TVから元気をもらう

2020年06月09日



早紀江さん入場のシーンで泣けてしまう。
清々しさ。毅然とした態度。
サムライだな。

めぐみさんの弟・拓也さんと哲也さん。
メモを読み上げるでもなく理路整然と
卒なく語り続ける。すばらしいな。
安倍政権に感謝しメディアを批判する姿。
感動。

<引用>
「一番悪いのは北朝鮮ですが
問題が解決しない事に対して
ジャーナリストやメディアの方の中には
『安倍総理は何をやっているんだ』
という様な事を仰る方もおられます。

ここ2、3日の間に『北朝鮮問題は
一丁目一番地だというのに、何も動いていないじゃないか』
という様な発言をメディアで目にしましたが
安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、
40年以上何もしてこなかった政治家や
『北朝鮮が拉致なんてするはずないでしょ』と
言ってきたメディアがあったから
安倍総理、安倍政権がここまで苦しんでいるんです。

安倍総理、安倍政権は動いてやって下さっています。
なので、やっていない方が政権批判をするのは卑怯だと思います。
拉致問題に協力して、様々な覚悟で動いてきた方が仰るならまだわかりますが、
ちょっと的を射ていない発言をするのはこれからはやめてほしいと思います」




拓也さんの語る父親像。
滋さんの本音。
ぜひ全部見て欲しい。

budoubatake at 23:36コメント(0) 

2020年05月02日

87e9ba9aab96547c33abf052e260a9a2










暴君ネロはローマ帝国の第5代皇帝。
世界史で習った。
TVを見ていたら「ネロは暴君なんかじゃなかった」という
検証をする番組だった。思わず引き込まれた。

演劇が好きで自ら舞台にも立っていたという。

おいおい、である。
歴史で習ったイメージからは
ほど遠いではないか。

こんな2千年前の話ですらウソだったり
いい加減だったりする事実が判明するんだね。
じゃ、南京事件とか731部隊とか慰安婦問題なんて
今、声高に言わなくてもいずれ解き明かされるんだね。

budoubatake at 18:37コメント(0) 

2020年04月25日

2020年03月22日

00050821HDK









<感動したニュースなのでシェア>動画は→https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200318/1000045645.html

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスクが品薄となるなか、甲府市の中学1年生の女子生徒が自分で作ったマスクおよそ600枚を山梨県に寄付しました。

甲府市に住む山梨大学教育学部附属中学校の1年生、滝本妃さんは、先月、高齢者がマスクを買い求めて何軒もの店をまわる姿を目の当たりにしたことから、中学校の期末テストが終わった先月26日、母親からアドバイスを受けながらマスクを作り始めました。
作っているマスクは大人用と子ども用の2種類で、このうち子ども用は子どもたちが喜ぶようにとキャラクターがプリントされた布を使っています。
多い時には1日に5時間かけて30枚以上作っているということで、これまでにかかった材料費およそ8万円は、滝本さんが幼いころから一度も使わずに貯めてきたお年玉でまかなったということです。
そして17日夕方、滝本さんは母親とともに山梨県庁を訪れ、これまでに作ったマスクおよそ600枚が入った段ボール2箱を長崎知事に渡しました。
受け取った長崎知事は「本当にびっくりするとともに大変感動しました。山梨県のすべての人を代表してお礼をいいます」と述べ、マスクを高齢者施設や児童養護施設に配ることを約束しました。
滝本さんは「裁縫は苦手であまり何か作ったりはしないのですが、今回は皆さんのお役に立ちたくて頑張って作りました。早く皆さんに渡ればいいなと思います」と話していました。

budoubatake at 21:29コメント(0) 

2020年01月03日

IMG_5694









今年のお正月は、なにかみょうに
自分自身が醒めていて
世間とのズレを実感している。

旧年の反省も無ければ新年の抱負もない。
淡々と時間が過ぎて、ただ節目を通り抜けたと
つまりそんな感覚なのである。

きっと暖冬で12月らしさがなかったからか。
どうも体内時計が1月を実感していないのだ。

どうでもいいTV番組が多い中、NHKの「ナショナリズム」
「北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白」
このふたつは見応え十分だった。

budoubatake at 21:16コメント(0) 

2020年01月02日

ENI8sP5UUAAdzv_







年末の紅白。
今回はちょびっとしか見ていないが
2点の発見があった。

だいたい、見るともなしに見てるのだが
ロック調の伴奏に、やたら歌のうまさが気になって
画面に目をやると、それは氷川きよしだった。
すばらしいな、彼は。
耳にズトン!と入ってくる。
演歌デビューしてなかったら、もっともっと
日本を代表するエンタティナーだったろう。

そしてユーミンだ。
でもまぁ、ユーミンはどうでもいい。

バックでギターを弾いてたのが鈴木茂だった事に
たいそう驚いたのである。2009年大麻取締法違反の
現行犯で逮捕された時にははっぴいえんどのアルバムすら
CDショップから消えるという大騒ぎがあった。
10年の時を経てNHKの晴れ舞台に出させてもらえるとは
ファンとしては感涙ものだったのである。
以前、彼のライブのリハを見せてもらった事があるが
極端に繊細でこだわりが強くてギターの音を決めるのに
すさまじく時間を使っていた印象があるのだが
NHKでは、どうだったんだろう。

この歌番組。
今となっては化石のような番組。
あのわざとらしい盛り上げ方。台詞。
いつまで昭和の伝統を続けるのか。
そこが見どころでもある。

budoubatake at 21:06コメント(0) 

2019年12月21日

EMJHxPtU4AAS6et








こころ旅に感動。
与論島のナツコちゃん。
すばらしい。
会いたい。

「海岸通り」行ってみたい。

火野正平は湿っぽい話には
深入りしないところが
とっても良いんだ。

budoubatake at 23:50コメント(0) 

2019年11月22日

mig















我々の世代に桜井浩子ファンは多い。
ウルトラQ、ウルトラマンにおいて
彼女の存在はマドンナだったのだ。

そんなウルトラQが4Kデータ化され
リマスタリングされての発売。
ボックスセットは7万円!!!!
しかも税抜。
11月20日。

あいつやアイツは予約購入してるんだろうな。
なんて考えたりするとニヤっとしてしまう。



budoubatake at 17:45コメント(0) 

2019年10月12日

ダウンロード









『充電させてもらえませんか』ファンである。
日本って素敵な場所、うつくしい名所、土地の名産などなど
信じられないほど、たくさんあるって事を教えてくれる。
もちろんその魅力は出川の人間性に依る部分。

そして音楽好きは意外なところで意外なBGMを挿入する
ユーモア溢れる選曲に頬が緩むのだ。
今回は猿橋ってところで『Daydream Believer』がかかったので
一瞬わからなかったが、ああ、モンキーズね。って
2秒遅れて笑ってしまった。
そんな隠れた部分も好きだ。

unnamed

budoubatake at 22:39コメント(0) 

2019年10月02日

EFqPeXZVUAAWF4g











家に帰ると世界陸上の時間。
ついつい見てしまう。

いつのまに女性アスリートはこんなに
カラフルでファッショナブルになったのだろう。
それは国籍や肌の色にかかわらず、競技種目も
かかわらず、だ。しかも顔だちも美人さんが多いのである。
ついつい見入ってしまう。

その興奮に水を差すのが織田裕二である。
私にとって、彼はいつまでたってもカンチなのであり
東京ラブストーリーから抜け出せずにいるので
カンチのくせにおしゃべりだなぁ、とか思ってしまうのである。
ついつい、ね。




budoubatake at 23:46コメント(0) 

2019年10月01日

3976a4d1











『竹内まりや Music&Life 〜40年をめぐる旅〜 完全版 - NHK』
昨夜、再放送で見た。

やっぱ、やたら歌がうまい。
とんでもなくうまい。
64歳とは思えない見た目。
世の女性たちは、この番組を見て
嫉妬に狂ったりしないのか、と
ふと心配になったほどである。

あれだけの才能と歌唱力に加えての美貌。
でも、きっと「別格」として許されるほどの
すばらしい楽曲を世に残しているから
ただただ羨望のまなざしで観ているかも知れないね。

まりやの着てる服。
Mと書かれている。
ふつうなかなか着られない。でも
彼女が着てると、めちゃ可愛いのだ。
惚れ直したぞ。

しかしすばらしい番組だった。
2時間もあったなんて知らなかった。
気付かなかった。

budoubatake at 00:14コメント(0) 

2019年09月09日

Lizzo













LIZZOって歌手をTVでみた。
すごいチャーミング。
ウケるのもよくわかる。
すばらしくポジティブ。
「自分のありのままの体型を受け入れ、肯定し、愛そう」
ステキだ。




budoubatake at 22:27コメント(0) 

2019年08月22日

nisikorimodel_00










TVを見てたら「錦織圭ってユニクロしか着てないから
お金がないのかと思ってた」という発言を目にして
こころから笑った。
すばらしい発想である。

彼の推定年収は3730万ドル。
テニスプレイヤーで堂々の3位。

ちなみに大坂なおみは2430万ドルで6位。
1位のロジャー・フェデラーは9340万ドル!
(約98億7200万円)

budoubatake at 18:48コメント(0) 

2019年08月07日

hir









『原爆ドーム〜その名に遺されたもの〜』テレビ新広島
昨深夜、TVでやってた。
少年の頃『はだしのゲン』を読んで
アメリカの事が大嫌いになった。

地獄ってものがあるとする。
この時の広島とくらべたら
天国なのではないのかと思うぞ。

この番組とは直接関係はないが
戦後ずっと「広島差別」というものが
存在していたそうだ。つまり放射能を浴びたから
生まれいずるこどもに影響があると言われ
結婚もままならなかったらしい。
それは70年以上たった今も福島で起きている
いわゆる風評被害の一部である。
福島の農産物も海産物も人々も
なんの問題もない事を政府がちゃんと発信しないと
マスコミもちゃんと報道しないとと思うぞ。
もう8年半も経っているのに・・・・

政争や利益のために健康被害を謳う人たちが
いちばんタチが悪い。
「福島の子供たちに甲状腺がんの検査を!」と
寄付を呼びかけたりね。甲状腺がん。
調べてみると良い。
誰もが持ってるから検査したら出る。
しかも命にかかわるおおきさに成長するよりも早く
寿命が来る。
福島第1原発から出る「汚水」
トリチウムを含む水は世界の基準以下なのに
いまだにタンクに保存している。
税金の無駄遣い以外のなにものでもない。
反原発をヒステリックに叫ぶひとたちのおかげでね。
そのまま海に流しても、何の問題もないのだ。

budoubatake at 20:33コメント(0) 

2019年06月05日

_DSC_9225_fixw_730_hq












結婚会見。
YouTubeで拝見した。

天の声では、あんなに饒舌なのに
しどろもどろ。女優さんも
台本がないからか、ことばを選びながら
ぽつり、ぽつり。

ふたりが、互いを想う気持ちが
画面から溢れ出ていて
涙が出てきた。

芸能人の結婚会見でこんな気持ちになるなんて。
素敵なカップルだと思ったよ。

budoubatake at 21:11コメント(0) 

2019年05月19日

images (1)













まずもって、だ。
天皇陛下ってのはだ。
神社で云う宮司さんなのであって
日本の宮司さんたちのトップオブトップが
天皇陛下であることはみなさまご存じだと思う。

よって、天皇制にたいして平民がああでもない
こうでもないと批評する事すらおこがましい、と
考えるのが私の立場である。

さて、百歩譲って「皇室典範を改正するか否か」という世論調査。
そのまえにするべき事がある。

「女系天皇と女性天皇の違い」を、説明できるほどに
理解をしているかのチェックが必要なのだ。

皇紀2679年、世界でいちばん長く続いている国家「日本」。
それは神武天皇が即位したとされる年が元年であり
女系天皇という考え方それ自体が
2679年続いている歴史の断絶を意味する事まで
理解している人は何%いるのだろう。
そもそも「女系天皇」なんていう言葉は
最近マスコミによってつくられたものであり
父系をたどって神武天皇に辿り着かなければ
それはもはや天皇ではないし日本の脈々と続いてきた
連綿とした歴史に終止符を打つ愚かな行為だ。

わかりやすくサザエさん一家をモデルにした図があったので
理解度イマイチかなという人は、いまいちどチェックされたし。

タラちゃんもイクラちゃんも可愛いけど女系なので
天皇には成れない。もちろんノリスケさんは当然ダメだ。
それを許していたら、とうの昔に歴史は途切れている。

サザエさんもワカメちゃんも女性天皇には成れるが
その子は天皇にはなれない。なぜならば
父方をたどって神武天皇に辿り着けないからだ。

脈々と続いてきた歴史といえばオリンピックの聖火。
開催中だけチャッカマンで灯けたらイイじゃん。
そういう考え方の人が「女系」という言葉を考えたのだろう。
もしくは、この国家の歴史に終止符を打ちたいと考える
嫉妬心旺盛な国家の手先なのかも知れないね。

とにかく、世の中の10人に9人は理解していない事であり
もっというのなら、神事に世論調査など
必要ないのではないのか。
おまかせしたらいい。
氏神様に意見したりしないのと同じ事だ。
「皇室典範を改正」するのなら
まずは、そこだろうと思うのだ。

plt1905130024-p1

budoubatake at 14:04コメント(0) 

2019年05月17日

img_0






















「40歳を過ぎたら男は顔に責任を持て」とは
リンカーンのことばだが、火野正平を
『前略おふくろ様』で発見した時には
ゾクゾクしてしまった。
今の方が断然カッコいいのだ。
もうすぐ70歳になろうというのにね。
『こころ旅』は毎週楽しみの番組だ。




budoubatake at 19:06コメント(0) 

2019年04月08日

20190404-00000214-spnannex-000-6-view





















『 “ショーケン”最期の日々』泣いた。
とことんカッコイイ。

毎日、1話づつ『前略おふくろ様』を観る日々だが
思うのは「今はおとなが居なくなった」って事だ。




budoubatake at 18:37コメント(0) 

2019年04月04日

img_0









ショーケン追悼の日々が続いている。
『前略おふくろ様』がYouTubeで見られるので
歓喜しているところである。

桃井かおり、川谷拓三を世に知らしめたドラマ。
室田日出男や梅宮辰夫など豪華キャストだ。
昭和50年のドラマは今ほどテンポがなく
「間」がたっぷりあって、効果的だ。
俳優たちの味わいある演技が堪能できる。

そのなかでも、川谷拓三はほんとうにすごいな。
かっこいい。

『傷だらけの天使』から『前略おふくろ様』へ移行する
その振れ幅がすごいのだが、ショーケンの演技はすばらしい。
当時、毎週の楽しみだった。




budoubatake at 22:01コメント(0) 

2019年03月29日

g1








112836610_624











59ca












tenshi05_r08_c08
tennshi3_r05_c01










tenshi1-1_r2_c4












tenshi05_r04_c04











tenshi06_r08_c04








憧れてました。
main_00。






















ずっと追いかけてたわけじゃないけど
マカロニ刑事は最高にカッコ良かった。
ジーパン刑事よりも好きだった。
小暮修はそれ以上に大好きだったし
「前略、おふくろさま」も欠かさず見てた。
かっこいいアニキでした。
泣いた。

o0800061510654901038

budoubatake at 00:39コメント(0) 

2019年03月20日

2019年03月17日

mig















本日、NHKでやってた番組は良かった。
「なでしこジャパン〜世界に羽ばたいた女子スポーツ〜」
泣けたなぁ。澤ってほんとうにすごい。2011年か。

たくさん涙を流したせいなのか
花粉症の目のかゆみが、やわらいでいる。

budoubatake at 22:05コメント(0) 

2019年03月14日

alohabeer










「スカッとジャパン」って番組。
スカッとする?
10分も見てられなかった。

まなぶくんが勉強できなかったり
ふとしくんがやせてたり
純子ちゃんが純粋でも純情でもなかったり
名は体を表さず、ですな。

budoubatake at 21:27コメント(0) 

2019年03月09日

ダウンロード (12)











かつてネットでは「ヤマザキのランチパックは有害だ」てな
論調のものが蔓延していた。こういうガセネタってのは
誰がどのように仕掛けるのだろう。
じつは私自身は食べたことがないのだけれど
TVで石ちゃんが工場見学をして、おいしそうに
試食してたので猛烈に食べたくなったのだ。

ピーナツバターなんてものは、もう50年くらい
口にしていないわけで、いちばん売れているらしいから
私のなかでは、とうに世の中に無いものだったのだが
機会があったら食べてみたい。

budoubatake at 20:09コメント(0) 

2019年03月03日

6771













こどもの頃、「野生の王国」ってTV番組を見るのが
好きだったな、などと、こういうYouTubeを見て
突然フラッシュバックしたりする。

しかし、こういう画像を、どうやって録るのだろう。
カメラマンが凄いと、今は思うのだけれど
こどもの頃は、そんな事考えもしなかったな。



budoubatake at 20:26コメント(0) 

2019年03月02日

macaroni13












ビジネスヒントがザックザク。
そうだね、そういう風に
日本って変わるだろうね。
そしてみんなが幸せになる。
今の時代の若者、10代くらいのひとたちは
激動するけどゆたかな社会になるかもね。



budoubatake at 17:55コメント(0) 

2019年02月27日

Indian_Palmistry_Plate_2






















まだ20歳をちょいと超えた頃だった
ワインバーでカウンターに居たのだが
お客様から「ちょっと手相みせてよ」と言われた。
「一生お金には困らないね」

そのことばは、こころのどこかに引っ付いてて
意外に大きな博打も打てたような気もするが
今、思うのは、やはり、あてにはならない。

「行列のできる法律相談所」の再放送を見てたら
占い師の暁さんってお方が出てて
ブルーエンカウントってバンドの成功を予言したって言ってた。
その放送を見ながら、ずっと忘れてたあの日の手相占いを
ふと思い出した次第だ。

budoubatake at 19:55コメント(0) 

2019年02月10日

ダウンロード (9)













NHK 最後の講義「みうらじゅん」はすばらしかった。
最初から最後まで、完全にふざけているのだが
突き刺さるものは、たくさんあった。
凄いな。

budoubatake at 23:07コメント(0) 

2019年01月04日

thumb001.q95.w640.h360.v1544769960












混沌とした愚策のつづく日本の政治。
ぜひ!
待望の橋下新党。
こんな野党が必要だ。

乙武さんの「教員免許廃止法案」大賛成。




budoubatake at 17:12コメント(2) 

2018年12月23日

483969_149878235135042_100003385981987_178272_548442905_n











今日のお客さんはみんなクリスマスイブイブとか言っていた。
「いえ違います。本日は『天皇誕生日です』(キッパリ)」と
私が言うと、なぜかアハハ!ってウケるのである。
ウケる意味がよくわかんない。

譲位も決まっていて、最後の天皇誕生日。
単なるお休みの日と受け止めているのか。

まぶたに映像が浮かぶのか、ときおりお声が
うわずってしまうところで、こちらがもらい泣き。




budoubatake at 23:56コメント(0) 

2018年12月18日

yQTVybQi_400x400
















『出川哲朗の充電させてもらえませんか』を見た。
すごいね。彼は。
とにかくすごい。
感動したのである。

budoubatake at 23:31コメント(0) 

2018年10月08日

71nGFZ2X2xL._SY445_
























YouTubeのおすすめに松田優作主演の
TVドラマが出てきた。どうしてだろ。
1983年。

見てみたら、これがおもしろい。
昭和の風景と脚本、松本清張らしさ。

結局最後まで見てしまったのだけれど・・・・
思ったのはさ・・・・


今のTVじゃこういうセクシーな場面ってないわけでしょ。
何回も色っぽいシーンがあるんですよね。
1983年でしょ。
つまり、少子化のはじまりですよ。うん。

晩ごはんで軽く飲んで、テレビドラマ観て
さぁ寝ましょって時にこういうシーンが
在るとないでは雲泥の差なのではないかな。

もっと言うなら、だけどさ
11PMとかトゥナイトとかを復活させるだけで
状況は変わると思うぞ。

少子化とTVの相関関係。
在ると思うな。
今の子供たちのTV離れにも歯止めが効くぞ。(笑)

日本の未来を危惧するのなら
まずはコンプライアンスを見直さないとね。




budoubatake at 01:08コメント(0) 

2018年08月28日

suika





















「冷え症に30分で効く食べ物とは?」
TVを見ていたら、そんな検証をしていた。
3人の女性がサーモグラフィで食前食後を比較し
たしかに改善されていた。
さてその食べ物とは?とクイズタイムになったのだが
私は即座に「生姜だわさ」と思ったのだが、正解は
なんと「スイカの皮」だった。

白いスイカの皮の部分には血行を良くする働きのある
「シトルリン」という冷えを予防する成分が
スイカの皮に豊富に含まれているらしい。

しかし、そこからが問題である。
どうやってそのスイカの皮を食したかと言えば
生姜とニンニクで炒めてたべたのである。
おいおい、である。
両方とも血行を良くし体を温めるではないか。
スイカの皮単品で検証しなさいよってはなしである。
しかも炒めものだからあたたかくなるのは当然だ。
もうちょっと説得力のある検証が欲しいぞ。





(作詞:高田三九三)
ともだちができた すいかの名産地
なかよしこよし すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

五月のある日 すいかの名産地
結婚式をあげよう すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

とんもろこしの花婿 すいかの名産地
小麦の花嫁 すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

budoubatake at 18:14コメント(0) 

2018年06月09日

7cd3c072-s















深夜にTVをつけたらベッケンバウアーだった。
「W杯1970年メキシコ大会準決勝 イタリア×西ドイツ」である。

こんな頃のピッチ(グランド)ってほんとにひどかったんだな。
ボールが真っ直ぐに転がっていない。

この頃のサッカーを見てても当時の我々の
サッカーと五十歩百歩のような雰囲気だ。
前に蹴って奪い合う。
組織的なプレーではなく、個人技がものをいうのだ。
早野宏史の解説がおもしろくてずっと見ていた。

さて、「86年メキシコ大会準々決勝 アルゼンチン×イングランド」
伝説となったマラドーナの “神の手”そして“五人抜き”が
なんと当時の岡野俊一郎の解説でオンエアされるそうだ。
6月13日(水)24:50〜26:34 NHK-BS1

budoubatake at 19:44コメント(0) 

2018年05月08日

171127-0002










福岡発地域ドラマ「You May Dream 〜ユーメイ ドリーム」
テレビを見てたら偶然に発見し、すこし眺めてた。
音楽もののドラマや偉人伝は、概ね的を得ていなくって
どこかにストレスを抱えるものである。
しかし、幸か不幸か私はシーナ&ザ・ロケッツに関して
まったく知らないので、このボーイミーツガールそして
サクセスストーリーをサラの気持ちで観られたのである。

結果的に言えば、途中からポロポロと涙があふれてくるのだ。
特に彼らの人生に感情移入したわけでも悲しいストーリー
だったわけでもないのに、だ。昭和の風景も相まってか
最後まで見た。

「若いって美しいんだよ。着飾らなくったってね」と
若い頃に誰かが言っていたのを急に思い出した。
そうなんだよ。
若いって、それだけでうつくしいエネルギーを発するものなのだ。
人に恋したり愛するって事も同様なのだ。

自己分析すると、自分の中では枯れつつあるエネルギーや
過ぎ去った季節への惜別の気持ちがなみだに変換されたのではないか
自分の中になくなりつつあるものを目の前に差し出されて
感傷的になってしまったのかも知れないが、そうとわかれば
意識の中央にドン!と置いてしまう決意をするのだ。

「けがれをはらう」とは「汚れを掃う」のではなく
「気枯れを葉等う」のだと教えてくれたのは葉室鮠爾気鵝
この番組は私のけがれをはらってくれた。感謝。







budoubatake at 20:31コメント(0) 

2018年03月17日

ai-artificial-intelligence-536d32e369426_orig









NHKドキュメンタリー、最後の講義
「石黒浩教授」を見て感動。

このひとは、1000年後を考えるとともに
なぜ人間が生まれてきたのかという
種族の根源を同時に考え、実践している。

ほんの一握りの天才が世界を変えるんだな。

ずっと前に観た映画『A.I.』を思い出した。
そんな馬鹿な、と思ってた事が
もう目の前にあるんだ。
千年後とまでは言わないが、100年後の世の中って
見てみたいような見たくないような
複雑な気持ちになるのである。

budoubatake at 19:37コメント(0) 

2018年02月08日

pop




















ポパイの口癖「おお、なんてこったい!」は
原語でなんて言っているのかが、ふと気になって
気になりだしたら止まらなくてYouTubeで数本見た。
数本見たのにはわけがあって、毎回のように
言っていたような記憶があるのに、なかなか言わないのだ。

ようやく見つけた。
Blow me down!
そう言っている。
oh,my god!やwhat on the earth!ではなかった。

それよりも発見は、オリーブのフルネームが
オリーブ・オイルだった事だ。



budoubatake at 21:10コメント(0) 

2018年01月04日

N201708222000000_x










NHKのドキュメンタリーを見た。
『父を捜して〜日系オランダ人 終わらない戦争〜』
おおいに不服である。

まずは、タイトルがおかしい。
「日系オランダ人」ってなんなんだ。
戦地での混血を「日系人」とは言わない。

インドネシアはかつて300年以上、オランダの植民地。
そのオランダを破り、インドネシアの独立に貢献したのが
日本である。その戦争のさなかに敵でありながらも
日本男性に恋をした多くのオランダ女性がいる。
その子供たちにフォーカスした番組だ。

まったく公平でなく。過酷な
植民地支配から解放したという
日本の功績にふれる事もなく
ハーフとして生まれたこどもたちの
44%が虐待を受けたという切り口も、あたかも
日本兵が悪い事をしたかのような印象を与えていた。
戦争中に二人の子を出産したにもかかわらず、だ。
そこには、きっと深いラブロマンスがあったろうに。
戦争という狂気が、日本の敗戦がそのロマンスを
引き裂いた事にもスルーなのである。

300年も搾取されてきたインドネシア。
彼らは日本をどう思っているのか。
ちゃんとそこにもフォーカスしないといけない。
もっといえば、逆にインドネシアには今も
オランダ系の顔をした人が多くいるだろう。

私にはたまたまオランダ人の同世代の友人がいるし
歴史もちょっとは知っているから良しとしても
なにも知らない人が見たらビックリするような
番組の構成だった、ような気がする。だからだろう。
HPへの書き込みも戦時中の日本への批判ばかりだ。
先人を敬えない根無し草をつくろうとしているのか。

NHKは、おかしいぞ。

ま、NHK自身が国営放送ではない!と主張している以上
公共放送局であると言い張り、粗悪な番組をドキュメンタリーとして
放送する現状から鑑みて、受信料を払いたくないという人の気持ちは
当然なのである。選択の自由を与えるべきだな。

時にはおおしまくんも怒るのである。あはは。

budoubatake at 02:06コメント(0) 

2018年01月02日

144621_01
























年末年始は普通なら手に取らないような映画を
いくつも観られて感激している。
『七人の侍』は興味ありながらも
いちども観たことの無かった黒澤作品の代表。
1954年にこれだけのクオリティは、ただただ凄い。
迫力がすごい。
wikiってみると画像がクリアに修正されたらしいが
すばらしかった。

『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
リリー・フランキーは同世代なので昭和の風景や
自堕落で親不孝な青春時代におおいに共感。
私の母は元気でいてくれてありがたい。
親孝行しなきゃな。

『ニュー・シネマ・パラダイス』はひさしぶりに観たら
すっかりストーリーも忘れていてびっくり。
少年トトの愛くるしさと対照的に、当時の
教師や母親の手荒い叱り方は今の映画では
ぜったいに問題となるんだろうな、なんて
時の流れを実感したぞ。
ビデオになったのは1990年くらいなのかな。
よくよく考えたら、ずいぶん前の映画だ。
そんな作品をお正月に放映するって事は
それなりに名画という評価が高く
需要があるからなんだよね。ありがとう。

でもいちばんグッときたのはYouTubeでの2本。
青山繁晴vsすぎやまこういちの対談。



『天皇・皇室〜意外に知らない伝統・暮らしに迫る〜』



budoubatake at 18:46コメント(0) 

2017年11月05日

main_img170925









かつて世間から、やたらと評判の悪かった記憶のある
火野正平が、なんとNHKで大活躍である。
ご存じ『こころ旅』のはなしだ。
今や私の土日のお昼のたのしみ。

この番組の存在を最近まで知らなかったが
6年半もやっているのだってね。
すでに長寿番組だ。

この番組を見てたら火野正平が、どうして
女性にモテたのかは、誰の目にも明らかだ。

魅力的だもん。

視聴者からの「おたより」を基に自転車で旅をするのだが
その湿っぽい文面に同調するわけでもなくたんたんと進行する。
その「たんたん」の塩梅が絶妙なのである。
ブラウン管のこちらは同調して涙ぐんでいても
サラっとながして、また自転車にまたがるのだ。
妙に同調されても胡散臭くなるってのを
わかってるんだよね。

「ちょっと一服しよ」とタバコを吸う姿も良い。

喫煙に対してこんなに逆風の世の中において、天下のNHKで
堂々とタバコを満喫する番組は他にないのではないのか。
タバコ好きにはうれしいぞ。

この番組の素敵なのは、その風景だ。
日本の津々浦々に、そこにしかないすばらしい風景が広がる。
クルマや公共交通機関では味わえない風景が切り取られる。
「行ってみたいなぁ」
自然にそんな気分になる。

いつかハワイで、この番組の火野正平のように
自転車で気の向くままに
あっちこっちブラブラしてみたいぞ。
おもしろいだろうな。

budoubatake at 00:17コメント(0) 

2017年04月24日

p3










元サッカー日本代表の高原も出てくる。
とても興味深い内容。
20分以上あるのだがぜひ!



自然栽培は農業を変えるか20170422


自然栽培は農業を変えるか (2017/4/22 放送)
肥料も農薬も除草剤も使わずに作物を育てる自然栽培が
広がりを見せている。背景には、障害者が農作業を担う
福祉との連携があった。自然栽培は農業や地域社会を変えるのか。
          4・22報道特集

http://www.dailymotion.com/video/x5jdcpq

2017年03月17日

17352552_1306489556102054_7493916679844449274_n










BS1スペシャル「失われた大隊を救出せよ〜米国日系人部隊“英雄”たちの真実」

75年前、第二次大戦中に厳しい差別にさらされた日系アメリカ人たちが「米国への忠誠を示すため」に結成した陸軍442連隊。欧州戦線で数々の勝利をとげ「英雄」と呼ばれるようになった彼らの運命を変えた過酷な作戦があった。包囲された約200名の白人部隊を救出する緊急指令。無謀な作戦のため多くの将兵が犠牲になった。いったい作戦で何があったのか?元兵士の証言や秘密資料から作戦の全貌と背後にあった米国の思惑に迫る。

2017年3月19日(日) 午後7時00分(110分)

2016年08月09日

8192850













オリンピックを見ていて「ん?ジョージア?どこの国?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

「アメリカのジョージア州が独立したのか?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

「エメラルドマウンテンがあるところだろうか?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

え?俺だけ?


2016年06月13日

bea002













『ハッチポッチステーション』である。
グッチ裕三って天才。
ダジャレのセンスが抜群である。

Bob MarleyのパロディではI&Iをわかって
ちゃんと曲をチョイスしてるしほんと凄い。

ABBAのパロディで大爆笑。
1時間番組なのでお時間許す時に
ゲラゲラ笑ってください。である。



2016年05月19日

hqdefault












『With Love』ってテレビドラマがあった。
98年だ。
映画『ユー・ガット・メール』と同年である。

『Once in a Blue Moon』と云う曲が聴きたくなって
YouTubeで検索したが最後・・・・

たくさんのビデオを観る羽目になってしまい
しかもなみだポロポロでありたくさんのティッシュを消費したぞ。
睡眠不足である。

たった18年前の話なのに、もうリメイクできない。
当時はショートメールがギリギリあった頃なのかな。
転送もなにもなく、自宅に帰っていそいそと
でっかいデスクトップにスイッチオンだ。
画面の表示もクラシックであり、すでにノスタルジーだ。
女子高生はルーズソックスを履いている。
SNSとかスマホとか存在する今とは格段に違うのである。

時の流れは速い。とてつもなく速い。

しかし竹野内豊は美しい顔立ちで、こういうのをイケメンというのではないかな。
近年、イケメンの基準値がたいそう低くなった気がするのは私だけか。



これが危険な夜更かしの元。



2016年04月04日

bkno_01_02










『孤独のグルメ』って番組はほんとうに凄いと思うのである。
まずはあの主人公、だ。
食事ってのはその人の品格がでる。
っつーかでてしまうものである。
番組ではもちろん演技だとは思うが
上品でなく下品でもなくおいしそうに食べる技術ってのは
そうとうなものではないかと思うのだ。
世の中の7割の人たちがそう思ったなら
それはものすごいことなのである。

そしてあの効果音。
音声さんはものすごく想像力と創造力が豊かだ。
たとえばコロッケを頬張ったとする。
サクっ!と云う音はじつは拾えない音だ。
歯の振動を頭蓋骨の中で反響させつつ鼓膜をとおして聴こえる音が
じょうずに再現されているからこそ美味しそうに感じる。
それは脳みその記憶に働き掛けるからだ。
お店の中の情景もまた然りであり、食事する当人には
周りの人たちの会話が聴こえてきたり聞こえなかったりする
そのタイミングを外さないで表現する。

まだ数回しか見ていないがまっこと凄い番組だと思うのである。

2016年03月28日

_SX425_















テレビを見ていたらCMに目が留まった。
3月28日はサイダーの日と書いてあったが
カレンダーを見てもそんな事は書かれていない。
でも、三ツ矢サイダーといえば大瀧詠一である。
祝おう。



2016年03月06日

Dan
















「ワシントンへの道 〜米国日系社会の先駆者 ダニエル・イノウエ議員の軌跡〜」
このドキュメンタリーだれかビデオ持ってないかな。
興味津々。



あのオバマさんが政治家を志したのも
ダニエル・イノウエの影響だ。



2016年02月10日

images (6)









最近ではひとり客を見ると「孤独のグルメ」ごっこを
ひそかにたのしんでいるのではないかと勘繰り
こちらも頑張って演じたりしている。

2015年11月27日

PK2015112302100204_size0










「なごや小学校」って学校ができたのだそうだ。
幅下小学校、那古野小学校、江西小学校の3校の統廃合。
歴史ある小学校が幕を閉じ、あたらしい歴史が始まった。と
そういうニュースをテレビで見た。

校歌をつくるにあたって全校生徒と卒業生にアンケートを取った。
歌詞にどんなことばを盛り込みたいですか?すると
「夢」「勇気」「笑顔」や地名などが書かれていた。
その膨大なアンケートをもとに作られた曲。

しかしながら元の三校の名前もゆかりの地名も
校歌に盛り込まれる事はなかった。

しかし聴いた児童は読み取った。
「笑がおで 仲間と はばたこう」という歌詞の頭文字が
江西、那古野、幅下である事に。
そして自分たちの書いたことばがそこここに盛り込まれている。
全員で歌う。
とっても大きな声で高らかに歌う。笑顔で。
数年を過ごした学校はもうないのに。
あたらしい希望に向かっているのだ。

私はそのニュースを見て涙をポロポロ流してしまったのである。
この子たちの30年後を想像してしまったのだ。

成人式やら卒業30年同窓会などをした時に、きっとまた彼らは
大声で校歌を歌うのだろう。だって自分たちが作った歌だもん。
誇りに思うだろう、ずっとずっと。
そう思ったら感動がとまらなかった。

ニュース番組で悲しい報道以外で涙を流したのは久しぶりだ。
中京テレビの「キャッチ!」すばらしいドキュメンタリーだったぞ。

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ