サッカー

2006年06月19日

07161abc.jpgジーコ、声を荒げて怒ってたね。
珍しいよ。
この一戦にかける気持ちが表れてたね。
中田の言うように勝てる試合に
勝ちきれなかったけど
みんなよく頑張ったよ。
すばらしいよ。
感動しました。
加地はケガで、まだ痛むだろうに
よーく走ったよ。
俊輔も、ブラジル戦では
熱も下がって、鮮やかなフリーキックを
キメてくれるものと信じてます。

まずは、しっかり体を休めて
次戦に備えて欲しい。

松木安太郎の解説は、やっぱイイよ。
解説者ではなく一ファンになりきっちゃってるもん。
セルジオ越後の解説も、今日はやけにポジティブだったね。
うれしかった。

22日28:00 ブラジル戦。
勝ち点3をもぎ取ろう!

Nothing to Loose!

We Love You!




2006年06月13日

f414eb3e.jpg頭の中は、からっぽ。

川口、MVPあげる。


さぁ、気持ち切り替えよー!




<一夜明けて>

そっか。わかった。

アントニオ猪木のプロレスだね。
「ああ、もうダメだ」と思った瞬間から
猛攻が始まり、ついには勝利を手にする。

燃えよ!闘魂

ウルトラマンだって最初からスペシウム光線出さないし。
仮面ライダーもライダーキック最初からお見舞いしないもんね!

ジーコの言う「世界をあっと言わせる」ってのは
みんなが落とさないと思ってる試合は落として
ハラハラしてるのを心の中で「にやっ」と笑って見てるのね。
ジーコの想定内。

クロアチア戦は、ブラジルにコテンパンにやられて意気消沈してるところに
付け込んで、勝ち点3をもぎとり
無敵と思われてるブラジルからも最低勝ち点1を取って
ひょっとしたら勝ち点3を取って、決勝進出。

なーんだ、そういうシナリオだったんだ。

気落ちして損したな。あはは。
ジーコったらぁ〜!

 罪な お・か・た。



2006年06月12日

96a59ed5.jpgアルゼンチン2―1コートジボワール
早朝の放送でしたけど、観た?
もう、めっちゃ興奮したね。
アルゼンチンの個々の技術と
阿吽の呼吸、チームプレイ。
それに対してコートジボワールは
みなひと回り大きな体格と
スピードを活かして迫力ある試合でした。
観ながら思ったのは
コイツは「日本vsオーストラリア」だな。とね。
ま、スケールはやや小さくなるけれど
チームの性格から言えば同じような戦いだ。

だからかな?アルゼンチンの得点には
思わずTVの前でガッツポーズ! (笑)
クレスポは柳沢に見えたよ。



2006年06月01日

8484d0dc.jpg高原すごい!
もうね、TV見てて涙が出そうでしたよ。
素晴らしいゴールでした。
ブンデスリーガでは不完全燃焼気味ですが
お世話になったドイツへの
最高の恩返しになったのでは?
ドイツのチームも、この2得点で火がついて
W杯本番ではいいゲームができる
良いきっかけになったと思うしね。
モヒカンもよかったよー!

今回のゲームでは、珍しく、いつも辛口の
中田も充実感を口にしていたし
油断は禁物だけど、優勝候補の一角である
ドイツとのドローは大きな収穫だと断言しても良いでしょう。

高さからの失点も、日本にとっては
とってもありがたかったね。
F組突破への大きな教訓を頂けたのだから。

本番が待ち遠しいね。



2006年05月23日

da3bd1b1.jpgワールドカップ会場で飲めるのは
ドイツのブリュワー「ビットブルガー」だけ!
写真のコイツは、お店で扱ってる
「ビットブルガー・ドライブ」
ドライブの時にも安心なノンアルコール。
ドイツらしい味わいが気に入ってて
先回のW杯のドイツチームのオフィシャル
スポンサーだった事もあって
こいつを扱い始めたんだけど

いやぁ〜。
はや4年なんだね。
コイツを飲んでドイツに居る気分になってください。

そうそう、お店ではワールドカップの
にわか蹴球評論家の為に (失礼!)
普段扱っていない、アルゼンチン・オーストラリア
アメリカ・ポルトガルのワインを入荷!

イタリア・フランス・ドイツ・スペイン
そして日本で約200アイテムあるから
そっちは心配しなくても大丈夫!

サッカー談義で盛り上がって下さいね!



2006年05月20日

3d787348.jpgウクレレのチューニングは難しい。
ギターなら1弦と6弦が同じ音だし
ハーモニクスで調弦できるから
ほぼ間違いがない。
けど、ウクレレって楽器は
それらの技法が通用しない。
つまり自分の耳かチューニングメーターに
頼るしかないんだよ。開放弦でね。
で、少しでもテンションが違うと
めっちゃ気持ちが悪いんです。
なにげにパジャマを着た時に
ボタンを掛け違えた時のような音がするんです (笑)

和音楽器ってのは、一本一本のテンション(緊張)が命なんだよね。
これって、チームプレーに完璧に置き換えて考えられると思いません?

飲食店も同じなんです。
調理する人は製造業。ギャルソンは営業。レジは経理。
てんで違う仕事なんだけれど、全員が同じテンションでないと
ハーモニーにならないんです。調和しないんです。

W杯サッカー日本代表。
過日の発表、苦情はたったの40件だったってね。
結果が出てなくても、みんなジーコが好きなんだな。

私的には、次世代の為に松井を使って欲しかった。

でも、きっとジーコは日本代表に調和を求めたと思うよ。
骨折してリハビリ中の柳沢が代表に入ったのも
そこだと思うのね。

個々の能力なら、きっと全員がブラジル代表に入れない。
でも、全員ならブラジルに勝つかも知れない。

弦楽器で言えば、一本だけが素晴らしくいい音を出してても
ほかが狂ってたら音楽にはならないんです。

でも・・・・・・ ロナウジーニョ・・・・
日本代表に欲しいな。

あはは。

地元グランパスの玉ちゃん。
彼の足の速さと球捌き、そして執着心。
W杯で、ぜひぜひ活躍して欲しい!
あの俊足は、後半で活きるよ。
請うご期待!



2006年03月07日

07bbfcc6.jpgJ リーグが始まったね。
今期はワールドカップ・イヤーだから
プレイヤーひとりひとりの
モチベーションが違うよ。
ジーコに届け!とばかりにフィールドを
駆け巡る選手達の熱気がビンビン伝わってくるよ。
グランパスvsセレッソは、代表選手に
選ばれた実績を持つ選手では
森島、西沢、玉田が出てたけれど
もう必死なんです。
プレイも光ってるんです。
「ジーコよ!俺を呼べ!」って声が聞こえそう。

地元って事もあってグランパスの勝利に
久し振りに酔いしれました。
正GKの楢崎を負傷で欠いていたにもかかわらず
川島くんがキッチリ守ってくれたもんね。
グランパスは主力数名がケガで出られないのに
いい試合を見せてくれたよ。昨シーズンとは別のチームだよね!
写真は得点を決めてくれた古賀君、そして
玉ちゃんとの絶妙のコンビネーションで両足がつりながらも
勝ち越し点を取ってくれた杉本君。

クラブチームでこれだけのクオリティの
ゲームをしてくれるなんて
フットボールファンには嬉しいかぎりだよ!

他会場では、柳沢がハットトリックをキメてくれたり
小野が場内沸かせてくれたり、ジュビロでは田中が得点。
マリノス久保君は2得点。
日本代表の真の底上げが始まったよ。

今夜は過日の「クロアチアvsアルゼンチン」を
録画してあるのでクロアチアを徹底分析したいと思います。
(私が分析して、どうなるものでもないけどね、あはは)

ドイツW杯2006が楽しみだね!
おっと、ドイツワインも応援に欠かせないよ!

2006年02月19日

a6a0fc90.jpgサッカー日本代表、フィンランドに2−0快勝!
いやぁー、いい試合運びでした。
村井の足の速さにはド肝を抜かれるね。
小野がゲームの中で魅せてくれた華麗な技
ソフトなボールタッチ、ヒールパスは
まさに芸術の域だよ。素晴らしかった。
場内も湧いてたもんね、あれがプロだよ。
観客を愉しませる余裕があったのも事実だけどね。

小笠原の放った2点目。
「え?どこに蹴ってんの?」と思ったら
みるみるゴールに吸い込まれちゃった。
彼自身もうまく行き過ぎて笑っちゃってたね。
ハーフウェイラインよりも手前からの超ロングシュートだもん
キーパーが前に出てたとしても、なかなか決まるもんじゃないよ。
今日の小笠原はいつにも増してボールに対して
かなりアグレッシブだったから神様からのご褒美だね。きっと。

しかし、こんないい試合を見ると気分もいいよ。
ひとつ心配なのは番組欄には「セルジオ越後」って書かれてたのに
解説は松木安太郎だけだったよね。
セルジオさんの辛口の解説が好きなんだよね。
インフルエンザとかかな?番組では何も言っていなかったような・・・・

明日は滋賀に行ってきまーす!

2005年12月11日

2b02b062.jpg日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組かぁ
予選突破は確実だね。
フランスW杯ではクロアチアに負けてるから
ここでひと泡ふかせてやんないとね!
大丈夫。
予選突破です。

もちろん厳しいですが、どんな組合わせでも
W杯に楽なグループなんてあるはずないからね。
グループなんて実は関係ないよ。
実力は、ほとんどいっしょ。
あとはモチベーションと運だけの問題。
大丈夫!

ジーコはイチゴがラッキーアイテムだから
みんなでいちごのシャンパンを飲んで応援しよう!
代表メンバーはケガにだけは注意してね。
小野が早く代表復帰できるといいな。

みんな! 思いっ切り応援しようね!

2005年10月06日

a9b6d1c3.jpg金木犀の香りがたち始めました。
ひと雨ごとに秋が深まりますね。

「カズ移籍」のニュース。
嬉しかったなぁ〜、海外移籍だよ。38歳。
同年代のプレイヤーは引退してるのにね。
彼が頑張る姿でエネルギーをもらえる人達も
きっと多いのではないのかな?
少なくとも私にとってはそうなのです。
いつまでも現役で頑張っておくれ!
そして、その後は日本代表の監督を宜しくね!
いつまでも日本サッカー界に君臨して欲しいのです。

Talking Book

あなたにこの曲を捧げます。
♪You are the Sunshine of my Life
        by Stevie Wonder

2005年08月18日

71f5c1db.jpgW杯予選一位通過!
よかったね!
スポーツ新聞ではアレックスの活躍には
あまり言及されていなかったけれど
アレックスはこの予選の中でいちばん良かった。
それは、若手が伸びてきた事に対する
危機感がやっと芽生えたって事なのかな?
でもでも、とにかく良かったよ。
そして大黒、玉田は飢えた野獣のように
ボールを追ったね。凄かった。
中澤も自分のせいでPK。そして1点を取られた
悔しさを得点で取り返そうと積極的だったね。

でも、こんなんでいいのかな?
小野・中田・俊輔に続く選手が見当たらないよ。
凡庸なミスも多いし・・・・
あと10ケ月で世界をアッと言わせられるのかな?

ジーコ!
応援してますよ〜!

2005年06月23日

a300f329.jpg早起きして見てましたか?
夜更かしして見てましたか?
微妙な時間でしたが
「見てて良かった!」って
みんな思ったよね。

素晴らしいゲームだった。
王者ブラジルに一歩も引かない
闘う大和魂。

ブラジル選手の個人技はやっぱ凄かった。
ロナウジーニョがかかわる所では
敵なのにわくわくしてしまったよ。
狭い所でこそ彼の発想やテクニックは活きるね。
でも、スコアでは同点だからね。いえぃ!

俊輔のシュートは凄かったな、完全にワールドクラス。
フリーキックもがんばったよ。
トルシエは観たかな?

しかし、このゲームでいちばん存在感があったのは
間違いなく中田だ。
彼のフィジカルと技術はブラジル選手に勝るとも劣らなかった。
福西もフィジカルの強さが特に目立ったよ。

惜しかったね。
「あと5分あれば1点取れてた」とのアレックスの言葉にも
信憑性があったよね。負け犬の遠吠えでない事は
W杯で証明しよう!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

以下は『キッカー』誌に掲載された各選手の採点。

=日本対ブラジル(6月22日)=
日本:川口/2.5;加地/4.5、田中/4、宮本/4、三都主/4.5;小笠原/4(46分:中田浩/3)、中田英/2.5、福西/3、中村/2;柳沢/3.5(73分:鈴木/採点なし)、玉田/4.5(46分:大黒/2.5)

ブラジル:マルコス/3;シシーニョ/3.5、ルシオ/2.5、フアン/4、レオ/3;ジウベルト・シウヴァ/3、ゼ・ロベルト/2.5(78分:エドゥー/採点なし);カカ/2.5(62分:レナト/採点なし)、ロナウジーニョ/2;ロビーニョ/2、アドリアーノ/4.5(62分:バプチスタ/採点なし)

※1〜6の採点で最高点は1
「スポマガ WORLD SOCCER」より


2005年06月20日

937013b3.jpg今回のギリシャ戦は凄かったね!
全く不安のない試合運びで
ジーコの采配もバッチリでした。
スピードの玉田を前半で起用する事で
相手の疲れを誘い、後半で大黒が
キッチリ決めてくれた。
アレックスもアツくなり過ぎずに
冷静に頑張ってくれたし
俊輔も腰が痛かろうに走りまくった。

中田の存在感だけでも相手に脅威だった。
パスもよく繋がったし、強いて言うなら
不用意なバックパスは危険だったよ。
川口を褒め称えるべきだね。
あと、もう2点は取れたんじゃないかな?

ブラジルがメキシコに負けてしまった以上
日本戦は勝つしかなくなったので
前がかりで来るはず。
今回のようにボールを奪ったら
すぐゴールに向かう姿勢を貫くべきだね。
王者にひと泡吹かせてやりたいね!
次戦も期待してますよ〜!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年06月17日

f29e8dba.jpgメキシコを相手に小笠原→加地→柳沢
前半12分のゴールはシビれたよ。
それまでなかなかボールを待たせて
くれなかったからね。
前半39分に追いつかれるまでは
このまま勝てるんじゃないかと思わせた。
惜敗。
ほんとうに惜しい試合だった。

<良かった点>
・選手全体が落ち着いていた。
・メリハリがあった。
・果敢なスルーパスが何度も見られた。

<悪かった点>
・俊輔のできは悪かったが3トップはいかがなものか。
・審判が柳沢が倒された時、PKを取らなかった。

でも、今回の審判はその一点以外は反則を上手に流していたし
プレーに対してとても良くゲームを司っていたね。

この試合では、中田がとにかく目立っていたよ。

メキシコの選手も寄り過ぎればかわされてしまうので
必要以上に寄せなかったし、ディフェンスさせれば
ボールを奪い、攻めに入れば相手に届かない絶妙なパスを
繰り出していた。
小笠原も巧みだった。このふたりの運動量がチームを支えたね。
稲本のミドルシュートも久し振りに見たけど、惜しかった。

前日のドイツvsオーストラリアは見たかな?
ダイジェストでは伝わらない素晴らしいゲームだったよ。
とにかく運動量とスピードがハンパじゃないんです。
敵からボールを奪ったら、全速力で前に向かってドリブル。
そして、仲間はそれを信じてフォローする。
日本代表のゲームにはそこがないんだよね。

時にはそんなプレーも見せてくれ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年06月09日

2b13b58f.jpg柳沢のゴール。
素晴らしかったね!
あれは、相当きわどいプレーだよ。
ひとつ間違えば怪我、もちろん
一瞬遅れたらファールを取られる。
「強い気持ち」が乗り移った
渾身の一発でした。

勝つには勝った。
新聞もTVも絶賛だ。
けれど、このスッキリしなさは何なんだろうと
ず〜っと考えていたよ。

ジーコに対しても勝てば官軍。
今までの扱いは何だったんだ。

誰も触れないけれど、この試合は明らかに
バーレーン戦での教訓を活かしていた。
つまり、高温多湿の劣悪環境にどう対峙するか。だ。

日本代表は前半を「相手の体力消耗」に使った。
後半に大黒が出たから攻撃的になったのではなく
最初から意図していたと思う。
なぜなら、バーレーン戦よりも体力、気力ともに
最終のホイッスルまで充実していたからね。

勝ったものの、課題は多いよ。
シュートは外し過ぎ。小笠原も良さが出ていなかったしね。
疲れてたのかな?
中盤の発想の貧困さが本選に向けて心配だよ。
ボールを奪ってからシュートまでのスリリングな
展開を期待します。

そして、終了間際の北朝鮮選手の退場。
「サッカーはイングランドで生まれた紳士のスポーツです」
FIFA は度重なる北朝鮮の選手や監督のモラルに
もう少し注意を促して欲しい。
スポーツでまで孤立は可哀想だよ。

それはそうと
バンコクのスタジアムまで応援に行った方々。
バンコクをホームにしてくれたのはあなたたちのおかげです!
美味しいシンハービールが飲めた事でしょうね。
本当にありがとう!

中田、俊輔!イラン戦ではスッキリさせてね!
美味しいシャンパンが飲みたいからね。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年06月04日

0933e6f4.jpg日本代表選手、お疲れ様でした。
後半中頃からの中田のツラそうな顔。
高温多湿の戦いの壮絶さを現していたね。
俊輔とアレックスのイエローカードは
痛かった。
試合運びの「狡猾さ」は
「非紳士的行為」と紙一重。
審判の気持ちひとつだからね
中田がペナルティエリアで倒されたのを
カード出さなかったのは理解できなかったけどね。

引き分けでも勝ち点で有利なのに
全くもったいないイエローだった。
対して中田のイエローはみなのスタミナが落ちて
立ってしまっていた頃
「1対1で負けない」という心意気で
皆を鼓舞して不運でもらったイエロー。
カードにも価値がある。よね。

ま、3人ともイラン戦には出場できるのだから
前回の借りを返す意味で、勝ちに行ってほしいね!
まずは北朝鮮戦に勝って、W杯出場を決めて

イラン戦では、何点入れられてもいい。
けれど、それ以上に点を取りに行く
アグレッシブなサッカーが見てみたいな。
久保も戻れそうだしね。

5対4で勝利!

そんなわくわくどきどきほっかほかな
日本代表が見て見たい。
そう思いません?
まだまだ、予選ですからね。
W杯本戦での予行練習として、決定力を見せ付けてくれ!
09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年06月02日

2936fb07.jpgイラン戦の時3バック4バックで
選手がざわついていましたよね。
今回はワントップで物議を醸しています。
日本代表選手は技術は高いが
頭でっかちなのが気にかかるな。
そして「口の軽さ」
敵は自分の中だよ。

ワントップにしたジーコの「意」を
汲み取って、最高の結果を残す事が
選ばれし者の「使命」でしょ?

ただでさえ攻撃的なメンバーの多い今のチームに
「失点ゼロでいくぞ!」との「意」が
このワントップに込められているでしょ?

会社でも新規事業を起こしたりした時に
会社の非難をした人間はそのプロジェクトから
排除するべきだよね。
ベクトルがひとつにならないと結果は出ないから。

今の自分のするべきことに集中して欲しいな
マスコミのインタビューの仕方にも疑問を感じるよ。

負けた時の言い訳のようなインタビューはもうやめてくれ!

中田はどこのポジションでも最高のパフォーマンスをしてくれる。
監督批判はしない。だから好きだ。
小野の骨折は本当に「痛い」ね。
調子が良かったからなおさら。

だから小野がドイツに行けるように
最高のパフォーマンスをしておくれ!
たのんだぞ!
09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年05月28日

0ebec15d.jpg日本vsUAE。観た?
小野の繰り出すパスは芸術だね!
小笠原もキープできる魅力がある。
このふたりは特に光ってたよ。
小野のアタマも光ってたけどね。

Jリーグ創生期のアメリカW杯予選などから
比べれば、サッカー技術の成長には
目を見張るものがあるよね。
あの頃は、アジアを相手に戦っていて
リードしていてもハラハラさせられた。
でも今は負ける気がまるでしませんよね。

きっと選手にとってもそうなんだよ。
格下相手の時にはモチベーションが低く感じられるよ。
昨夜だって一対一では誰も負けてないでしょ?
でも結果は負けちゃってるんだもん。
目の前の敵が敵ではないという事です。

6月3日には、美味しいシャンパーニュが飲みたいね!
09639658.gif←クリック!if You have fun!

2005年03月31日

1447560b.jpg昨夜の日本代表の試合見ました?
すごい気迫でしたよね!
イラン戦にあの気迫があったら、と思ったのは
私だけでしょうか?
高原も良かったし、何しろ中田・俊輔の動きは
「戦う気持ち」が前面に出ていて
TV画面のこちら側でもチカラが入ったよね。

ビューティフルゴールなんて無くてもいいんです。
勝ち点3が全てです。
ワールドカップに出場しなければ、また4年間
苦渋の日々が続くのですから。

90分間、集中を切らさずにあれだけの運動量をこなした
代表選手は本当にすごいよ。
お疲れ様でした。

ありがとう!

次は6月です!
あと3つもこの気迫で頑張ってくれ!

追伸:北朝鮮の選手・観衆のマナーレベルの低さが心配です。
   鎖国している国で、国際大会を開催する事自身
   問題があるのでは?
   世界のマナーを北朝鮮はちゃんと報道して教育して欲しいね。

増島みどりさんのコラム続きを読む

2005年03月26日

60e32ea7.jpg残念な結果に終わってしまったイラン戦。
人の見方は様々ですね。
中田→柳沢→福西シューート!
この同点弾はしびれたなぁ。

中田は良かったと思うよ。
俊輔が力を発揮しきれて居なかったのが残念。
必殺のスルーパスが見られなかったのは
中田のせいなのか?高原の調子が悪かったのか?

あんなに1対1に強い三浦淳でもイランには手こずったね。
大黒と小笠原の使い方にはちょっと疑問だな。

いつもは負けても隅から隅までつぶさに読むスポーツ新聞も
今日は、ショックで「ああ、夢じゃなかったんだ」って
現実の確認に終わったよ。
つらくて、とても読む気にはなれない。
バーレーン戦ではわくわくさせてくれ!ニッポン!

韓国とサウジの試合も見ちゃったけど、どうした!韓国!
仲良くドイツに行こうじゃないか。
竹島は古来、日本の領土だけどね。


2005年03月23日

9e1b12ea.jpg今日の中日スポーツのこの写真。
いかがですか?
ジーコと中田の最高の笑顔。
これを撮ったカメラマンはすごいね。

出場停止のアレックスの代わりには三浦淳宏。
こっちの方がしっくりくるな。
守備もフリーキックも三浦淳の方が武器になると思うよ。

中田は誰がなんと言おうと現地点では
日本最高のプレイヤーだからね。
イラン戦が待ち遠しい〜!
このふたりの最高の笑顔が試合の後で見たいね!

2005年02月10日

a6b81b13.jpg北朝鮮戦。ハラハラさせてくれましたね。
前半4分で、小笠原が得点した時には
いったい何点入るのか?
なんて、楽観視していた人も多いのでは?

後半に1点返されてから、すぐに高原を投入。
そして、俊輔を入れたジーコの采配は良かった。
後半34分の大黒投入は、大きな賭けだった。
前回、カタかったからね。
時間がなくなってパワープレイに移った直後。
後半46分の大黒のシュートは素晴らしかった。
この写真の通り、振り向いてのシュートだからね。
あれは難しいシュートだよ。
ノートラップだしね!
ハズさなかった事が彼の持つ運とストライカーの素質!

俊輔は、やっぱり頼れる存在だね。
ピッチが落ち着くよ。
高原はあの後半33分のヘディングシュートだね。
普段なら決めてたんじゃないかな?

最終予選は始まったばかり。
わたしをドイツに連れてって!



2005年02月03日

d5904ec3.jpgう〜ん、ジーコい〜ね!
本当は、ここで1失点くらいしておいた方が
北朝鮮戦に向けて、良かったのかもしれないけれど
鉄壁のディフェンスと、オーバーラップ。
前線のディフェンス。
10人がオールランドプレイヤー。
前回に引き続き、調子のいい小笠原を
ジーコはどうするのか?
これは見ものです。

宮本も、前日にフィットしていないとか
スポーツ新聞に書かれて奮起したのかな?
最近の日本代表はイケメン揃いだよね。
宮本も小笠原も玉田もジャニーズに居ても
おかしくない。決して違和感ないヨ。
2月9日。楽しみにしています!

今日の勉強会は、よかった!
録音したいくらいだった。

「知行合一」だからね。
今すぐするべき事は『自分の価値基準を明確にする』
明確にしたら、それを定義する。
定義したら、行動レベルに引き上げる。
それが「意識が現実を創る」という事なんだ。
Plan Do Check Action と似てるね。
まずは、今からお礼状を書きます。
最近、毎日書いてるなぁ・・・
モンブランさんからお礼状が来るかな?あはは!



2005年01月30日

dfc7ad56.jpg玉ちゃん、凄いぞ!2得点。
ジーコに対するバッシングも聞かなくなったね。
海外組に頼らなくとも、ガンガンいけるぜ!
アレックスも松田も頼もしいゼ!
1点目の、玉田のトラップからシュートの速さは
ド胆を抜かれましたよ。まさにストライカーです。
相手がたいした事なかったせいもありますが
常に数的優位を保っていたのも良かった。
オフシーズンにあれだけの運動量は相当キツいはずなのに
さすが代表ですね。特に小笠原は良かったと思うよ。
2月9日は期待が持てそうです。

今日の仕事の締めくくりにかかったのは
リンダ・ロンシュタットの♪ラブ・ミー・テンダー
カヴァーってのはこういうものだよ。
オリジナルを超えた存在。
エルビスも、もちろんいいけど、このアルバムのも本当にイイ!
♪Alison もコステロよりもこっちが好き!
♪White Rhythm and Blues もJDサウザーよりいいよ!
かつて、ウエストコーストサウンドにハマった
きっかけになったのは、イーグルスやドゥービーズよりも
このアルバムだったかもしれない。
愛してやまない、お気に入りの一枚です。
バンドをやっていて、アンサンブルについて
考えさせられたきっかけになったかもしれない。
楽器の関わりがシンプルながらも絶妙だからね。
ローラースケートを履いた姿には時代を感じますけどね。あはは!

fb293b51.jpg




2004年12月10日

2月9日にサッカーワールドカップ最終予選で
北朝鮮との試合が決まったね。
まず思ったことは
「経済制裁よりもサッカー制裁だぁ!目に物見せてやれ!」
熱い血がたぎったのですが。
まてまて、政治とスポーツは切り離すべき。

私が思ったようなことを、思う人は少なからずいると思う。
だって、曽我さん一家が、毎日TVに映し出され
横田めぐみさんのご両親には、誰もが同情を禁じえないからね。

でも、深く考えよう。
この組み合わせを「必然」とするならば、何を「示唆」しているのか?

北朝鮮の代表チームが拉致に関わったわけでもないし
彼らは純粋にサッカーを愛し、サッカーに全てをかけてきたんだ。
日本政府が「ウソ」つかれようと、スポーツはスポーツ。

しかし、日本のサポーターは、アウェーでの対戦は6月8日に
応援に行けるのだろうか?リアルタイムのTV放映はできるのだろうか?

いろんな難題に、果敢にチャレンジして
国交が始まるきっかけになる。
そんなに巧くは行かないのかな?
でも、せっかく頂いたチャンスです。

関係者の頑張りに期待して、平和な世界を祈念します。
嗚呼、近いのに遠い北朝鮮。




2004年11月07日

キングカズもゴン中山も秋田も召集がなかったですね。
とっても残念でした。カズの胸中を思うと、胸が痛みます。
今回この情報で埼玉スタジアムのチケットを手にした人も多かったのでは?
その人達にも同情します。
自分に照らして考えれば、もしこれが豊田スタジアムだったら
どんな手段を使ってもチケットを手にしていたからね。

「華」のあるプレイヤーってごくわずか。
先日のグランパスのゲームを見ていても
ウェズレイがリフティングで抜き去っていっても
スタジアムはどよめかない。
ピクシーの時には、(雨のグランドだったのもあるけれど)
やっぱりどよめくのよね。美しいから。
当時も今もグランパスは上位にはつけても優勝はできない
チームなのだけれど、見ていて楽しかった。
それはストイコビッチという「華」のある選手が居たから。
これは日本代表にも言えることでHideや俊輔に求めているのは
やっぱり「華」でしょ?
そんな選手達が育ったのはキングカズという「華」が
Jリーグに居たからに相違ないのでは?

ジーコにとってみても、ひとつの時代を一緒に作った
戦友・同志という感覚があって
どうしても代表ユニホームを着させてあげたかったに違いない。
美しい「華」のあるプレイと、プロとしての「気概」を
新しい世代の目に焼き付けてあげたかった、そんな思いがあったはず。

引退試合は催されると思うけれど
日本代表のユニホームを着たKAZUが見たかった。
ささやかなボイコットですが17日の試合はTVでも観戦しません。
おもしろいゲームが見られるとは思わないしね。
よく考えてみてよ
消化試合、どうせ負けるシンガポールも次の世代
つまり若手を経験の為に使ってくると思うよ。
だったらなお更、ゲーム内容は火を見るよりも明らか。

しかし、今回の代表に選ばれた方々は明日の日本を担う選手達。
ワールドカップに向かって頑張ってください!
ただ、ジーコの気持ちに横槍を入れた人たちが許せないだけ。

今日は久し振りにフルサッカーをしてきて体中が痛いのです。
明日の朝はもっとすごい事になっているだろうなぁ。恐ろしや。

続きを読む

2004年11月04日

c3c5cef0.jpg三浦知良は我々のヒーローであり憧れ。
日本代表のユニホーム姿で再び我々の前で
カズ・ダンスを見せて欲しい!

ジーコの粋なはからいで11月17日シンガポール戦で
実現しそうなのが嬉しい。
なんで反対する人が多いのかわかんない。
消化試合にスペクタルかつファンタジスタは
望めないだろうし、興行的にもKAZUの代表ユニホーム姿の方が
絶対人は集まるだろう。と思うのは甘いのかな?

KAZUの姿は生きているだけで素晴らしい。素敵だ。
克己という言葉は彼の為にある。
男の中の男。そして同性から見てもセクシーだ。
埼玉スタジアム2002でのカズコールを想像するだけで
わくわくどきどきほっかほか!

そうそう、7日の日曜日に久しぶりにフルサッカーをするよ。
1週間位ぎこちない歩き方をしてるかも知れないので
笑ってやってください。あはは。

2004年10月08日

45aa9151.jpg中日スポーツのスポーツライター増島みどりさん彼女のコラムはスポーツ記事に載らない違う視点でスポーツを視ていて、彼女の行動力や知性にいつも圧倒されているのです。
本日のコラムも元気が出ました!

<以下抜粋>
〜前略
さて、13日に運命のオマーン戦を迎えるジーコ監督
天候不調、怪我人続出と、はた目には散々な合宿のように
見えるのだがなぜか自信満々である。
不安な点。注意すべき点は?と聞かれたジーコは
両手を広げて笑う。
「ないね。私は楽観主義者だから」
この場合、楽観主義を言葉通り真に受ければ大変な勘違いをする。
裏にあるのは悲観主義、つまり、最悪の事のみ、万が一
それらばかりを想像し続けた結果であるからだ。
来日した十数年前、雨でも固定式の軽いスパイクを履いているDFに
「90分でたった1秒でも足を滑らしたらどうするんだ」
と激怒した話は有名である。
「サッカーとは万が一であり、リスクという蛇がうじゃうじゃピッチをはう
それをすり抜けるから人々を熱狂させるんだよ」
インタビューでそう聞いたことがある。
後略

以上が本日のコラムですが学ぶ物は多いですよね。
最悪の事態を深く深く考えてさえいれば
あとは考える事、対策すべてプラスにプラスにとなります。
どんどん加算した結果、ここまで考えたのだからあとは「神のみぞ知る」
そんな楽観主義になるのでしょうね。

続きを読む

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ