TVから元気をもらう

2017年04月24日

p3










元サッカー日本代表の高原も出てくる。
とても興味深い内容。
20分以上あるのだがぜひ!



自然栽培は農業を変えるか20170422


自然栽培は農業を変えるか (2017/4/22 放送)
肥料も農薬も除草剤も使わずに作物を育てる自然栽培が
広がりを見せている。背景には、障害者が農作業を担う
福祉との連携があった。自然栽培は農業や地域社会を変えるのか。
          4・22報道特集

http://www.dailymotion.com/video/x5jdcpq

budoubatake at 19:45コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月17日

17352552_1306489556102054_7493916679844449274_n










BS1スペシャル「失われた大隊を救出せよ〜米国日系人部隊“英雄”たちの真実」

75年前、第二次大戦中に厳しい差別にさらされた日系アメリカ人たちが「米国への忠誠を示すため」に結成した陸軍442連隊。欧州戦線で数々の勝利をとげ「英雄」と呼ばれるようになった彼らの運命を変えた過酷な作戦があった。包囲された約200名の白人部隊を救出する緊急指令。無謀な作戦のため多くの将兵が犠牲になった。いったい作戦で何があったのか?元兵士の証言や秘密資料から作戦の全貌と背後にあった米国の思惑に迫る。

2017年3月19日(日) 午後7時00分(110分)

budoubatake at 20:51コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月09日

8192850













オリンピックを見ていて「ん?ジョージア?どこの国?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

「アメリカのジョージア州が独立したのか?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

「エメラルドマウンテンがあるところだろうか?」
そう思った人はどれくらいいるのだろうか。

え?俺だけ?


budoubatake at 20:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月13日

bea002













『ハッチポッチステーション』である。
グッチ裕三って天才。
ダジャレのセンスが抜群である。

Bob MarleyのパロディではI&Iをわかって
ちゃんと曲をチョイスしてるしほんと凄い。

ABBAのパロディで大爆笑。
1時間番組なのでお時間許す時に
ゲラゲラ笑ってください。である。



budoubatake at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月19日

hqdefault












『With Love』ってテレビドラマがあった。
98年だ。
映画『ユー・ガット・メール』と同年である。

『Once in a Blue Moon』と云う曲が聴きたくなって
YouTubeで検索したが最後・・・・

たくさんのビデオを観る羽目になってしまい
しかもなみだポロポロでありたくさんのティッシュを消費したぞ。
睡眠不足である。

たった18年前の話なのに、もうリメイクできない。
当時はショートメールがギリギリあった頃なのかな。
転送もなにもなく、自宅に帰っていそいそと
でっかいデスクトップにスイッチオンだ。
画面の表示もクラシックであり、すでにノスタルジーだ。
女子高生はルーズソックスを履いている。
SNSとかスマホとか存在する今とは格段に違うのである。

時の流れは速い。とてつもなく速い。

しかし竹野内豊は美しい顔立ちで、こういうのをイケメンというのではないかな。
近年、イケメンの基準値がたいそう低くなった気がするのは私だけか。



これが危険な夜更かしの元。



budoubatake at 19:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月04日

bkno_01_02










『孤独のグルメ』って番組はほんとうに凄いと思うのである。
まずはあの主人公、だ。
食事ってのはその人の品格がでる。
っつーかでてしまうものである。
番組ではもちろん演技だとは思うが
上品でなく下品でもなくおいしそうに食べる技術ってのは
そうとうなものではないかと思うのだ。
世の中の7割の人たちがそう思ったなら
それはものすごいことなのである。

そしてあの効果音。
音声さんはものすごく想像力と創造力が豊かだ。
たとえばコロッケを頬張ったとする。
サクっ!と云う音はじつは拾えない音だ。
歯の振動を頭蓋骨の中で反響させつつ鼓膜をとおして聴こえる音が
じょうずに再現されているからこそ美味しそうに感じる。
それは脳みその記憶に働き掛けるからだ。
お店の中の情景もまた然りであり、食事する当人には
周りの人たちの会話が聴こえてきたり聞こえなかったりする
そのタイミングを外さないで表現する。

まだ数回しか見ていないがまっこと凄い番組だと思うのである。

budoubatake at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月28日

_SX425_















テレビを見ていたらCMに目が留まった。
3月28日はサイダーの日と書いてあったが
カレンダーを見てもそんな事は書かれていない。
でも、三ツ矢サイダーといえば大瀧詠一である。
祝おう。



budoubatake at 03:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月06日

Dan
















「ワシントンへの道 〜米国日系社会の先駆者 ダニエル・イノウエ議員の軌跡〜」
このドキュメンタリーだれかビデオ持ってないかな。
興味津々。



あのオバマさんが政治家を志したのも
ダニエル・イノウエの影響だ。



budoubatake at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月10日

images (6)









最近ではひとり客を見ると「孤独のグルメ」ごっこを
ひそかにたのしんでいるのではないかと勘繰り
こちらも頑張って演じたりしている。

budoubatake at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月27日

PK2015112302100204_size0










「なごや小学校」って学校ができたのだそうだ。
幅下小学校、那古野小学校、江西小学校の3校の統廃合。
歴史ある小学校が幕を閉じ、あたらしい歴史が始まった。と
そういうニュースをテレビで見た。

校歌をつくるにあたって全校生徒と卒業生にアンケートを取った。
歌詞にどんなことばを盛り込みたいですか?すると
「夢」「勇気」「笑顔」や地名などが書かれていた。
その膨大なアンケートをもとに作られた曲。

しかしながら元の三校の名前もゆかりの地名も
校歌に盛り込まれる事はなかった。

しかし聴いた児童は読み取った。
「笑がおで 仲間と はばたこう」という歌詞の頭文字が
江西、那古野、幅下である事に。
そして自分たちの書いたことばがそこここに盛り込まれている。
全員で歌う。
とっても大きな声で高らかに歌う。笑顔で。
数年を過ごした学校はもうないのに。
あたらしい希望に向かっているのだ。

私はそのニュースを見て涙をポロポロ流してしまったのである。
この子たちの30年後を想像してしまったのだ。

成人式やら卒業30年同窓会などをした時に、きっとまた彼らは
大声で校歌を歌うのだろう。だって自分たちが作った歌だもん。
誇りに思うだろう、ずっとずっと。
そう思ったら感動がとまらなかった。

ニュース番組で悲しい報道以外で涙を流したのは久しぶりだ。
中京テレビの「キャッチ!」すばらしいドキュメンタリーだったぞ。

budoubatake at 21:04コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月11日

ダウンロード (11)










村上ショージは天才である。
何度見ても笑える。







budoubatake at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月06日

41D0M8GY5DL
















テレビも新聞もトップニュースはノーベル賞。
TPPは二の次である。
まことに不可思議な現象だ。

ノーベル賞は過去の功績であり選考基準も曖昧。
TPPは今後20年後30年後に向けて日本って国が
どうやって成り立っていくかの大きな分岐点だ。
子や孫たちのために今がある。
トップニュースであるべきだろう。

TPPのメリットとデメリットをあらためて整理する

TPPと聞くとOPPを連想するのは私だけか。



budoubatake at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月25日

gonewiththewind188sss








映画『風と共に去りぬ (Gone With the Wind)』1部のラストシーン。
スカーレットが畑のニンジンを引っこ抜いて貪るシーンを
あなたは覚えているでしょうか。

「もう二度とひもじい思いなんてしたくない」と意を固める
この映画の象徴的なシーンなのだが、私にとって川島なお美の
ヌード写真集の発行はスカーレット・オハラの人参なのだ。

誰だってつらい思いはしたくない。
人生どん底の時、
このシーンを思い出す人もいるだろう。
私もそうだ。
でもまた「こんな思いは御免だ」と思いながらも
現状を変えられないまま時が過ぎていく。
自分を変えられない甘さゆえだ。

でも、川島なお美は自分の人生のスイッチをいとも簡単に
変えたのである。いとも簡単に、である。

wikiってみたらわかるのだが、彼女のプロフィール。
不遇の時代は長かったのだ。
20代の5年は50代からの20年にも匹敵する。

自分らしく生きていくにはテレビの世界はハード過ぎたのだ。
でも、そこで生きていくと決めたのだ。
「覚悟」である。

ツッパったのである。
背伸びしたのである。
自分の想像の中にだけある偶像に
一直線に突き進んだのである。
世の中すべて、自分の親も友達も捨てて突っ張ったのだ。
愛らしい八重歯も捨てて、どう見ても違和感のある
真っ白な美しい並びの歯になった事も
おおきな彼女の「意思表示」なのである。

しかし甘くはない。
話題の「失楽園」を演じてみれば
天才女優である黒木瞳と比較され、本人からも嘲笑を受けた。
とめどなく悔し涙を流しただろう。

でも、すべてはオーライだ。

それから20年。
彼女の最期。
テレビのニュースのトップに
「女優川島なお美死去」が報じられたのだ。
彼女の冠は、タレントでもアイドルでもなく
女優なのだ。
おめでとうと言いたいぞ。

鎧塚俊彦氏もきっと彼女がどうして今のキャラに落ち着いたのか。
涙ながらに彼女から多くの話を聴いただろう事は想像に易い。

彼は人前では、人間川島なお美よりも女優川島なお美を
優先したのだ。しかも自分までが演技をして。
なんとも泣けるではないか。そして
最終的に彼女はスカーレット・オハラになった。

我々は彼女から学ばなくてはいけない。
「無理をせず、自分らしく生きたらいい」という事を。
そしてそれは時には捨てなければいけない時期があるという事を。だ。

budoubatake at 02:07コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月24日

kawashimanaomi

















鎧塚俊彦氏はすごいな。
最愛の女房があんな骸骨のように
カリンコリンになってて、れいの激ヤセ報道になった
7日のイベントで夫婦で出演したのだが、妻の状況を知っていて
あの笑顔を彼女の傍らでできた事がすごい。
俳優のレベルだ。
私なら泣いてしまうだろう。

「息を引き取るまで川島なお美はやっぱり
川島なお美のままでした。本当に立派でした。」
亡くなった日に、そうfacebookで発表した。

鎧塚俊彦氏はすごい。

私見だが、川島なお美という人は世間の言う川島なお美ではない。
まったく違う人なのだ。
『お笑いマンガ道場』の頃の川島なお美が、ほぼ素の川島なお美だ。

屈託のない笑顔。
底抜けに明るいキャラ。
聡明で健全で正義感がありことばのチョイスも早く的確。

ド肝を抜いたり意表を突いたり突飛でキャッチーな言葉を
吐くようになったのはヌード写真集を出版し女優を歩み始めてからだ。

鎧塚俊彦氏にとっての川島なお美は言うまでもなく
後者ではなく前者だったはずなのに意訳すれば
「川島なお美は、その最期の瞬間まで女優であった」と言ったのだ。
違うはずだ。
ぜったいに違う。

鎧塚俊彦氏の前では可愛い少女のような女の子だったはずだ。

あともうすこし、ほんとうにあと10年くらい生きててくれたら
ほんとうの川島なお美らしくテレビ画面に出られたのに、と思うと
涙が止まらないのである。

「無理しなくていいんだよ、自分らしく自分を表現したらいいんだよ」

鎧塚俊彦氏がそう言えた日はもう間近だったはずだ。
そういう無念さをいっさい見せずにつねに傍らで微笑み
彼女を女優として立てる姿に、また涙である。

そんな彼を夫にした川島なお美もまたあっぱれ!なのである。ーつづく

budoubatake at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月15日

521455_10150899163624653_328919879652_9612139_1408908814_n













安全保障関連法案が衆議院の特別委員会で採決され
可決したことについて、中国国営の中国中央テレビは
東京からの中継をまじえて10分以上にわたって伝えた。
つまりそういうことなのである。

budoubatake at 21:26コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月08日

6bf042b4.jpg最近テレビを見てると
女性の髪が気になる。
やたらとツヤツヤで
のっぺりと一糸乱れぬ
出で立ちのお方が多い。
たしかにキレイだけれど
不自然な違和感がある。
ショートボブだったりすると
さらにその違和感は増す。

budoubatake at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月11日

1f9af1a5.jpgロンパールームにお世話になった
そういう世代である。よって
うつみ宮土理は先生なのである。
今日の記者会見は涙を誘った。
調べてみると結婚は1978年である。
37年連れ添ってて、あれだけ
憔悴し切ってしまうとはね。
それだけ人の事を想えるって
ものすごい事。
「鏡よ鏡よ鏡さん」なのである。

budoubatake at 23:27コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月04日

761dc919.jpg報道番組を見ていて猛烈な
違和感を覚えたので書いておこう。
沖縄問題である。辺野古で
道路を占拠しわめいてる人々に
スポットは当たっていた。
不思議に感じたのは誰ひとり
沖縄訛りがない事である。
標準語で怒り狂っていた。
なかには「もう沖縄は
独立するしかない」とまで
言っていた。標準語で。
唯一沖縄訛りでしゃべっていたのは
ちゃんと名前の出ていた
建築家のお方だった。

こういう放送って看過して良いものだろうか。

その違和感をもとにググってみるとどうやら
そういう輩を「プロ市民」というのだそうだ。
日当をもらって反対する市民面した人々だ。

そういえば成田空港のクルマの乗り入れに関して
かつてのような検問がなくなったのだと
ニュースが言っていた。これはつまり
成田空港(建設)反対派の妨害をしていた人たちが
居なくなったか少なくなった事を意味する。(と思う)

成田で反対運動をずっとしてた人達が沖縄に引っ越して
職業としてああいうアナーキーな行動をしているのを
報道で「市民の意見」すなわち「民意」と報道するのは
いかがなものかと思うぞ。

「より傷ついたのはサンゴより、沖縄県民の心ではないか」
番組はこう言っていたが、標準語を話す自称沖縄市民が
普天間のフェンスに着けたゴミを片付けているのは
地元沖縄人とアメリカ兵なのである。
しかも片付ける人を傷つけるためにガラスの破片などを
混入させたりしていると云うのは有名な話だ。

民意ってなんなんだ。
騙されちゃいけない。

budoubatake at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月11日

ccf1b52c.jpgテレビを見ていると違和感がある。
復興とはふたたび盛り上がる事。
日本の人口は減少し続ける。
被災地でなくとも盛り上げられないのは
ご覧のとおりである。しかも
日本の文化というものは古代から
「共生」であり自然とともに在る。
海を埋め立てると言うと
目くじらたてて「ジュゴンが!」
などとお怒りになるわけだが
災害地は山を切り崩しても
誰も何も言わないから不思議だ。
どうして100億円もかけて
こんなベルトコンベアを作り
なお且つ山を削って地盤沈下した町を
かさ上げするのだろう。
被災地には申し訳ないが
そこまでする価値があるのか。
費用対効果は立証されているのか。
かさ上げしたら町は以前にも増して
税金を収められる町になるのか。

また再び想定外の出来事が起こる。
そういう最悪のケースを考えて
町創りを考えた方が良いのではないのか。
悲しい出来事が起きた時でも
「仕方ないよね」と
割り切れるか否かだ。
日本は古来、自然現象のすべてを受け容れて
皇紀2675年を数える世界最古の国家なのである。

復興とするのなら、だ。
自然と共生し、そこに夢や希望があるのか、だ。
ハードも大事だがハートに響かなければ
人は集わない。
5年で25兆円の復興予算をどう使うのか。

私が総理ならまずは避難用の幅広い道を造る。
地盤沈下した町はそのまま住みたければ住めばいい。
固定資産税も割安だ、けれど何かあった時に
いっさいの補償はしないよの念書は頂く。
被災地は消費税も法人税も格安に設定。
産業と雇用の特区にする。
利権絡みの苦情には一切耳を貸さない。

自然と共生できる人がしあわせに暮らせばいいのだ。
そのかわり都会の消費税は上げたらいい。
グロテスクなベルトコンベアや防波堤のある町にするなら
あるがままを受け容れる町にメリットを与えてあげたらいい。

ラグビーW杯の釜石市での開催には拍手喝采だ。

budoubatake at 02:11コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月08日

6842732c.jpg中川昭一は好きな政治家のひとりだった。
もうすこし頑張って生きてたら
ポスト安部の最有力だろう。
この事件はどうだ。
よくわからんが同世代の女性に
「私もまだまだチャンスがあるかも」
そんなふうに元気を与えたとか。
理性を失いコントロールできないほどの恋。
恋愛とはアナーキーなものなのである。

budoubatake at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月10日

f4db6d55.jpgNHKも目のつけどころが良いね。
中森明菜紅白出場。
録画出演だって?
そんなのかまわない。
最近のヒット曲がなくたって
てんでだいじょうぶ。
彼女は話題性も充分。
「ザ・ベストテン」世代には
朗報であるにちがいないのだ。
そんなに好きだったわけでもないが
応援したい。
同世代だからかも。
そんなことなか。
やっぱ類稀な才能を持って生まれてきた人だから
ずっと歌い続けて欲しいし
しあわせでいて欲しい。







budoubatake at 23:27コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月09日

4615ee9c.jpgお昼のNHKに三輪さんが出てて
竹久夢二を解説していた。
たとえばこの絵だが彼が生きた
時代背景から考えてみたら
どこからどう見ても日本女性だが
実はドイツ人なのだそうだ。
よくよく見たら足を組んでいるし
彼の描く女性よりも胸の膨らみは
やや大きめだ。
この番組を見たら以前よりも
もっともっと竹久夢二を研究
してみたくなった。
彼の絵からは物語を感じるし
ことばや音を感じるのだ。
良い番組だった。

budoubatake at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月07日

fe5878e2.jpg言えそうで言えない。
10回唱えるのだそうだが
私は二回も無理。
「あぶりカルビ」
何回言えた?
じゃ、これ。
「ヨーロッパ旅行客」
5回言えた人を見たことがない。
ニコッと笑えない時に唱えると
笑いがこみあげる。
リラックスしたい時にも最適。

budoubatake at 21:12コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月04日

f8606fa2.jpgだらだらとテレビを見ていたら
『高校生ラップ選手権』なるものを
発見してしばらく見ていた。
トーナメント方式で全国の
都道府県代表が競っていた。
タイマンでフリースタイルでRAP。
それぞれにとても上手だ。
それもそのはず、この子たちが
うまれたときににはすでに
市民権を得ていた音楽ジャンルであり
「待ってましたベントマン」のような
間抜けなラップではなく日本語を
上手に韻を踏んでリズムに乗せていた。
違和感は全くない。

ただ、やはりマイナーな音楽だからだろうか
荒くれ者ほどカッコイイというイメージもあり
相手をけなしたり肉体的な欠陥をあからさまに言う
そんな場面に遭遇してチャンネルを変えた。

数十分後にチャンネルを物色してたら
いつの間にやら決勝戦になっていたので
そのまま見てみた私である。

そしたらどうだ。頂点二人のラップは
今ここで同じステージで素晴らしい仲間と
いっしょにラップできるしあわせをリズムに乗せ
相手の長所を褒め合っていた。
ああ、いいなぁ、この感じ。
勝ち負け関係なく素敵なステージだ。
なんかこうこみあげてしまって
途中を見ていないのにホロリである。

若い世代がこういうふうに長所で繋がり合う姿勢はうれしい。
長所だけで繋がり合っていたら争い事は起こらない。
もちろん戦争もない。
Peace & LoveなRAPを今後も続けていって欲しい。
https://www.youtube.com/watch?v=VkA1Y77VBw0

budoubatake at 19:37コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月25日

ce238149.jpg「花咲かタイムズ」の
アジアンは良い。癒される。
他のコーナーが必要ないほどだ。


budoubatake at 01:51コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月11日

29aaa2f3.jpgニュースを見ていたら
林家ぺーさんの交通事故が
話題となっていて処理中の
警官とのやりとりが放映された。
意外なところでビックリした。
「ぺーさんって普段着もピンクなんだ」
そのインパクトが強烈で
どんな事故だったのか
一切記憶していない。
ステージ衣装とプライベートとの
境界線が知りたいものである。

img_0 (1)








ピンクといえばアン・ルイスの世代だ。
この曲は山下達郎さんの作曲。



budoubatake at 20:18コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月09日

1811cac3.jpg夢の中で加藤浩次と飲んでいた。
女性マネージャーが私に聞く。
「このままで良いんでしょうか」
「彼のサッカー評論はとても
的を得ていて、しかも興奮が
伝わってくるからとっても良いよ。
朝の番組も好感が持てる。
そのまま進んで良いと思うよ」
「ほんとうですか」
「太鼓判押しておきます」
夢の中とはいえ、なんだか
とってもエラそうな私なのである。

budoubatake at 01:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月06日

ce55eefa.jpgTVで澤穂希のインタビューを見た。
「現役で居る以上、毎日
サッカーがうまくなりたい」
明るい表情でそう語っていたのは
とても印象的だった。
「若い頃は準備運動整理運動
必要なかったのに今は必須」と
笑っていたのも共感できた。
それでもなおかつ現役にこだわって
日々自分の求める自分像に
邁進する姿勢に元気をもらった。
女子サッカーは見ないが
一流アスリートはやはり一流だ。

budoubatake at 10:45コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月11日

e6261715.jpg友人がウルトラマン、ウルトラQ
怪奇大作戦のマニアである。
めちゃくちゃ詳しい。
「ピグモンとガラモンってさ
どう違うの?」などと聞いた日には
2時間くらいの講義ができるほどに
知識を詰め込んでいる。
筋金入りである。
仲間内でその話になった時
ウルトラQでカメラマンの
江戸川由利子役ウルトラマンでは
科学特捜隊のフジ・アキコ隊員役の
桜井浩子さんと仕事上つながりのある
友人が居てはなしはさらに盛り上がった。

友人曰く1946年生まれで現在68歳だが
とてもそんなふうには見えないそうだ。
マニアの友人においては
「68歳でも桜井浩子さんなら抱ける。80歳だろうが抱ける」のだそうで
異性を、まずセックスの対象として考える事がすごい。
50を過ぎてもいまだにお盛んな友人を頼もしく感じたぞ。
私はそんな事よりもピグモンとガラモンってどう違うの?なのだ。

budoubatake at 22:32コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月28日

fc3cf1f8.jpgお客様と閉店後になつかしの
「傷だらけの天使」を見ていた。
昭和の風景にこころ惹かれる。
定食屋さんのシーンがあった。
ラーメン180円と書いてある。
当時のLPレコードは1800円だった。
ということは、だ。
ラーメンを10回我慢しないと
LP盤を買えなかったのである。
今の価値で考えたらラーメンが
700円くらいとするとCDが7000円でも
なんらおかしくないはずなのだ。
当時の音楽産業が儲け過ぎていたのか
技術の進化で安価になったのか
よくわからないが音楽好きには
YouTubeもありしあわせな時代だ。
ショーケンも水谷豊もこの頃が最高だ。

budoubatake at 23:13コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月19日

2fd9b38b.jpgテレビから衝撃を受けた。
雅-MIYAVIというギタリストだ。
パーカッシブなそのプレイは
津軽三味線にヒントを得た。
日本人にしかできないギターを
弾きたいのだと彼は言う。
どんどん進化する若者たち。
たのしみである。









budoubatake at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月19日

b8d26fbf.jpg特定非営利活動法人manavee
ご存じだろうか。過日TVの
ニュースで知ったのだが
現役の大学生たちが自らの
入試の時に感じた不公平感から
この団体は立ち上げられた。
受験生の地理的経済的なギャップを
埋めることが目的で予備校に
行けない人たちをWebを通じて
応援しているのである。
自分たちが先生となり、その
授業風景をアップしているのだ。
とうぜん授業料は無料である。

こういう若者がいるって
すごく刺激をもらえる。
末永くがんばって欲しい。

ためしに授業を見てみたが
ちんぷんかんぷんだった。
もうついてはいけないのである。

budoubatake at 02:16コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月20日

c2c23d4f.jpgジャマイカのボブスレーチームが
ソチ五輪出場するらしい。
雪の降らない国が冬季五輪に
出場するのはほんとうにすごい。
映画「クールラニングス」を
いまいちど観たくなってしまう。
この映画はディズニーらしく
愛と希望と勇気に満ちた秀作。
音楽もサントラを買ってしまったほど
良いのでありお薦めだ。

それはそうと日本の五輪代表の
インタビューをテレビで見ていると
「思い切りスベるだけです」とか
「金目指してスベります」とか
お笑い芸人か!と突っ込みつつ
ニヤニヤしてしまう不謹慎な私である。






budoubatake at 21:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月24日

ec07903d.jpgソチの冬季オリンピックを
呼び捨てにするのは
いかがなものであろうか。
どうしても悪代官の顔が浮かぶ。
『越後屋、ソチも悪よのう』

budoubatake at 03:27コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月25日

4267b89f.jpgこのおもしろさはいったい
どう表現したらいいのだろう。
経て、経て、経続けられるかどうか。
とても良い事を言ってるのに
こんなにおもしろいというのは
やはり天才なのだと思うぞ。











budoubatake at 18:38コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月01日

17127439.jpg辛坊治郎と寿司屋のカウンターで
なぜか激論を交わしていて
私は彼に食い付いていた。
「どうしてマスコミはダメな事を
ダメときっぱり言わないんですか」
「でもね、それに対する法律が
現状ないのだから罰するに
値しないから言えないんですよ」
「そもそも日本国民であれば
敬って当然であり象徴なのであり
自から声をかける事すら言語道断。
園遊会という超公共の場で
おのれの主張を書いて渡すなんざ
許される事じゃないでしょうが。
しかも国会議員ですよ。国民の
お手本とならなければならない立場のお方が
知らなかったじゃ済まされない問題です。
法律以前の道徳観や礼儀や国家観。
だからこそ法律にすらないわけでしょ?」
「ほんとうはそうなんだけれどね・・・・私も悔しいですよ」

神社で神主さんが祝詞を上げる時、話される時には
かならず頭を垂れるのが常であり礼儀である。
陛下は日本の神主で在られるのだから
手紙を渡すなどという行為はふつうに在り得ない。
在ってはならない事なのである。

夢にまで見てしまうほどの怒りはひさしぶりである。しかも
上等な寿司屋に居たのに、なにも食べなかったのは
夢の中とはいえ残念な私なのである。

budoubatake at 23:41コメント(2)トラックバック(0) 

2013年10月06日

c12c4ce8.jpgテレビのニュースである。
「この事故での、けが人はいません」
け、けがに・・・・・

budoubatake at 13:46コメント(2)トラックバック(0) 

2013年10月05日

69bdde22.jpgテレビのニュースである。
「通常どおり運行しております」
う、うんこう・・・・

budoubatake at 13:42コメント(2)トラックバック(0) 

2013年08月20日

1cf4b0c4.jpgテレビで見てマツコデラックスって
ほんとうに頭の良い人なんだと思った。
それとともに誰かに似てるぞ、と
考え続けた結果。
金藤日陽(きんどう にちよう)さん
通称キンドーさんだ。

budoubatake at 20:13コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月29日

1af0d8b6.jpgNHKで「東北発・未来塾」って
番組を興味深く拝見した。
TPPに対し反対している人の
気持を私が理解できない理由の
最たるものは
1、関税で保護する
2、収入を保護する
3、農協が一括管理する
それらの事で日本の農業が
活性化しているのか?このままで
未来の農業は明るいのか?
と云う事である。

良い番組だった。
岩手のワイン造りを取材していた。
その一帯での葡萄農家およびワイナリーの
若手といわれる人は60代なのだそうだ。
単純に20年後にそれらのワイナリーが
存在しているのかどうか疑わしい。

番組を見ていてひとりの女性の顔が浮かんだ。
彼女はとってもやさしく人懐っこく
気配りもできてよろこびも悲しみも
他人と共有できるタイプの20代の女性だが
うつ病である。

もしも彼女が名古屋の中でも都会のなかで
生まれ育っていなくて土のある場所に居たのなら
きっと迷うことなく農業をしていたのではないのか。
うつ病に苦しまなくても良いのではないのか。
あの愛溢れる思考回路で植物を育てたのなら
奇跡のリンゴでさえ奇跡でなくなるのではないのか。
そう思ったのだ。
自然に触れ、自然とともに生きるだけで
うつ病の症状はぐっと良くなるとも聞く。

しかしながら今の日本の農業のシステムでは
彼女にすすめて起業したとしても
そこにはそうとうなコストがかかり
ハードルが高過ぎるのである。

第二次大戦前には庄屋さんがいて地域の小作人の
面倒を見たものである。いまいちど旧来の
システムに戻して、それは株式会社かも知れない
社長が社員とその家族と地域で生きる。
そんな理想をどなたか政治家の人が
提唱して欲しいものである。
食料自給率もあがり老人が知恵を伝授し
小さな子供を面倒見、働き盛りは
体力をフルに使うことのできる社会だ。

どう考えても60歳代が若手の産業に明日はないだろ。
TPP以前の問題だ。
Each one Teach oneなのである。
ひとにはそれぞれ人よりも長けたものがある。
それを選べないシステムに問題がある。
今こそ士農工商である。
農民は偉いのである。
若い人が参入できる機会をもっと与えてあげて欲しい。

budoubatake at 02:52コメント(2)トラックバック(0) 

2013年07月28日

8c666528.jpg目が醒めてテレビをつけたら
面白そうな番組がやっていた。
「PEOPLE MAGNET TV」
http://pmtv.jp/onair/
こういう前向きな企画は大好き。
特に感動したのはU2ボノのアフリカ支援。
綿花作りとDiesel社をマグネットする。
「アフリカの飢餓を救いたいのなら
魚を与えるのではなく釣り竿を
渡さなくてはいけない」と彼は言う。
政治(通貨)情勢の悪い国に投資するには
勇気がいるが彼の情熱が世界を変えつつある。
そうだ。
1985年にアフリカ救済の旗印の下
「ライブエイド」を開催したが
結局何も変わらなかった。
その深い反省が30年たった今
「無農薬の綿花との出会い」が彼を突き動かした。
Diesel社がその素材から肌触りの良い
最高のジーンズを作り流通させる。
そのジーンズを買った人は良質の製品を身に纏い
社会貢献までできるのである。
当然現地には雇用も生まれウィンウィンである。

その他スティングが途上国のこどもたちを見て
劣化しないサッカーボールをクロックスの
素材でつくり支援している事。

アフガニスタンに埋まる地雷の撤去のため
古くから伝わるおもちゃをヒントに
Mine Kafoneという装置を考案した話など
とにかく見ていて元気をもらったぞ。
この番組の第2回の放送予定は2014年の春だそうだ。


風さえあればずっと転がり続けるおもちゃをヒントに
竹とゴムという安価な材料で地雷撤去装置を考案。
地雷が反応する重さに設定し砂漠の中を転がり
わざと地雷を爆発させる。一部が破損するだけで
また転がり続けるところがミソだ。
小さな子どもたちの命がこんなアイディアで救われる。

budoubatake at 02:15コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月23日

4e19a12d.jpgテレビのグルメリポートを見ると
食べる前からちゃんとことばを
用意してあるのがみえみえで
つまんない。しかも表情。
苦しそうな顔や困り顔。ひとは
おいしい時にそんな顔しない。
そのなかで異彩を放つのは
石ちゃんだ。いつなんどきも
さわやかである。好きだ。

budoubatake at 18:50コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月27日

1df27323.jpgアリエールのCMソング。
あの歌声が耳から離れない。
誰なんだろ?
青空のようだ。
屈託のない、爽やかで
伸びやかなボーカル。
しかもインパクトがある。
こんな感覚はひさしぶり。







budoubatake at 23:19コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月12日

0e7f40a0.jpg偶然にNHK「SONGS」中島みゆきを見た。
っつーか八神純子が出ていたので
おおっ!っと見入ってしまったのだが
『時代』という曲。
はじめてちゃんと聴いたけれど
すばらしい歌だ。
暗いイメージが付き纏って
なんとなく毛嫌いしていたのだが
あの歌を満面の笑顔で歌うのには
正直鳥肌が立つくらいの
エンターティメント性を感じたのだ。
こんなかんじ。

『今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど
そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう』

この歌詞が311被災地でおおきな
共感を以って受け容れられていると云う。
そんな歌詞を笑顔で、だ。
笑顔だからこそ、しみる。

かといってCDを買ったりYouTubeで
ふたたび見てみたいとまでは思わないし
このブログに写真すら載せたくないところが
私のすてきなところである。

蛇足だが、アメリカに渡ってからの八神純子は
思い出は美しすぎるを通り過ぎて
熟女となり、とってもタイプだ。
八神純子の時代はまさに今ではないのか。うつくし過ぎる。

budoubatake at 23:03コメント(8)トラックバック(0) 

2013年01月06日

a5010b8902f41ea6925ed9f32b627d853d3d286f

小津安二郎「東京物語」の
リメイクとも言える「東京家族」を
撮った山田洋次に長野智子が
インタビューしていた。「この
閉塞感のある物質社会をどう生きたら
しあわせに暮らせるのでしょうか」
「ていねいに生きる事じゃないでしょうか」
今年最初のガッビーン!である。
すばらしく含蓄のあることばだ。
座右の銘のひとつに加えたい。

budoubatake at 17:05コメント(2)トラックバック(0) 

2012年12月31日

18e36067.jpg紅白を見ていた。
私の採点である。
ベストヴォーカル賞:MISIA
ハイパフォーマンス賞:矢沢永吉
わくわく賞:由紀さおり
            以上。

budoubatake at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月07日

4af86e16.jpg10月5日リバプールではビートルズの
デビュー50周年に合わせてデビュー曲
「ラブ・ミー・ドゥ」を1631人で輪唱し
ギネス記録になったそうである。
テレビのニュースで見ていて
老若男女、とにかくいろんなひとたちが
そこにいてたのしそうに歌っていて
なんかとっても幸せを感じたのである。
すばらしい。






budoubatake at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月29日

b3c948d0.gif南海トラフ地震の予想が発表されたが
34メートルの津波とはまたすごいな。
想定外っつーか想定以上なのに
名古屋は内海のせいか意外に
たいした事がなさそうで、逆に
ビックリしている次第である。

テレビのニュースで「明日起きる
かもしれない災害に備えましょう」と
語っていたが、するってーと
今日は起きないと言っているのと同然であり
その根拠のない発言を頼もしく思ったぞ。

budoubatake at 19:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月30日

800ceba2.png永井謙佑と吉田麻也の活躍は長年の
グランパスファンにはたまらない幸福だ。
ただ。次戦ホンジュラスには何としても
勝たなくてはいけない。なぜなら
二位通過ではブラジルとの対戦になるからだ。
今の日本の力量からするとブラジルには
ちょっと勝てないだろう。エジプト戦では
かなりの攻撃力を見せつけたからな。
多彩な攻撃と個人技は観ていてたのしいが
早期に対戦したくはない相手である。
スピードキング永井。一戦でも多く
観戦させて欲しい逸材だ。


ジョン・ロード。かっちょいい。

budoubatake at 10:38コメント(4)トラックバック(0) 

2012年06月18日

eb302d7f.jpgたまちゃんのお誕生日が近い。
まる子は彼女が興味を示した
手提げバッグをプレゼントする事に決めた。
事情を話し家事を手伝いおやつも買わず
苦労の甲斐あって700円余りが貯まっていた。
「そうだ!あのブローチも手提げにつけてあげよう」
それはクジで3等を当てないともらえないのだが
まる子は果敢にも挑戦した。
苦戦の末ブローチは手に入れたが
肝心の手提げを買えなくなってしまった。
おかあさんに「お金貸して」と泣きつくと
「まる子がちゃーんと選んだ物なら、きっと
たまちゃんはよろこんでくれるよ。あるお金で買いなさい」

そうは言われてもそうそう発想の転換はできない。
ショーウインドーを眺めているとおばあちゃんが現れる。
泣く泣く事情を話すまる子。
「じゃ、あるお金で生地を買っていっしょにつくりましょ
おばあちゃんも手伝うから」

そうしてできあがった手提げ袋をプレゼントすると
「わぁ、うれしい!これって世界にひとつだけのバッグなんだよね。
このブローチの事も覚えててくれたんだ。たいせつにするね。
ずっと使うね」とたまちゃん。

運転しながらテレビの音声を聴いていたのだが
ここでどわっと涙が出てしまった。おそるべしさくらももこである。

来週の「永沢おもちゃのピアノが欲しい」も気になるぞ。

budoubatake at 13:04コメント(4)トラックバック(0) 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ