バンド

2017年06月26日

015

















茅ヶ崎第1回Palaka Partyは、すばらしい演奏の数々で
おおいに盛り上がった。雨上がりの夕焼けのもとはじまり
なんでトリがPalaka Ishihara BAND(-2)なのかは不明だが
東京や神奈川の方々が「名古屋が好きだがね♪」と
合唱してくれたのにはおおいに合掌なのである。

あたたかいみなさま、ありがとうございました!
ライブ後に、松元監督とふたりで行った立飲み居酒屋のおでん。
また食べに行きたいな。

012











021












027













031


















budoubatake at 19:19コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月26日

pib20170526










JST Nagoya hawaii Festivalの
とうとうメインステージで演奏させて頂いたぞ。
我々のリハーサルの時とステージの時だけ
晴れて陽が射していたのは、まちがいなく
私の日頃の行いである。
たった今、またまた凄い雨だ。

明日、そして明後日とイベントは続くので
ぜひぜひ足をお運びいただき、その後は
ハノハノで余韻をおたのしみください。である。

budoubatake at 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月27日

Pib20161225













『第15回 パラカとハワイを愛する者の集い』もおかげさまで大盛況。
ご来場の皆様、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

Palaka Ishihara BANDの演奏の時
アラニさんがボリュームアップして爆音で弾いてくれた事が
最高に幸せな瞬間だったのである。つまり「興奮した」って事でしょ。
と勝手に解釈しているのであるが、ロックなアラニさんを
感じる事ができたのは、このうえない至福の時間だったのである。

pib20161218












1週間前の18日のPalaka Ishihara BANDは前座出演で
まったくもってAlaniファン、Kaulanaファン、Izumiファンが100名を超える
アウェー感満載のオーディエンスの前で演奏。
反省点はたくさんあるのだが、収穫も多かった。

しかし、だ。
山内アラニ雄喜という人は知れば知るほどに魅力的で
聴けば聴くほどに違うひきだしを開けてくれるから
ますます好きになってしまう。
ハワイの宝でもあるが日本の宝と言うべきギタリストなのだ。

第16回は2月25日(土)KO'OLUAさんとアラニさんのセッションだ。
見逃す手はないと思うぞ。

budoubatake at 21:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月10日

13681078_1189465277770871_7748381441801437936_n

























Palaka Ishihara BANDが初の遠征である。
とうとう県外からオファーがかかるほどの
ナイスなバンドに成長したのか、といえば
さほどでもなく、どちらかといえば成長曲線の
プラトーの部分に差し掛かっていていちにちも早く
ひと皮むけてヒリヒリしたい今日この頃なのである。

そんな状況を知ってか知らずか在り難いオファー。
まことに僭越でございます。
先輩のみなさまにヒリヒリさせていただきます。

よくよく考えたら県外でライブは人生初である
まだまだ人生やってない事が意外にあるものだと
感慨もひとしおである。

そんなわけで『びわ湖スラック・キー・ジャンボリー』だ!

・日時 : 9月18日 お昼12時から18時頃まで 
・会場 : Rカフェ(滋賀県大津市北比良243)
https://www.facebook.com/events/1068510556549640/
・料金:前売り¥3500- 予約¥3800- 当日¥4000-
(前売りと予約は6/中頃より開始〜追って連絡先を公開します。)

※出店情報(5/21現在):
イシハラパラカ(パラカシャツ、オーダーもOK)
グッドスマイル鎌倉(スマイルグッズ、パラカグッズ)
ハッピーオンリーエブリデイ(パラカグッズ) 
ククルアエオ バイ アラニパラカ(パラカグッズ)
各アーティストのCD 他


出演者(6/16現在) :
山内ALANI雄喜
パイナップルシュガーハワイアンバンド(祝!結成40周年)
コオルア(マーティ&ノリコ)
カモク高橋
ハワイアナス(ダカイン鶴下&リカ)
タマシロマーケット
トレイルミックス(マカラニ&カリフソ)
シンタロウ
フイウララ
カマカニオハワイ
スレイタ
シン アンドウ
石川優美&ポノラニ
倉知誠
桑原功  他


協賛 :
アラニアロハサウンド(東京)http://www.alohasounds.com/index.html
シモギターズ(東京)http://www.shimoguitars.com/
イシハラパラカ(名古屋)
 https://www.facebook.com/honuleledesignworks/
ハワイアンスタイルカフェ ゼンベ(奈良)http://www.zenbe.in/
ラストギター(東京)http://lastguitar.com/
アラニトーンバー製作所(東京)https://www.facebook.com/Alani-Tone-bar-製作所-1631620757094000/
ウクレレ専門店&スクール ポエポエ(東京)
https://www.facebook.com/poepoe.nofofon/?hc_location=ufi
みどり楽器(名古屋)
https://m.facebook.com/profile.php?id=153471918088016
J'z Studioジェイズスタジオ(名古屋)
https://m.facebook.com/profile.php?id=286965971322315
Hawaiian Kitchensハワイアンキッチンズ(滋賀)
https://m.facebook.com/hawaiiankitchens/photos/?mt_nav=1
アロハシャツ専門店MountainOkinawaマウンテン(沖縄)
https://m.facebook.com/mountainokinawa/
伊江島 食の家 しまぶくろ(沖縄)
https://www.facebook.com/iishimabukuro/
不定期アラニ通信 主催 安藤伸
https://www.facebook.com/ando.shin?fref=ts
ブロウ インテリアデザイン(東京・奈良)

hulalele8palaka











今回このイベントに参加するのには理由がある。
40周年を迎えるパイナップルシュガーハワイアンバンドが出演するのだ。

もともとはPalaka Ishihara BANDはパイナップルシュガーハワイアンバンドの
トリビュートバンドとして結成したのであり、あっという間に脱線したが
もっとも敬意を表するバンドのひとつなのだ。
同じステージに立つのはおこがましいだろ、と言われそうだが
実際、そのとおりである。

パイナップルシュガーハワイアンバンドを見るためだけでも
来る価値のあるイベントだぞ。必見!

budoubatake at 20:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月28日

PIBmotinoki











JST Nagoya Hawaii Festival
Palaka Ishihara BAND
応援ありがとうございました!
スタートが30分以上もおしてしまい
さらにPAのセッティングが手間取って
ステージ上にいるのに演奏ができなくて
でもでもみなさま、終演まで見届けていただき
感謝感謝です。
ありがとうございました!

budoubatake at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月09日

PIB20160509











栄ミナミ音楽祭フラリエ会場にご来場ありがとうございました!
会場のスタッフのみなさまありがとうございました!
Palaka Ishihara BAND
いいバンドですねぇ。
ライブの時に、一度でいいから客席で観てみたいものです。
これってステージに立つ人はみんな思うんでしょうね。
とにもかくにも感謝です。

うれしい話を耳にしたぞ。
ステージから遠く離れたところで
「なにぃ、名古屋弁で歌っとるが」
「あらほんとだがね、つるまともつるまいとも言うがね」とか
おばちゃんが会話していたそうだ。
ちゃんと歌詞が届いてたんだ。
うれしいなぁ、である。

次回はJST名古屋ハワイフェスティバル!
28日(土)にトリをつとめる山内アラニ雄喜さんのバックとして出演です。
フライヤーには20:00までの開催とありますが、なんと!
20:30〜21:00の出演になっております。
帰らないでね。

そして翌日、29日(日)はハノハノにて14回目のPalaka Partyです!
ぜひぜひ足をお運びくださいね!

budoubatake at 21:03コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月25日

images (9)









コンデンサーマイクを使っての録音だなんて
そんな贅沢をしたのは生まれて初めてであり
シンディ・ローパーのようにノイズを出しちゃいけない、と
やたら神経質になってしまい、喉のみにとどまらず
全身に力が入ってしまったのだろうな。
録り終えたらクッタクタに疲れていた。

PIB20160124-5













PIB20160124-7

budoubatake at 01:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月24日

PIB20160124-4












Palaka Ishihara BANDはじめてのレコーディング。
セッティングに1時間半、3曲を7時間半ほどかけて録音。
この日の成果はこの「名古屋大好き合唱団」のみなさまである。
私のイメージどおりに歌ってくれて感無量。

音楽って聴くのはたのしいが創造するってのはもっと魅力的であり
多くの人の手を借りたらその分だけよろこびが何乗にも膨れ上がる。
最高にしあわせなひと時に感謝。

PIB20160124-8













PIB20160124-2

budoubatake at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月29日

Pib201512












1月24日(日)19:00
Palaka Ishihara BAND
公開レコーディングいたします。
ぜひぜひコーラスでご参加ください。
詳細は、FB葡萄畑ハノハノのページおよび
Palaka Ishihara BANDのページで告知いたします。

とにかくたのしもう!

レコーディングを考えている方々にも参考になると思うので
ぜひ遊びに来て下さい!!!

*参加費無料
*飲食実費
*山内アラニ雄喜さんの参加はございません。
*葡萄畑ハノハノにて開催。

budoubatake at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月31日

1ffa7cd7.jpg最近また、ウクレレを弾いている。
8月にライブが2本決まっているのだ。
ダイアモンドホールと、海辺での
Hulalele のイベントに出演する。
出演が決まってから方針を考え
曲目を考えているのだから
まさしくよこしまなのだが
横田と大島のコンビでやるので
さらによこしまであり
横田氏はピアニカとおもちゃのピアノで
私はウクレレと口笛担当だ。
なぜかというと、歌詞が覚えられないから。
チープなインストも味があっていいぞ。

楽団のコンセプトは玩具のようなチープな楽器でも音楽ってたのしい!だ。
実際そうなのだ、音楽って身近で手軽に越した事はない。
いつでもどこでも演奏できるってのが醍醐味であり
それでも充分愉しんで頂けるよう精進する所存だ。

楽曲はどうしようかと思ったが、フラレレ実行委員会からの
強い要望があったので、ビートルズを演奏する。
たのしみにしていて欲しい。
真夏の祭典!第2回フラレレ・ルアウ2010は8月7日(土)
クラブダイアモンドホールは8月中。



こんなふうにオモチャにできたなら最高だ。

budoubatake at 00:03コメント(4)トラックバック(0) 

2009年08月31日

0ad6385f.jpg選挙の結果を知らない、今現在だ。
そんなことよりも、今日しかできない事に
全身全霊を注ぐ事こそ、政治なのであり
今を生きる、ということだ。
ああ、今日も素晴らしい一日だった。
音楽って、すごいわ。

d495d0be.jpgViva!BCCR!






9b49e5fd.jpg感謝。
おつかれさまでした!





04580c50.jpg

budoubatake at 01:23コメント(20)トラックバック(0) 

2009年08月28日

df07fed9.jpg30日のライブに向けて、名東区の
アルマジロさんでのライブだ。
ギター初心者の私は、2分の間奏の
練習に100時間以上は使っている。
もうひとりのギタリストYu さんなどは
ストラップが切れちゃうほどの
練習量なのであり、頭がさがるのである。
私のストラップなんて、もう
かれこれ20年ほど使っているのだ。
Yu さんは、たった3年ほどであり
あんびりーばぼーだ。

今日のオーディエンスは世代が近かったので
80年代ロックは、おおいに楽しんでいただけた事と
自画自賛しているのであり、自分も最高に楽しかったのだ。
あと1回のライブで解散なのだと思うと
ほんのり寂しい気もする、秋の夜長である。

<本日の感動付録>
小さなバスケットヒーロー(2分割)





budoubatake at 00:23コメント(8)トラックバック(0) 

2009年03月06日

c8ee5579.jpgステージに上がった瞬間、野次である。
「大島さん!ギターの位置高いよ!」
場内爆笑であり、ギャグもかまさずに
笑いを取るとは、なにぶん不本意である。
ベースを弾いてた時そのままの
ストラップの長さだったのであり
ま、弾きやすいのでそのまんま
演奏したわけだが、やっぱ
こうして写真で見ると
ベースのコレステさんよりも
高い位置にギターを抱えてるのは
日本のギター史上で言うのなら、田端義夫こと
バタヤンと私だけであり、晴れてこのたび
双璧となれてうれしい。

ベース弾きだったし、ついこの間までは
ウクレレだったので、この位置でさえ
低いと感じる私であるが、残念ながら
仰せのとおり、カッコよく決まってはいない。
初心者マークを貼るのをすっかり忘れていた私だが
どっから、どう見ても初心者なので
見ていて安心、という説も無くはないのである。

ま、それほどまでに言うのなら
もっと低い位置で弾く練習なんぞも
密かに、こっそりナイショで行う所存だ。

Yuさん、写真ありがとーっ!

budoubatake at 00:25コメント(15)トラックバック(0) 

2009年01月30日

641ac757.jpg新しいバンドが始まった。
私はギターで参加である。
初心者マークを貼らねばいかんのだが
いったいどこに売っているのか。
楽器屋にもとんかつ屋にも
コンビニにもなかったのであり
最終兵器として控えているのは
ポスカで手書き、である。
よくよく考えたなら
ギターでステージに立ったのは
たったの一回しかなかったのだ。
しかも、キャロルのコピーバンドだ。
きゃわいぃ〜あにょきょは
ルイジアンナ〜〜〜〜〜♪である。

初心者マークの私であるが
最初に買ったのは、フレッシャーのレスポール。(笑)
そして、メーカーは忘れたがSG。
でもって今、手元にあるのは、このストラトのみなのだ。

なぜかリッチーモデルなので、フレットがフラットでなく
強く押さえただけでチョーキングできる仕組みになっていて
メロディを弾く場合にはビブラートが効いて上手に聴こえる。
すこぶる不満である。

つまり、初心者マークの私であるがゆえに
ついリキんでしまい、音がシャープしてしまうのだ。
「リラックマ、リラックマ」と自分に言い聞かせているのだが
指に力が無駄に入り♯してしまうが、指にタコができかけていて、うれしい。
ウクレレじゃ、タコはできないのである。
やったらやった分だけ、肉体に変化がある、というのは
ラジオ体操のスタンプカードのごとく、うれしいものである。

先日、初めてメンバーでスタジオに入ったのだが
いやいや、興奮した。
身体中の細胞が、一気に活性化したのである。
整体に行くのと、互角以上の効果が認められたぞ。(当社比)
音楽には、たしかにセラピー効果があったのであり
どうやらロックに反応するDNA を持ち合わせているらしい私だ。

budoubatake at 00:31コメント(12)トラックバック(0) 

2007年10月06日

7343ca84.jpg本日は、ハワイアンバンド練習日。
セッションって楽しいんだよな。
俺だけか?
実は、同じ曲を2回も3回も
たて続けに演奏するのが大嫌いである。
よってどっかこっか変えたがるのだ。
料理の盛り付けも同じなのである。
同じ事をするのに耐えられないのだ。
だからビートルズのカヴァーはできても
コピーバンドはできないのである。
料理は楽しくても、他人の考えた
盛り付けを何皿もするのは退屈なのだ。

この曲が大好きである。
ミュージシャンって、そういう生き物のような気がする。

奥田民生「CUSTOM」

伝えたいことが そりゃ
僕にだって あるんだ
ただ笑っているけれど
 
伝えたいことは 
言葉にしたくは ないんだ
そしたらどうしたらいいのさ
 
そこで 目を閉じて 黙って 閃いて 気持ちこめて
適当なタイトルで ギターを弾いてみました
 
頭の中が 見せられるなら見せるんだ
ただ笑ってるだけで済むのさ
  
だから目を閉じて 気取って 間違えて 汗をかいて
あやふやなハミングで 歌を歌ってみました 叫びました

 誰か 誰か 見てて くれないか
 誰か 誰か 聞いて くれないか

<中略>

 彼方へ 飛ばせ
 届いてる?

budoubatake at 03:35コメント(15)トラックバック(0) 

2007年05月17日

e389825a.jpgアロハバンド再開なのだ。
ライブの予定が3回入った。
以前のレパートリーを聴き返している。
いい曲が多いし、癒されるわぁ〜。
on Fire!
おいらのウクレレが火を噴くか
おいらの顔から火が出るのか。


budoubatake at 00:05コメント(4)トラックバック(0) 

2006年02月09日

1925ef5a.jpg昨夜のパーティでキャロルのコピバンに
誘われちゃったんですよ。ベースでね。
どうしようかな?
なんて思いながら、どれどれ、と
CDを引っ張り出してきたら、いーんだなぁ〜!
「憎いあの娘」「ヘイ・タクシー」「ルイジアンナ」
「レイディ・セブンティーン」が大好き。
「コーヒーショップの女の娘」もいいね。
でも、結局ほとんどの曲が好きなのさ。あはは!

キャロル解散の頃、もうすでにビートルズを
聴いていたんで小学生ながらも
「パクりじゃん、でもかっこいいな」
なんて思って聴いていました。
こいつも友達のお姉さんの影響なのさ。

「ファンキー・モンキー・ベイビー」のギターは
きっとみんな弾けるんじゃない?
私も、いまだに弾けます。
井上陽水の「東へ西へ」並に覚えてます。(笑)

永ちゃんのシャウトとジョニー大倉の甘〜いヴォーカル。
今聴いても、かなり良質でポップなロックンロール!
「二人だけ」なんていう素敵なバラードもあるのさ。
この曲を知らない人は「キャロル好き」なんて言わせません! (笑)
キャロル。バンドでやったらみんな踊ってくれそうだね。
想像しただけでわくわくしちゃうな。
♪きゃわいぃ〜あにょきょは〜ルイジアンナ〜!
もいちじょおじょってもいちじょキスして
おねぐわぁいどわぁーくわぁーら! ちょーっ!

キャロルを聴きながら飲むワインは・・・
お猿さんがボトルを抱いてるこのワインかな?
ドイツ産のファンキー・モンキー・ベイビーだもんね。
甘〜いジョニーの声にも相乗!
ecbbb60c.jpg

budoubatake at 01:50コメント(2)トラックバック(0) 

2005年08月22日

385d2b89.jpgブルーノート名古屋です。
ライブお疲れ様〜!
1、三羽の小鳥
2、ワイキキ
3、テキーラサンライズ
4、デスペラード
5、イマジン(日本語バージョン)

5バンドの出演で昼からほぼ12時間音楽漬け。
今癒されている音楽はこいつです。

疲れた耳と体にしみこみます。
静かで優しい、されど魂を感じる音色に癒されるのです。

バラード


budoubatake at 01:54コメント(4)トラックバック(0) 

2005年05月03日

d71445f5.jpgライブ終了
総勢300名が猫になった日。
自分の中ではいろいろな発見がありました。
顔がなくなっても誰なのかわかる人と
そうでない人が居たりします。
顔が変わるだけで世界は変わるんだな。と。

自分自身、人に話しかけないと相手から認識してもらえないし
顔のない自分ってのは生まれて初めての経験だったから
ドギマギしたよ。
目上の人に挨拶しても「ところでキミだれ?」と言われたり(笑)

ライブの方はノリ一発で楽しめましたよ。
なんせブルーノートですから、音響は抜群!
ミキサーも良いし、設備も最高ですからね!

当日演奏した曲
ウクレレアコースティック
1、ラブ・ウィル・キープ・アス・アライブ(イーグルス)
2、スリー・リトル・バーズ(ボブ・マーレー)
懐かしロック
1、デトロイト・ロック・シティ(キッス)
2、タイムマシンにお願い(サディスティック・ミカ・バンド)
3、六本木心中(アンルイス)
4、勝手にしやがれ(沢田研二)
5、ありがとう(奥田民生・井上陽水)

どう?たのしそうでしょ?
たのしかったよ!

えのさん、ありがとう!

budoubatake at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月02日

8166cbcb.jpgお茶目なえのもとさんの鶴の一声で
始まったこのプロジェクト。
CATSパーティ!
参加者全員がネコに扮して楽しむパーティ!
とうとう明日催されます。
私はキッスのメイクでロック猫。
デトロイトロックシティで登場します。
総勢300人の猫たち。
栄の街でおかしな人たちを見かけたら
その中に私も居るかも知れません。
あはは!
346a6ea6.jpg

budoubatake at 00:41コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月15日

bb89975e.jpgいやぁ〜!おやじバンドの競演。
たのしかったですよ。
我々は、Jazz・BosaNovaでのエントリー。

編成はボーカル・ウクレレ・ギター・ドラム
ピアノ、そして私、ベースです。
今回はフェンダーのフレットレスで
やってみました。(ジャコ仕様だよ)

今は、YAMAHAの音楽スクールなんかは「おやじ」が多いみたいだね。
ま、体力も必要ないし、日頃のストレスから開放されるし
感性も豊かになって、とってもいいんじゃないかな?
人と音を合わせるのって素敵ですよ。
さ、音楽セラピー、あなたもいかがですか?

人前での演奏は気持ちがイイよ!
ちょーしに乗っちゃうよ!
いえぃ!

budoubatake at 00:23コメント(8)トラックバック(0) 

2005年04月03日

05eb5ccf.jpg名古屋ではフジテレビ系「天国で逢おう 追悼編」の再放送が
ようやく本日のオンエアでした。見たかな?
飯島夏樹さんとその周りの方々のことば
そのひとつひとつに涙してしまい
70分少々の番組で70分は泣いていました。あはは!
奥様の「寛子さん」は凄いね。強いね。明るいね。
こども達もほんとうにイイ子だよ。

昨日はバンドの練習でした。
5月にパーティバンドで演奏するんですが
趣旨が「感謝」の会なので
エンディングで井上陽水と奥田民生の
「ありがとう」を演ろうじゃないかと
コピーしたんですが
この曲、転調転調ですごいコード進行ですよ!
聴いていると自然ですがかなり変態です。

強い人 弱い人 男の人  女の人
目立つ人 地味な人  みんな みんな ありがとう Yeah!
ありがとう ありがとう 感謝して
感謝しよう   ありがとう 

練習終えてから飲みに行ったら
ギターのとよさんと「ジョニー・ルイス&チャー」の
「フリー・スピリット」の話で盛り上がっちゃって
このライヴのコピーバンド作ることにしたよ。
おたのしみに!
Yeah!


budoubatake at 20:20コメント(2)トラックバック(0) 

2005年03月24日

0d03c831.jpg高校生の頃の音楽ネタです。
いま、グッチ裕三さんがやってるような
パロディネタをライブでやってました。
コミックバンドではなかったけれど
当時は「ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツ」
「スネークマンショー」「モンティパイソン」など
音楽と笑いは密接だったのです。

例えば、この写真のグランドファンク・レイルロード
代表曲といえばハートブレーカー。
しかし、コード進行が井上陽水の「傘がない」と同じなんだな。
で、ハートブレーカーを始めたと思いきや「傘がない」だった
でも、サビは♪ハートブレーカ〜 とか。

マイ・シャローナ(byナック)のイントロから入って
「山口さんちのツトムくん」になるとかね!

すんません。想像力豊かな人にしか笑えなかったね。あはは。
曲をご存知の方はレッツ・トライ!

5月にブルーノートで演奏します。あはは。
曲は企画中!


budoubatake at 00:00コメント(9)トラックバック(0) 

2004年10月22日

そんなわけで、昨夜は音楽好きが集まって
葡萄畑の2Fで音楽談義&ジャムセッション。
「ファンクの定義はだねぇ・・・」と語りだす清水ヤス君。
太田・小沼の12弦ギターの♪22歳の別れ
しびれたなぁ・・・
藤井ちゃんのウクレレ独奏オリジナル曲のワルツ
ウクレレでの円舞曲は初めて聴きましたがとっても良かった!
いやぁ、音楽って本当にいいものですねぇ・・・

ワインと仲間と音楽。
至福のひと時でした。

budoubatake at 17:34コメント(2)トラックバック(0) 

2004年10月21日

バンド作っちゃいました。
編成はピアノ・ドラム(パーカッション)・ベース・ウクレレです。
トロピカルなJazzを演ろうじゃないか!そんな雰囲気です。
バンドの名前は「ラハイナ・クラブハウス・バンド」
ラハイナのビーチサイドにたたずむカフェ&バーの
ラハイナクラブという名前のお店の2Fで演奏するハウスバンド
という想定です。(あくまで架空です)
上手になったら見てください。

budoubatake at 17:56コメント(2)トラックバック(0) 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ