
お願いします(please)、とありがとう
(thank you)を言うように。
自分よりも年上の人には
尊敬の念を払うように教えられました。

私が席に座っていて、他の誰かが
席を必要としているなら席を譲ります。
返事は「イエス、サー」か「ノー、サー」と答え
誰かが助けを必要としている時は
横に立って眺めているだけじゃなくて
手を差し伸べます。

自分の後ろに入ってくる人のためにドアを押さえ
必要な時は「すいません」と言います。
人を愛するのは、その人から自分が
何かを得ることが出来るから愛するのではなく
その人の人となりを愛します。
そして何よりも大事なのは、自分が
他人からされたい扱いを、自分も
他人に行うよう育てられたということです。

それが尊敬というものです。
あなたも同じように育てられたのでしたら
これをシェアして下さい!





あなたの自宅がどれだけ大きくても
乗っている車がどれだけ見栄えがよくても
銀行口座の残高がどれだけ大きくても関係ありません。

私たちの墓の大きさは同じです。謙虚に生き続けましょう。




【原文】

You see these people behind me? They are rushing to work and not paying attention to anything. Sometimes we get so caught up in our daily lives that we forget to take the time out to enjoy the beauty in life. It's like we're zombies. Look up and take your head phones out. Say Hi to someone you see and maybe give a hug to someone who looks like they're hurting. Help out someone. You have to live every day like it's your last. What people don't know about me is that I had depression a couple of years back. I never told anyone about it. I had to fight my way out of depression. The person who was holding me back from my happiness was ME. Every day is precious so let's treat it like that. Tomorrow isn't guaranteed, so live today! I hope you share this post to spread love this holiday."



With a brilliant career in Hollywood and three decades of awesomeness, Keanu Reeves life has time and again found a space in daily publications. However, he is one superstar who never blew his own trumpet. From his charitable nature to his personal life which has always seen a lot of downs than ups, Keanu Reeves has never opened up much about his personal life. Recently, a Facebook page posted an open letter which Keanu Reeves wrote and it is hauntingly beautiful! <3

From opening up about losing his baby to losing love of his life in a brutal car accident, read what Keanu Reeves has to say about his trials and tribulations and how he overcame it! Worth a read for sure. :)

"Most people know me, but don't know my story. At the age of 3, I watched my father leave. I attended four different high schools and struggled with dyslexia, making my education more challenging than it is for most. At the age of 23, my closest friend River Phoenix died of a drug overdose. In 1998, I met Jennifer Syme. We fell instantly in love and by 1999, Jennifer was pregnant with our daughter. Sadly, after eight months, our child was born stillborn. We were devastated by her death and it eventually ended our relationship. 18 months later, Jennifer died in a car accident. Since then I avoid serious relationships and having kids. My younger sister had lukemia. Today she is cured, and I donated 70% of my gains from the movie Matrix to Hospitals that treat leukemia. I am one of the only Hollywood stars without a Mansion. I don't have any bodyguards and do not wear fancy clothes. And even though I'm worth $100 million, I still ride the subway and I love it!



"My friend's mom has eaten healthy all her life. Never ever consumed alcohol or any "bad" food, exercised every day, very limber, very active, took all supplements suggested by her doctor, never went in the sun without sunscreen and when she did it was for as short a period as possible- so pretty much she protected her health with the utmost that anyone could. She is now 76 and has skin cancer, bone marrow cancer and extreme osteoporosis.
My friend's father eats bacon on top of bacon, butter on top of butter, fat on top of fat, never and I mean never exercised, was out in the sun burnt to a crisp every summer, he basically took the approach to live life to his fullest and not as others suggest. He is 81 and the doctors says his health is that of a young person.
People you cannot hide from your poison. It's out there and it will find you so in the words of my friend's still living mother: " if I would have known my life would end this way I would have lived it more to the fullest enjoying everything I was told not to!"
None of us are getting out of here alive, so please stop treating yourself like an after thought. Eat the delicious food. Walk in the sunshine. Jump in the ocean. Say the truth that you’re carrying in your heart like hidden treasure. Be silly. Be kind. Be weird. There’s no time for anything else."

budoubatake at 21:04コメント(0) 

2018年09月23日

utm20180922













秋の長雨も晴れ男の前には無力である。
朝まで降っていた雨は、海に着く頃には快晴。
まさしく、私の日々の行いによるものであり
ちいさい頃は神さまがいて不思議に願いを叶えてくれたが
今なお健在である。

utumi20180922













燃えるような夕陽は神さまからのプレゼント。
刻々と遷ろう景色はどんな名画も遠く及ばない
深い深い芸術である。

utsumi













おおきなお月様が水面に映り、くっきりと見える水平線。
波打ち際では波先が光って絶え間ないショーを繰り広げる。

秋の虫の声と漣の音色が交差する。

須磨に追いやられた光源氏も松尾芭蕉も
こんな風景を感じながら歌を詠んだのだな、と。

どれだけ時が流れても、日本のうつくしさは変わっていないし
これからも継続するのだな、と、そう思った次第である。

utsumi2018














海の幸のおいしさ。
永く続いて欲しいものである。

utum20180922

budoubatake at 19:58コメント(0) 

2018年09月04日

Q












整理整頓していたら、MDが数枚出てきた。
「Q」と書いてあるのが二枚。
なんじゃらほい、である。

聴いてみたら、おおしまくん的ベストの二枚組だった。
さすが、良い選曲だ。
あたりまえか。あはは。
MDの時代も今も好みはそう変わるものではないな。

MDを聞ける環境があった事に感謝。

budoubatake at 21:43コメント(0) 

2018年08月26日

img_1443-825x510












ベトコンを食べに行ったのは師勝。
青春の師勝であり、西春駅を訪れてみた。
30年ぶりである。

跡形もなかった。

友人の家もなくなっていた。
先輩の店もなかった。
たこ焼き屋もなかった。
いつもザワザワしていた駅前は
伽藍としていた。

むかしのメインストリートは車が二台
徐行してすれ違う道になっていた。
空地はすべて住宅やマンションになっていた。
人口は増えているのだろうが、どうして
駅が閑散としているのかが気になる。
30年。
変われば変わるものだ。

諸行無常である。

budoubatake at 18:40コメント(0) 

2018年08月25日

betokon


















あこがれのベトコンラーメンを食べた。
ベトナム戦争とは何の関係もなく
ベストコンディションラーメンの略だそうだ。
ニンニクが強烈なのであり、なかなか
タイミングがつかめずにいたのだが
こんな表を見かけた。

20160124214126











ニンニクの匂いと時間のグラフだ。
この情報がほんとうなのであれば、だ。
ベトコンを食べても、即リンゴジュースを飲めば
1時間後には匂わない。しかも、牛乳を併用すれば
ほぼ無臭である。
自分自身が実験台になってみた。

結果は、たぶん問題ない。
ほぼ問題ない程度の匂いだと思われる。

ひとつ問題があるとするなら、満腹の食後に
牛乳とリンゴジュースはヘビー過ぎる。
それに尽きるのである。

budoubatake at 18:30コメント(0) 

2018年08月19日

waka_hawai








後輩が家族で食事に来てくれた。
「おおしまさん、焼けてますねぇ」
「内海でイベントがあってさ」
「なんのですか?」
「ライブだよ」
「まだ若大将みたいな事やってるんスか?」

加山雄三と同列なら光栄である。

budoubatake at 23:29コメント(0) 

2018年08月18日

get












夜に爪を切ると、親の死に目に会えない、と云う。
だからずっと我慢してたのに
会えなかったから、今は夜でも平気で爪を切る。

しかし、本日、その意味が分かった。

足の親指がまき爪なのだが
血まみれになった。(笑)

酔っ払ってる確率が高いから止めたほうが良いよ
つまり、そう云う事だろう。

budoubatake at 00:16コメント(0) 

2018年08月12日

img_0
















まだまだ残暑厳しい名古屋である。
しかし、なにかが違う。

そう、鼻水と目、だ。
涙目になってコロコロしてる。

どう見ても真夏の情景なのだが
ちゃんと植物は季節の移ろいを感知し
成長し、花粉をまき散らす。

それに反応するわれわれも
地球上の単なる生物のひとつに
すぎないのだという当たり前の事に
気付いたりもするからふしぎだ。




budoubatake at 21:00コメント(0) 

2018年08月08日

38531461_277952852993732_5029126680338235392_n













スターバックスが2020年までにストローの使用を
やめるとの報道を聞いた時の素朴な疑問。
1、「それよりもそもそも容器がプラスチックではないか」
2、「ストローくらいで海洋は美化されるのか」
3、「そもそも民度の問題ではないのか」などである。

1、ストローはリサイクルできない素材なのだそうだ。
2、SNSで瞬く間に拡散したウミガメの鼻に刺さったストローの映像などから 
 環境を守ろう!という啓蒙活動を通じての販促ニュース。
3、こいつが今回のテーマである。

フラレレですべての出番を終え、波打ち際でロコモコを食べた。
ふと見ると金ちゃんヌードルのカップが打ち上げられている。
悲しいぞ。
海にごみを捨てる人が、まだいたんだ。

フラレレ会場では撤収を終えてもゴミひとつ落ちてない。
そういう人の集まりだ。
しかし、すこし離れると、そんな人も海水浴場には居るのだ。
大企業はもっともっと啓蒙して欲しいぞ。

budoubatake at 19:20コメント(0) 

2018年08月05日

hulalele10th








フラレレ10th、おつかれさまでした!
今年も最高でした。

hoipili10th













<HoaPili>
Pearly Shells
Hanohano Kalihi
Po La'ila'i
Henehene kou'Aka

nohea2018hulalele









nohea2018hl















<NOHEA>
Green Rose Hula
He U'i
Kananaka
Henehene kou'Aka
Ulili E
Kaneohe
Hanalei Moon
Lei Nani

pibhulalele10










<Palaka Ishihara BAND>
Honolulu How do you do
Pua-Ahihi
Kaimanahila
Lei Koele
Na Kuahiwi Elima
Nagoya ga Sukidagane

pib2018hulal

budoubatake at 22:28コメント(0) 

2018年07月26日

003














002













8月4日のフラレレの日。
こんなふうに君の楽器やケースに
Good Smileを貼っちゃうので
そこんとこヨロシクである。

budoubatake at 23:32コメント(0) 

2018年07月19日

30743662_1007042279445736_1063081590617276416_n

















ワインを飲んでも、シメでお米が食べたい。
そんな人のために作ったのが
「赤ワインで炊いたオムライス」である。

いわゆるケチャップご飯ではなく同じ赤でも
赤ワインで炊いたバターライスを
ふわふわ卵で包みデミソースと食すメニューだ。

定石で言えば「たまごとワイン」は合わない。
ワインに相乗する卵料理は存在しないのである。

しかし、定石などブチ破りたいタイプである。
赤ワインたっぷりの炊き込みご飯と
おなじく赤ワインたっぷりのデミソースで
いとも簡単に定石を飛び越え
ワインと相乗するオムライスを開発したのは
もう20年も前の話だが、今もなお
多くの方に絶賛頂き光栄なのである。

昨夜も〆に食べてもらったのだが
疲れ果てていて伝票付け忘れてしまい
無料でサービスしてしまった私なのである。

暑さのせい、だ。



budoubatake at 14:09コメント(0) 

2018年07月11日

001













昨夜は、なぜかSPAM好きの多い日で売り切れた。
ってことで、朝一で買いに行った。
3缶をレジに。

「こちら、よかったらお使いください」
SPAMオリジナルのショッピングバッグが差し出された。
「え?うれしい!ありがとう。いくつ買うともらえるの?」
「キャンペーンやってたんですけど終了してまして3缶につき
残りの景品がなくなるまでですが、やってます」

おお、ぐうぜんの3缶が超ハッピーなおまけ付!
ついてる、ついてる。

明日も買いに行ってみようかと考えるのだが
「あさましいヤツだ」と思われるかな、などと思ってしまう
いわゆる小市民(死語)の私なのである。

budoubatake at 21:17コメント(0) 

2018年07月08日

paulmccartneywings_bandontherunnineteen_3qa8

















長い雨も去る時が来る。
空を見上げるとC-moon。
うつくしい三日月。

かならずこの曲を口づさんでしまう。
この曲はリンダ・マッカートニーのイメージが強くって
感傷的になってしまう。




budoubatake at 22:50コメント(0) 

2018年07月05日

5007b9












「おおしまさんビートルズ好きでしょ?ヘフナー使わん?」と
このベースを譲ってくれた友人が亡くなった。
学校はちがうが、同級生だ。
あんなに明るいヤツ。
みんなの役に立つヤツなのに
どうして俺よりも早くいっちゃったのだろう。
神さまの采配は、時に不可解である。

このヘフナーがあったから、第1回のウクレレフェスで
「大吉」というユニットをつくってBassを弾いた。
それを見た伸さんが「アラニさんのバックで弾かない?」と
誘ってくれたからPalaka Ishihara BANDがうまれ、その後幸運にも
Izumiちゃんのバックで弾いたりNoheaってバンドができたり
今年はHoapiliもベースで参加。いつの間にやらベース弾きだ。
そういう不思議なご縁が重なり重なって、今がある。

このヘフナーが、ずいぶんと私を取り巻く環境を変えたのだ。
たかが楽器だが、とんでもなくご縁を運んでくれた。
運命を変えたと言っても過言じゃない。
生きてる限り、ともみちくんの分まで弾きまくる所存だ。

budoubatake at 21:49コメント(0) 

2018年07月04日

30708592_1133945700081591_3600365243357724672_n




















「海が見えるところで暮らしたい」漠然と
そう考え始めて半世紀が経とうとしている。

書店で「Carifornia Style」って雑誌を発見して即購入。
すげえ!まさに理想的な家だ!
そう思ったのはタレント田中律子の沖縄の家だった。

良いなぁ。
水平線と並行のウッドデッキのベランダ。

台風の日は恐ろしいだろうな。
でも、それはそれでうらやましい。

budoubatake at 21:00コメント(0) 

2018年06月28日

013












あたらしい相棒である。
友人が高校生の時に買ったベースだ。
実家の屋根裏でひっそりと暮らしていると聞き
いやいや、楽器は鳴らしてあげないとかわいそうだと
私が言うと「やるわ」と持ってきてくれた。
つまりこの子は、40年ぶりに日の目を見たわけだ。

私のもとに来た時には何ともならない状態だったが
あっちこっち、ごしごししてみたら、まずは
装飾品として使えそうになった。しかし
人間の欲ってものは、おそろしいものである。
やっぱ楽器は鳴ってなんぼだろ。
そう思ってしまったのである。

ネックの反りやピックアップなどの電気系統
すべて直してもらったら、わりと高くついて
中古楽器のそこはかとない奥深さをあじわった。
安物買いの銭失いってやつである。(買ってないけど)

鳴らしてみると、これがリッケンバッカーのあの
特徴的なゴリゴリのサウンドがたのしめるかといえば
まったくもってふつうの響きなのであり、ってことは
パッと見で判断するリッケンバッカーのコピーモデルとか
ではなく、もはやheerby(春日楽器)のオリジナル作品といえよう。
ってことはニセモノではなく本物なのであり
さすが春日一幸としかいいようがないのである。

リペアに出した甲斐あって、最初に手にした時の
数百倍弾きやすくなったぞ。
あとは腕次第である。
乞うご期待。

もうひとつ欲を言うのならこのプレートを
「リッケンバッカー」と片仮名で手書きしてみたい。

budoubatake at 01:20コメント(0) 

2018年06月27日

001













お店の横っちょに穴が開く。
ずっとそれが気になってて、石ころや土で埋めても
いつの間にか穴ぼこは出現するのだ。
モグラでも住んでいるのかと心配していた。

アヴォカドを使うようになって数年間。
石も土もない丸の内。
じつは、ひそかにその中にアヴォカドのたねを
捨てていた私なのである。

アヴォカドには雄雌があってなかなか
発芽には至らないと聞いていたが
さすが私の愛情である。
発芽しやがった。
ふふふっ。(ニヒルな笑い)

数年後には自家栽培の名古屋市中区産の
無農薬アヴォカドを提供できるようになるかもしれないぞ。
乞うご期待。

budoubatake at 19:47コメント(0) 

2018年06月23日

tomokis20180623

















Tomokiくんのひさしぶりのハノハノライブ。
あいかわらずの美声とうつくしいウクレレの音色を
空間いっぱいに漂わせてくれた。
いいぞ!そのまま突っ走ってくれ。

次の愛知ライブは8月11日グリーンライフ、12日がコバコにて。
ぜひぜひチェックを!

budoubatake at 23:45コメント(0) 

2018年06月21日

peace

















国の税収が26年ぶりに高水準。
当初の予測を1兆円も上まわっているらしい。
ここが正念場ではないだろうか。
消費増税凍結を、今決断するべきである。
経済の強い日本に育った我々は
こどもたちの世代が気の毒でしたかないのである。

budoubatake at 14:29コメント(0) 

2018年06月20日

006













暑い夏には冷麦だよね。
ん?

ところでひやむぎとそうめんとうどんときしめん。
その違いってなに?
素朴な疑問である。

ググった。
なーんだ。
みんないっしょじゃん。

乾めんの太さの定義(基準)
うどん 長径 1.7mm以上
きしめん 幅 4.5mm以上  厚さ 2.0mm未満
ひやむぎ 長径 1.3mm以上 1.7mm未満
そうめん 長径 1.3mm未満

budoubatake at 14:19コメント(0) 

2018年06月17日

30743662_1007042279445736_1063081590617276416_n

















お客様が店内で電話していた。
「今、いつもの店にいるけど来る?洋食屋、わかるでしょ?」

そうか、うちって洋食屋だったんだ。である。
たしかにハンバーグもオムライスもあるから
あながち間違いではない。

1994年のオープンからボーダーレスなメニューだったので
ひとによってフランス料理だとかイタリア料理だとか
ワインバーだとか、いろいろそれぞれのお客様が
カテゴリー分けをしてくれていたが、洋食屋は
はじめて言われて、新鮮だったのである。
むかしの洋食屋のおやじに、今まさに肉薄しているのかと思うと
感無量であり、その道も悪くないとも思うのである。

budoubatake at 14:15コメント(0) 

2018年06月12日

51E6F8q8YcL._SX425_
















米朝会談。
ニュースは見ていないのでよくわからないが
リアルタイムで同時通訳を聞いていた。
とっても違和感があった。

どうしてトランプほどの経営者が彼をこんなに褒めるのか。
そして、なにも決めないのか。

黒電話くんは、政治家としては、相当に無能だという
判断を彼はしたのではないのか。

なにしろ年齢はトランプの半分だ。
見透かされても仕方ない。

たとえばウクレレを習いに来た生徒。
ある程度弾けちゃったら教える方にも緊張感が生まれる。
しかしながら、まったくなんともならないのなら
「お、弾けるじゃん」とか「イイね、バッチリ!」とか
褒めちぎるだろう。

つまりそういう事だ。

世襲する事がそもそもの間違いでなのである。
私はトランプを大統領としてではなく
優秀な経営者として観察している。

budoubatake at 23:51コメント(0) 

2018年06月08日

Jimmy-McCulloch-1-770x462



 






病院で貰うおくすり。
もちろん調子が悪くて行く病院だ。
しかも、しっかりと待たされる。
最後の仕上げがおくすりである。
ちゃんと話を聞いているわけもなく
飲み始めて数日が経つと減り具合の
バランスがおかしい事に気付くのである。

おお、こいつ2錠ずつだったのか!
てなぐあいなのである。

「おくすりは、残さずに飲みきってくださいね」
それだけは覚えているのだが、さて
どうしたものだろう。

写真はJimmy McCulloch
当時はジミー・マッカローと片仮名表記されていたと
記憶しているが、今はジミー・マカロックである。
『ヴィーナス・アンド・マース』のなかの
『Medicine Jar』で反ドラッグを歌ったのに
ヘロインの過剰摂取でわずか26歳でこの世を去った。
まさにWhat's wrong with you?なのである。




budoubatake at 13:28コメント(0) 

2018年06月06日

34385676_1811632308901848_2003568137248702464_n

























開催まであとわずか。
なんと!10回を数えます!
入場無料!感無量。
スケジュールにぜひ!

<よくある質問>
Q:知多半島道路は渋滞しますか?
A:事故とかないかぎり渋滞はいっさいありません。
  30年前とはぜんぜん違います。したがって
  名鉄でお越しの方も内海駅にタクシーが
  居ない場合さえあります。

Q:泳げますか?
A:もちろん!海水浴場です。(笑)
  30年前とは比較にならないほどの水質です。Enjoy!
  ブラジル人の水着の布面積はとても狭いです。Enjoy!

Q:お食事はできますか?
A:各種キッチンカーが自慢の料理で腕を競います。
  ぜひ会場でハワイアンフードを!
  
Q:駐車場はだいじょうぶですか?
A:小枡海岸に面した県営の駐車場すら閉会まで
  駐車が可能となりました。安心してお越しください。

Q:おおしまくんの出番は何時ですか?
A:12:55〜 Hoapili(with 九州小倉のかずちん)
  15:10〜 Nohea(with 東京よっちゃん、沖縄丈二くん、笠寺Hideさん)
  16:55〜 Palaka Ishihara BAND
  よろしく!

budoubatake at 00:14コメント(0) 

2018年06月04日

001












カワイイ缶バッジを発見したので
「第1印象から決めてました!」という
ポジションに設置してみると
おお、めちゃめちゃ似合うではないか!

弾いてみる。
OMG・・・・・

弦の振動で缶バッジが揺れて
やたらやかましいのである。
ま、アンプに通す場合には聞こえないと思うから
しばらくこれでいく事とする。

ちょっとしたマイナーチェンジはこころの栄養である。

budoubatake at 21:37コメント(0) 

2018年06月03日

41SAJD27WEL。













過日の深夜の帰り道、コンビニエンスストアの扉を開いた。
正面にお弁当やサンドイッチなどの棚があった。
そこで店員が、床に置いた買い物カゴのなかに
無造作に商品を投げ入れていた。いくら賞味期限切れとはいえ
食べ物を扱う者として、そういうゴミ扱いは
どうも気持ちが引けてしまう。

日本人のおばちゃんだったから、きっとオーナーなのだろう。
ここらへんでは、日本人のアルバイトはほとんど皆無だ。
しかしながら、指導する側が、そんな勤労姿勢で良いのか。
外人部隊のほうが、よっぽど丁寧で良い笑顔をしてくれる昨今だ。
いやぁな気持ちだけが残ったのである。




budoubatake at 20:10コメント(0) 

2018年06月02日

honmati










そろそろ名古屋城外堀の本町橋で
ヒメボタルが見られるのではないのか、と
検索してみたら、今年は、5月20日にピークを迎え
終了したと書いてあった。
「おーまいがー」である。

1976年、名鉄瀬戸線が移転(廃線)となってから
有名になったようだ。

都会の中でホタルを鑑賞できる街。
それが名古屋である。
しかし、残念。
来年はもう少し早くチェックする。

budoubatake at 20:14コメント(0) 

2018年05月28日

B06XFWB2ZD_1_170411154427._SX300_
















お客様から頂戴したお菓子が
まさか「風邪薬」になるとは・・・
おかげですこし良くなりました。

でも、食べ過ぎたらきっと
おなかこわすから注意が必要だ。

budoubatake at 23:14コメント(0) 

2018年05月25日

002














6年前につくったパラカシャツは着倒しまくって
襟元がボロボロになってしまったのであるが
愛着の一枚なのであり、捨てるのが惜しくて
取ってあったのだ。

バッグの中に入れる小物入れが、このたびめでたく
その生涯を全うしたのを機にパラカシャツに
あたらしい命を吹き込んでもらった。
もちろんファスナーはアラニカラーであり
タグとサイズ入り。ふふふっ。
バッグのなかをのぞくたびに
ニヤっとしてしまう私は
超安上がりなしあわせものである。

budoubatake at 19:47コメント(0) 

2018年05月23日

johnlennon




















過日の事である。
仕事中にアルバイトさんに聞かれた。

「その場合の『ロックンロール!』ってどういう意味ですか?」
「・・・・・?」

どうやら私は、ここぞ!という時に自分を鼓舞する意味で
「ロックンロール!」とつぶやいていたらしいのである。

彼に言われなければ気付かなかったのだ。

いつの間に独り言をいうオッサンになっていたのか。

いやはや、それがいつからだったのかさえ
もちろん不明なのである。

「ノリノリでいくぜ!っていう事かな・・・・」
なんとなく、しどろもどろの私だったのである。

budoubatake at 21:51コメント(2) 

2018年05月19日

DdO8STmVQAUFxLW













国内総生産がマイナス0.6%!
あいかわらずのデフレ!
マレーシアの92歳マハティール氏を
見習うべきだと思うぞ。
私が総理なら、5%に引き下げる。

budoubatake at 00:30コメント(0) 

2018年05月18日

32720267_1754059901306780_8560476326144770048_n













JST Nagoya Hawaii Festival2018パネル展
「ハワイ日系人の歩み」by二世ベテランレガシーセンター

行ってきた。

歴史に踏み込んでくれたのはうれしい。
人通りのもっとも少ない場所だが
けっこうみなさん、足を止めて見入っていたぞ。
セントラルパーク地下街のいちばん北。

"I am what I am because of you"
このことばにジーンときて、あやうく泣きそうになったぞ。

budoubatake at 19:25コメント(0) 

2018年05月17日

018













「もう僕には花は要らない。花なんて大人に似合いはしない」
そう歌ったのはオフコース(鈴木康博)である。




もらったら、それはそれはうれしいものである。

酔っぱらって「いっしょに仕事したいです」って言ってたが
お世辞でもうれしいものだ。まだ花が似合うと思ってくれたのか。
とにかくさんきゅーである。


017

budoubatake at 18:59コメント(0) 

2018年05月15日

376e2b2c-s











元朝日新聞記者の植村隆氏が、韓国の「民族教育賞」を受賞。
「はぁ?」
朝日新聞って、慰安婦に関してお詫びと訂正をした際に
吉田清二はもちろんのこと、植村氏の記事にも言及していた。

韓国のメディアに、「捏造と歪曲」を朝日新聞は
語るべきではないのだろうか。
この受賞を認めるのであれば、「お詫びと訂正」は
いったいなんだったのか。

budoubatake at 19:09コメント(0) 

2018年05月09日

14141490_1039472746173905_7516688771314268733_n












先日「ふつうのスパゲティはできませんか?」と
お客様に聞かれた。あっけにとられたが
「どういうスパゲティがお好みですか」と尋ねると
「ふつうに和風」と言われ二度びっくり!
「ランチはパンが付くので和風はやってないですね、すみません」
そう応えたが、いったいどこで生まれ育ったら
和風のスパゲティがレギュラーなのかという
素朴な疑問を持った私であるが、インタビューしても
ただでさえ食べたいスパゲティにありつけなかった彼女が
さらに機嫌を損ねてはいけないと思い疑問は疑問のまま
精一杯のスパゲティを出しておいた。

思い起こせば30年以上前だと「ふつうのスパゲティはできませんか?」
と聞かれた時には「すみませんケチャップのご用意がないんです」と。
そんなやりとりが年に一度くらいあったな、と
なつかしい気持ちになったのであるが、ふつうに和風とはな、である。

budoubatake at 21:08コメント(0) 

2018年05月06日

30743662_1007042279445736_1063081590617276416_n

















そうだね。
GWであたまが一杯だったけど
2018年の3分の1が過ぎ去ったんだよね。
1年後には平成でなくなるんだよね。
激動のひとこまを生きている我々なのである。
目標設定をちょっと見直す時期にあるのかも知れない。

未来は誰にもわからないのであるから
軌道修正や微調整をするタイミングが重要だ。

budoubatake at 00:04コメント(0) 

2018年05月05日

1a8c9998-s











2010年の5月4日にハノハノにしたから
まるっと8年なのだね。
みなさまのおかげです。
ありがとう。
感謝。

思い起こせば10年ほど前からウクレレを弾くようになり
ハワイアンのイベントも増えたからなんだよね。

いちばんは、ハワイアンイベントの時の客層の良さ。
これが決定的に今のスタンスを位置づけた。
みなさまの笑顔がこちらの気持ちをぐっと
あげてくれるんだよ。

アロハスピリットとか言うけど
全員が全員そうでないにしろ、少なくとも
うちの敷居をまたいでくれる人たちは
ほんとうに良い笑顔の人ばかり。
それが私のモチベーションの源泉です。
こころから、ありがとうございます。

いつまでやれるかわかんないけど
もうしばらく、よろしくね。



peace

budoubatake at 21:30コメント(0) 

2018年05月04日

005













014













5月といえば、どう考えても半袖の季節なのであり
例年なら、海辺に居たら真っ黒けに日焼けするものである。

よって、ど真ん中の3日に「こころ旅ごっこ」をしようと
内海で、念願のBBQパーティを催したのに、寒波のおかげで
サイクリングもできず、BBQすら3枚も着込んで
ブルブル震えながら過ごしたのである。
ひとえに私の日頃の行動の賜物と言えよう。

日没前にはじめたBBQ。
みんなが楽器を持っていたらギャビーの
中庭のように見えるのではないのか。
フラレレの時にはここでリハーサルしたいものである。

019













激混みのカスコで買ったピザは、残念ながら
ひとくちも食べられなかった。
意外に私の胃は小さかったと判明した瞬間である。
ハイライトはもちろん「こころ旅ごっこ」のために
火野正平を真似て購入したものだ。

024













なんと翌朝は快晴!
海はひろいなおおきいな。

たった20時間ほどの現実逃避だったが
とってもリフレッシュできたのである。
波の音の中で眠り目ざめるしあわせ。

023

025

026

budoubatake at 20:13コメント(0) 

2018年04月17日

_SX425_
















鳴り物入りでこのアルバムが発表されたのは
2006年だった。
12年を経て聴いてみた。
(ずっと聴いていなかったのだ)

「なんじゃこりゃ?!」
松田優作のジーパン刑事である。

ビートルズの正規盤としては
もっとも醜いアルバムだ。
もう、きっと、永遠に聴かない。
(かも知れない)

budoubatake at 22:33コメント(0) 

2018年04月16日

_SX337_BO1,204,203,200_



























井本勝幸さんを今日知った。
すごい。
こういう人を応援したい。

肩書なんてなくったって
ひとをしあわせにできるんだよね。

ミャンマーの内戦をおさめた元僧侶。
東京農業大学、立正大学卒業。
しかも謙虚であり、本物。
とってもピースフルな気持ちに癒される。

彼の登場時間に合わせてあるので動画でどうぞ!



budoubatake at 19:22コメント(0) 

2018年04月15日

300

















Zepの2007年のライブを観た。DVDだ。
すごいな。
たまげた。続きを読む

budoubatake at 20:26コメント(0) 

2018年04月08日

001













Cubaのお土産。
その気持ちがうれしい。
わざわざ立ち寄ってくれることがうれしい。
なかなかできない。
見習わないとね。

budoubatake at 22:23コメント(0) 

2018年03月19日

ryupalala

























私の生きる行動指針のなかに「liaison」がある。
フランス料理でよくつかう「つなぎ」「つなぐ」だ。

これは、オピヒを磨く人と、皮細工職人が当店のカウンターで
知り合って、いわゆるひとつの「はじめての共同作業」である。

こういう人と人が生み出す相乗効果っつーか化学変化っつーか
新たな局面ってのは滅茶苦茶に嬉しいものがあるのだ。
縁結び。
じつは、過日アップした赤ちゃんもそうなのだ。

budoubatake at 00:54コメント(0) 

2018年03月18日

thumbnail_IMG_7282













四日市名物なのに、鈴鹿で「元祖の味」とある。
1号線から少し入っての住宅地。
すごい人気でびっくり。
駐車場が三つもあってびっくり。
お店は意外に小さくてびっくり。
淡々と作業する素朴な風景にびっくり。
私が入店してから帰るまでに、チャーハンや餃子
ラーメンなどを食べてる人を、ひとりも見かけない事に
びっくり。

budoubatake at 19:05コメント(0) 

2018年03月14日

Aya










学生時代にアルバイトしてくれてた女の子から朗報。
めでたくママになったそうだ。
2週間しか経っていないのに、とっても
しっかりとした顔立ち。
おじいちゃんになったような気分を味わったぞ。
在籍してたのは、調べてみたら2005年。
つい5,6年前かと思っていたが
光陰矢のごとしである。

budoubatake at 20:26コメント(0) 

2018年02月23日

28059402_1651646924914384_2455608836626217116_n















この写真を見て17時オープンのお店に17時に行った。
厳密に言えば2分前に着いたのだが入れてくれた。
帰る時には私以外に4組も入ってた。
たった15分くらいの事だ。つまり
正解である。
しかし、自家製ラー油ってのが置いてあったので
試さないとそのお店の本領を味わえないのではないかと
ちょうど真ん中で入れてみたのだが、そいつが
出前一丁のラー油とほぼ同じ味がして
とっても勿体のない事をした。
あのまま全部食べればよかったのに・・・・・である。

budoubatake at 20:35コメント(0) 

2018年02月22日

15338849_1226530084100281_8330860613237652747_n






















最高気温が二桁の日が増えてきてなによりだ。
こんな季節に気になるのは「におい」である。

お預かりしたお客様のコートが匂う事がある。
「もう少ししたらスプリングコートだから」と
油断しているのかも知れないが、匂うのだ。
昼間は厚着してたら少々汗ばむ季節に差し掛かっている。

ご家族や職場の方々は教えてあげないのだろうか。である。

たまたま行ったお店で「コート匂いますよ」と言われても
「ファブリーズしますね」と言われても不愉快なのであれば
お店側としては、迷うことなく「沈黙は金」と云う選択なのである。

人のふり見て我がふり直す。しかない。
選択よりも洗濯である。

Paul McCartney & Wings - Beware My Love [Live]


budoubatake at 20:11コメント(0) 

2018年02月16日

13892190_1011238058997374_5949369556778653062_n

















新年明けましておめでとうございます。
皇紀2678年が本格的に始まります。
つまり本日は新月。
スタートダッシュ!ですな。
頑張りましょう。

すべてはうまくいきますように。

budoubatake at 00:01コメント(0) 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ