Loveland Thailand

2016年04月18日

002












タイランドのお土産。
トムヤム風味のカップラーメンだ。
とってもうれしい。
しかし、歳を経て
赤唐辛子の刺激に弱くなったのであり
体調と相談して食さなければならない。

budoubatake at 19:34コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月12日

090647b1.jpgタイランドのお土産は
日清製粉のトムヤムヌードル。
日本産のものは食べてないから
知らないのだが、こいつは
辛いを通り越して痛い。
しかも突き刺さる。でも
レモングラスが利いててうまい。
翌朝は思ったとおり
個室に籠ったのである。
ご馳走様でした。

budoubatake at 18:44コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月02日

620cd3c6.jpg最初にバンコクに行ったのはたぶん
1992年だった。テレビを見ていたら
タイの肥満が問題になっていると聞いて
とても驚いている。当時のBKKは
スレンダーな女性ばかりで
5分に一回一目惚れしていたが
映像を見るとハワイかと思う。
とってもふくよかだ。
テレビ番組なのでそこにフォーカス
するから当然なのだが私の記憶に
タイにデブはいない。
そりゃ唐辛子ばかり食べてるんだから
太れないでしょう、などと思っていたが
どうやらそういう事ではないようだ。

日本がデフレの真っ只中にいた20年に
タイはとんでもなく裕福になったという事だろう。
めでたしめでたしである。

パタヤにも20年ほど行っていない。
テレビでパタヤが映っていたが
まるで知らないリゾートでビックリした。
大好きだったパタヤはどこにもなかった。
行ったらがっかりするのだろうか。
新しい魅力の虜になるのだろうか。

名古屋市も20年来てなかったら
びっくりするのだろうか?

自分は何も変わっていないつもりなのに
取り巻く世界はどんどん変化している。

そう。寿がきやのラーメンの値段の変遷が
ネットのニュースに書かれていたので
メモしておく。

1946年の創業時に1杯30円。
50年代に70円、60年代に90円
76年から85年までが120円。
86年以降は段階的に270円、290円と値を上げた。
スガキヤのラーメンは現在300円。

budoubatake at 02:14コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月20日

e06d5063.jpgタイランドからのお土産だ。
バンコク・クッキー・トムヤム。
一見するとトムヤムの味の
クッキーだと思ってふつうは
敬遠するだろう。しかし
タイでいうクッキーとは
どう定義されているのかは
存じ上げないのだが、これは
あきらかに「あられ」である。

トム・ヤム・クンの激辛で酸っぱい
あの味とムーンライトのような
クッキーの味をあたまの中で合わせたら
とても食べる気にはならないと思うが
「トム・ヤムあられ」なのであれば
良い想像ができるのではないかな。

トムヤム・ナッツとかはけっこうな刺激でヒリヒリと
病みつきの辛さがあるのだが、こいつは
さらりとした辛さなのでやめられないとまらない。
おいしいよ。

パッケージもおしゃれだしクッキーという名の
フェイントも効いていて、値段も170B(約500円)と
お土産に最適なのである。
ただ「日本で言うあられだよ」とちゃんと言わないと
未開封のままゴミ箱に行く可能性があるのでご用心である。

budoubatake at 15:51コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月06日

bb7549a0.jpgR19を走っていたらタイ王国の
国旗らしきものを発見した。
おお、こんなところにまで
タイ料理屋ができる世の中に
なったのか、めでたしめでたし。
そう、かつて4半世紀も前になるが
タイランドに何度も出かけていたのは
名古屋ではあの味がなかなか
味わえなかったからなのである。
そして「今日お祭りですか?」と
ひとに尋ねて毎日こうですよと
言われ衝撃だった。まわりからは
「買春旅行か?」などと
言われたのは遠い昔なのであり
今やタイ料理タイ文化のすばらしさは
ようやく日本で根付いた感がある。

数日後いそいそと出かけてみると
タイの国旗などではなく読売新聞の
販売店の看板だった。おいおい
まぎらわしいぞ!と思ったが
微妙に全然違うのであり
この写真はネットから頂戴したので
R19上にはないのである。

ikutamise

budoubatake at 23:49コメント(2)トラックバック(0) 

2014年01月11日

e0c778ae.jpgタイ土産のシラチャ・チリソースだ。
黄色はマスタードなのかと思ったら
正真正銘の唐辛子だった。
ピッキヌー。
こうして見るとわかりやすいだろう。
青唐辛子も辛いが黄色もすごい。
でもチリソースになると
本体よりはマイルドであり
ガーリックも入っているので
多種多様な料理に使える。
カレーライスやチャーハン
それどころかおでんやお蕎麦
ふろふき大根から納豆にいたるまで
なににでも相乗してしまうから不思議。
一味や七味の代用として考えたら良い。
イタリアンでもアラビアータにすこし入れると
かなり刺激的な味わいになる。
これを大々的に日本で売らないわけがわからない。
タイのお土産にも最適だ。
33฿、日本円で100円以下であるが
それ以上の価値がある。

budoubatake at 02:12コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月22日

d67bcacc.jpgタイ料理は三度の飯よりも好き。
コップンカップ。
思わずこの曲をくちずさむぜ。











budoubatake at 23:51コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月28日

a366fc67.jpgタイランド祭り開催中。

budoubatake at 00:24コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月18日

a8db4f21.jpgセラドンはタイランドの焼き物。
お店ではキャッシュトレイにしたり
ショップカード置きにしたり
ちょっとしたオードヴルにも
チーズなども映えるのだ。
タイに行ったら
重たくとも買うべしである。

budoubatake at 21:12コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月20日

001大須である。
ワンコインのタイ料理屋があり
名物おばちゃんが居ると云うことで
さっそく行ってみた。
10人は入れない店内。
ひとがひとりやっと入れる厨房の中で
名古屋弁とタイ語で話すおばちゃんが
やたらめったらカワイイ。  
クイッティアオ・トムヤム
パッタイ
ムーパットプリックゲーン
トートマンプラー
そしてごはんをお替り!
『ホームマリ』
500円ならお薦めだ。
接客があったかい。
ポッカポカで汗だく。

002

















006

















008

budoubatake at 17:51コメント(2)トラックバック(0) 

2012年09月05日

b62f9198.jpg「それってカレッジリングですか?」
お客さまにそう聞かれたのはBKKで買った
24kの指輪であり20年以上の付き合いだ。
ふと思えばバンコクでの旅の思い出には
いつも励まされるしBKKの代名詞である
「微笑みの国」の気持を忘れたくない気持ちで
購入した事を思えばカレッジリングの綴りは
College Ring ではなくCourage Ring かも知れない。
いまやもう皮膚の一部である。

budoubatake at 23:59コメント(4)トラックバック(0) 

2012年06月21日

d7eb95a8.jpgたてつづけにタイランドのお土産。
先週はお菓子。今週はこのネクタイと
トムヤムベースのカップラーメンだ。
この勢いで私も泰王国に飛びたい。
っつーかどこでもいいや。
どこか遠くの空を眺めたい。
疲れの取れない今日この頃である。

budoubatake at 18:36コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月27日

4af96af0.jpgいやぁすごい人出だったぞ。
タイ・フェスティバル2012だ。
以前はテレビ塔の下でやっていたが
今や久屋公園であり人が行き交うにも
ひと苦労なほどの人気ぶりであり
日泰修好125周年ということで
宣伝にも力を入れたのだろう。
タイ人はもとよりいろんな人種がいて
ヒューマンウォッチングをたのしめた。

たった二日間のイベントなのに
行列のできている飲食店と即購入できる
飲食店があるのは不思議だ。
どうしてその良し悪しがわかるのだろう。
今日は1時間ほどしか居られなかったが
次回はじっくりと探検したい。

タイ王国がこんなに人気なのだと云う事が
こころのそこからうれしい。コップンカ!

003


budoubatake at 18:47コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月15日

c484d425.jpgトムヤムナッツである。
酸っぱい!辛い!旨い!の
三重奏はタイランドならでは、だ。
現地ではお正月なのであり
Sawasdee Pee Mai Khrap!と
水かけ祭り真っ盛りである。
そんなわけで正月休みの友人からの
うれしいお土産なのであり
くちのなかの辛みがおさまると
またひとくち運んでしまうので
たぶん、麻薬入りなのだと思う。

「トムヤムやめますか?人間やめますか?」
二択なら迷わず竹下景子に1000点である。

budoubatake at 22:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月23日

7323f884.jpgさて、問題はバンコクの洪水だ。
日系企業の工場が密集するアユタヤが
水浸しになるまでは、ほとんど
報道されなかったことが不満である。
なぜなら7月下旬頃から洪水はあったのだ。
3.11の津波の時にはタイ政府から
発電機を調達していただいたし
多くの人たちから義援金も頂いている。
日系企業に関連しなくとも報道すべきだと思う。
困った時はお互いさまなのであり
恩返しは鶴でもするのだ。

タイ人のくちぐせは「マイペンライ」
日本語にすると「だいじょうぶ」の意だ。
泰国のインラック首相はこの状況は
あと3,4週間続くだろうと表明している。
今バンコクで「マイペンライ」という言葉は
耳にする事ができるのだろうか。

そんな状況にありながらも今週中日スポーツを見ると
「タイでゴルフ三昧5日間89000円!」などという広告を見た。
なにを考えてるんだ?である。
もちろん観光収入は激減するだろうから支援したいが
タイの国中が洪水と闘っている今。
ゴルフバッグを抱えて行くのなら
水をかき出す道具を持って行くべきである。

テレビはバンコクしか映し出さないが、おとなりの
ベトナムやラオス、カンボジアも洪水でたいへんなのである。
ちゃんと報道しろよマスコミ!である。

写真は2009年のバンコク。
オリエンタルホテルのチャオプラヤ川沿いのレストラン。
ちゃんと営業できているのか心配である。
ほほえみの国タイランドは第2の故郷なのである。

budoubatake at 16:15コメント(2)トラックバック(0) 

2010年07月27日

2b648850.jpgタイランドからのお土産。
ジムトンプソンのピーナツトムヤム。
アロイマックマーだ。
辛いが甘い。
じつは、いちばんおいしいのは
中に入ってるレモングラスなのだ。
それだけを商品化してくれたなら
めっちゃうれしい。
あ、そうそう。
やはりタイよりも名古屋の方が
暑くて耐えらんないのだそうだ。
やったぁ!常夏の国に勝ったぞ!
ってよろこぶべきなのか?

タイランドといえば日泰寺である。
日本とタイランドの友好のお寺なのだが
あそこは良いぞ。
とってもいい気が満ちている。
私は名古屋のパワースポットベスト5に指定している。

budoubatake at 00:41コメント(6)トラックバック(0) 

2010年05月19日

72e30741.jpg連日ニュース番組の中でかならず
バンコクが報道されててこころが痛む。
私にタイのすばらしさを教えてくれた
友人マッチが4月で焼き鳥屋を閉店し
バンコクに移住の手はずだったのが
大幅に遅れてしまっている。
予断は許さないとはいえ、鎮静化の
動きが出てきたので、そろそろ
渡泰の準備のようである。
彼とBKKの明るい未来を切に願っている。

<追記>

BKK 在住の友人からメールが来た。
デモ隊解散とはいえ、逆に悪化しているようだ。
夜間外出禁止令とはいやぁな雰囲気だ。続きを読む

budoubatake at 23:24コメント(4)トラックバック(0) 

2010年02月02日

4b9a0570.jpg映画『サヨナライツカ』を観てきた。
正直に感想を述べよう。
沓子と豊と光子。
原作から、みんながそれぞれに
キャラクターを設定して、場面ごとに
その表情を想像しながら読み進めた事だろう。
その場面場面で、その三人三様の個性に
感情移入していたからこそ涙なくしては
読めない小説だったはずである。
好きだった漫画がアニメになった瞬間に
声のイメージに戸惑ってしまうような
そんな違和感を覚えた私だ。

たとえば、小説において沓子と豊の関係は
フィフティフィフティから始まってはいないから
「ずるい、君は本当にずるい。ずるいよ、ずるすぎる」
この言葉を発した時の沓子と豊に大粒の涙を流してしまうのだが
映画の中の「ずるい」では、沓子のこころの変遷を
捉え切れていないのであるし、いろんな場面での
表情に「あ、その時そんな表情はしない筈だ」と
おおいに突っ込みを入れながら観ていた。

原作に忠実な部分と、そうでない部分が妙にここち悪かったぞ。
どうせなら思い切り脚本に手を入れてしまったほうが
こちらもあきらめがつくというものである。

私が思うこの小説の醍醐味は「手紙」なのだ。

ひとは手紙を書く時、相手の事だけを想って
ただひたすらペンを走らせる。
その文字の中に表情があり、感情があり
さらに文字になっていない部分、つまり
行間にも想いが詰まっている。
だからこそこころが動くのだ。
韓国の監督らしいがどうしてこの物語にとって
必要のない事としたのか、そこらへんは
是非ともインタビューしてみたいところだ。

タイランド贔屓の私から、訂正させていただけるのなら
まずもってオリエンタルホテルのレストラン「ノルマンディ」は
まったく違うレストランだ、あんなチープなレストランではない。
本来あの格式高さが、あのシーンをスリリングにしている筈なのに
撮影許可がおりなかったのだとしても、あのレストランはひどい。
まるで伝わらない。

そしてホテルのシーンでは状況説明のためだとは思うが
あんな接客は決してしない。微笑みの国と言われるタイの中でも
最も素晴らしい接客をしてくれるのであって、あんな無愛想ではない。
バンコクの名誉のために言っておきたい私なのである。

いやぁ、辛口過ぎただろうか。しかしながら実は
原作への思い入れがそうとうに深いのであり
映画が始まり「真中沓子」という名前を耳にした瞬間に
もうウルウルしてしまった私である。
映画が終わる頃には、ほぼ1kgのダイエットに成功していた。
泣いてる観客も多かったぞ。
ま、途中で帰っちゃう人もちらほら居たのも事実だが。

budoubatake at 00:08コメント(9)トラックバック(0) 

2009年12月27日

a1ea2e62.jpg紫って色は、日本人の思うそれと韓国、タイでは
ぜんぜん違う紫色なんだよな、不思議だな。と
つい先日、車の中でふと思っていた。
そしたら本日、在タイの友人が
ジムトンプソンのネクタイを携えて帰国した。
写真ではわかりにくいが、あしらわれた紫は
まさにタイの紫色であり、タイ航空の紫色だ。
とってもうれしいサンタクロース。でも
タイには夏と真夏しか季節がない。
そこで気になるのはサンタの衣装だ。
半袖?煙突もないだろうしね。
日本人には想像し難い年末である。

budoubatake at 23:59コメント(4)トラックバック(0) 

2009年08月05日

491981b8.jpgそんなわけで、タイシルクを
購入してきたりしてみたので
お店的にも、プチ改装である
とは大袈裟だとも言われているが
とても気に入っているので
お店に来たら、見てやって欲しい。
しかしBKK でシルクを買う時には
じつは要注意なのだ。
まず、贋物を平気で売る輩が
そこらじゅうに居るのであり
屋台やらナイトマーケットでは
ほとんど信用できない。
シャレで買って、使い捨てなら
それはそれで旅の醍醐味なのだが
いい物は、しかるべき場所で購入したい。

さて、そんなわけで、今回のBKK を総括したい。
前回からは、8年ぶりだったので、地下鉄も
初めて乗ったし、パラゴンという怪獣のような名前の
大型デパートにも訪れてみたのだが
なんとも、あの人の多さには驚く。

日本で言うならば、どこに行っても新宿・渋谷なのだ。
地下鉄やBTS という公共の交通手段も満杯。
そして道路も常に渋滞、深夜ですら、だ。
あまりに人が多いので、自転車にすら乗れない状態。
実際、自転車なんて一台も見ていない。

ところが、素敵なのは、いたるところに木々があり
適度な間隔で、ちゃんと緑が保存されているのは
とてもいいことだと思うのだ。

以前に比べると、金を売るお店が極端に少なくなっていた。
ネックレスや指輪、ブレスレットなどを
じゃらじゃら身に着けている人が多かったのだが
そういう人も、あまり見かけなかったぞ。
きっと、お金を金に変える必要がないほどに
通貨が安定しているのだろう、これはあくまで推測だ。

以前に比べて目に付くのは、マッサージ店だ。
しかも、安価であり、どこに行っても上手である。
私が行ったところは、いきなり暗がりに通され
洋服も着替えさせられ、15分ほど経過した頃
かなり密着してきて「んんん、はぁ、んん」と吐息が聞こえ始め
首筋に長い髪が触れるので、違うマッサージに来てしまったのか、と
わくわく期待してしまったのだが、ふつうに1時間そのままだった。
300THBなので、日本円にしたら900円以下である。
背中にまたがってくれたりしてくれたので
いけない妄想をしてしまった分だけ通貨に換算し
100THB チップを置いてきたこころやさしい私である。
足裏マッサージなら、15分100THB なんてところもざらにあり
良心的で20分以上モミモミしてくれる。そう!
BKK では、毎日マッサージ店に行くべきなのである。

昨年の暮れから今年にかけて、飛行場がデモ隊に占拠されたり
世界的な金融危機で、今、タイランドのツアーは
滅茶苦茶に安いので、清水の舞台から飛ぶような
気構えはまるで必要なく、ちょっとタイ料理を体験する
そんな気分で行けるから、超お薦めだ。

実際私も、タイ行きを決めたのは旅行の10日ほど前だ。
国内旅行よりもぜんぜん安いし、日本に帰ってきて
BKK よりも名古屋のほうが、だんぜん蒸し暑い事に気付いたのだ。
ホテルのプールで日光浴(タイ焼き)、お腹がすいたら
たらふくタイ料理を味わう、そんな旅行がいい。

budoubatake at 00:30コメント(2)トラックバック(0) 

2009年08月04日

b3293b1d.jpgBTS タクシン橋から船で
チャオプラヤー川をのぼり
オリエンタルホテルへ。
ホテルはリバーサイドであり
このあたりは高級ホテルの
密集地帯なのだ。

a33dba4c.jpgロビーにつづく道には
さりげなくお花。
カフェのテーブルには
デンファレの一輪挿し。
天国にいちばん近いホテルだ。


178a6f7c.jpgロビー。
時間が止まる。
お花や緑がふんだんに使われ
光が射すと、夢の世界なのだ。
最初に宿泊したのは1994年の正月。
クリスマスの飾りつけだった。

ed6eafb2.jpgオリエンタル・ブティック
店ごと買いたくなるくらい
素敵なもので溢れている。
VAT(税金払い戻し)が必要なほど
買ってしまった。
60歳くらいの店員さんに
「とても上品で素敵だからワイフと
写真撮らせてくれ」と頼んだら
とたんに、はにかんでしまい
可愛らしかったぞ。
彼女の中に晩年の沓子を見た。

3ed0a02c.jpg小説「サヨナライツカ」の
重要なシーンに出てくるフレンチ
「ノルマンディ」は、川沿いの席が
予約できなかったのだが、ドタキャンがあり
チャオプラヤに臨む最高のロケーションで
ランチする事ができた。
ツキまくっているのは日頃の行いなのである。

6a69f398.jpg盛り付けもキレイ。
ランチは3,000円程度なので
バンコクの最高級フレンチと思えば
とても安価なのだが、グラスワインは
1杯4,200円ほどだ。(シャブリ)
会計の時に、目玉が飛び出た。
バンコクでのワインには気をつけよう。

50719373.jpg誇り高く格式高いレストランに
ふさわしい接客は、気持ちいい。
世界のフランス料理店カタログには
バンコクでは、ここしか載っていない、と
彼は語り、その証拠の小冊子を
プレゼントしてくれた。
デセールにお花を描く仕草も
キマっているのだ。




cc8cf1e8.jpgオードヴル二皿とメイン料理
パンは数種類が食べ放題。
で、デザートのあとにマカロン。
ボリュームあり過ぎ。
3つ残してしまった、が
至福の時が過ごせるので
超おススメのレストランだ。

c3dab65c.jpgコロニアル調のはなれ。
ここで夜はパーティなのだろう。
写真を撮ったあとに、ぞくぞくと
スタッフが準備を始めたのだ。
写真撮れて、ラッキー、である。
BKK には、お洒落なホテルが乱立するが
それでも尚且つ、ナンバーワンなのには
ちゃんと理由があり、写真には映らない
うつくしさ、があるのだ
行かないとわからないのである。
一生に一度は訪れて欲しい。(ワインはほどほどに)

budoubatake at 00:58コメント(8)トラックバック(0) 
f3096a30.jpgザ・ドーム64階の「Sirocco(シロッコ)」
地上247mの眺めは圧巻。
しかし、ワインリストの値段も
また圧巻なのであり
シンハビールで乾杯!
流れるジャズは、生演奏だ。

bb391e0a.jpg幻想的な雰囲気だが
旬なナンバーワンスポットなので
やたらと人が多く、ザワついている。
しかも、ここで写真を撮るな、とか
規制もやたら多くてげんなりする。
ドレスコードがあり、初日の夜には
入れてもらえなかったのだ。

e09c1086.jpg規制をするのなら
もっと違う部分だろ、と
突っ込みたくなるのは
この階上レストランに
柵も壁も、さえぎるものが
なにもなく、ここから落ちたら
確実に死ぬどころか
けっこう長い時間飛べそうである。
従業員の制服がエルメス風であり
どこかベトナムのアオザイに似ている。
とてもお洒落だ。

765e8b9d.jpgお手洗いですらお洒落。
住んでもいいくらいだ。

budoubatake at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月03日

34f3af96.jpgソンブンの渡り蟹のカレー炒め。
こいつを食べるためだけに
BKK に行く人もいるくらいの名物。
私は5回目のBKK であり
5回目のソンブン。


8857b7ae.jpgとろける旨さ!
空芯菜炒め。





c1443270.jpgすずきの姿煮
辛い酸っぱい、のタイランド炸裂。
香菜ってBKK で食べるとどうしてこんなに
おいしいんだろう。



94b270f0.jpgイカの炭火焼きスイートチリソースで。
もちろん、もっともっと食べたが
写真撮ってる場合じゃないのである。
アロイ・マック・マー・カッ!
(たいへんおいしゅうございます)


08b243fd.jpgげんきなスタッフ。その数に驚く。
40周年なのだそうで制服にプリントしてある。
お話してたら、記念のボールペンをくれた。
ラッキー!である。



7c7993de.jpgロゴ。蟹のマーク。
お店が改装してキレイになってたのは
チョッピリ残念。
小汚いくらいが良かったのだが
もちろん大満足!!

budoubatake at 20:46コメント(2)トラックバック(0) 
8f7f28b0.jpgイエェ〜〜〜BKK だぜ、べいびー。
ジムトンプソンの家(Yeah!)の
オープンエアレストランからの風景だ。
過日書いた、思いもよらぬ
ちょっとした困難ってのは
パスポート期限は有効だったのだが
有効期限6ヶ月以上というのに
三日足りないと云う事実が
1週間前に判明し、あわくったのである。
エエ加減にせいよ、HIS である。
ま、友人の手厚い調査と人脈と
イミグレ微笑み作戦によって、難なく
c82af996.jpg入国できたのだが、最悪の時には
そのままUターンと脅されていた
かわいそうな私だったのだ。
なんて話は、もうどっちでもよく
ラッキーに次ぐラッキーが
てんこもりのBKK だったのだ。つづく

04ad48fe.jpg<付録>
ジムトンプソンの家のレストルーム。
ここに充分住めるぞ。
いや、住みたい。

budoubatake at 17:20コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月08日

965b271f.jpgタイに住む友人が帰ってきた。
愛する彼女のバースディの為だ。
お土産に持ってきてくれたのは
見た目には美味しそうな最中、なのだが
タイランド生まれのナチュラルスキンケア
THANN(タン)の石鹸であり
こんな素敵なものがタイ土産とは
世間知らずであり、石鹸知らずだ。
これはうれしいお土産であり
すべてが違うアロマであり
癒されることこのうえない。
写真をクリックすると、画像が大きくなり
その香りが楽しめます。(ウソ)

袋は高級ブティック風であり
パッケージにも凝っていて
タイランド気分満載なのである。

かつて、目上の人へのお土産としたら、タイシルクの
ジムトンプソンくらいしかなかったが
いつの間にやら世界標準以上であり
タイランド恐るべし、である。

行った事のない人にとってのバンコクは
チャオプラヤー川と象、そして寺院と
田園風景くらいしか目に浮かばないかも知れないが
実際のバンコクは、名古屋なんて比較にならない
大都会であり、24時間体制の街なのである。
バンコクから帰ってくると、名古屋は
休日なのかと思ってしまうほどだ。
特にバンコクのデパートは、すさまじい宝の山であり
デパートごと欲しくなるから、たいへんである。

折りしも「サヨナライツカ」を読み返し
もう、何度目かわからないくらい読んでいるのに
後半のクライマックスで、涙で文字が読めなくなった日。
まさにその夜に訪れたタイランド土産に
とても驚いており、HIS のHP を、即刻
お気に入りに追加!した私である。

タイランドに思いを馳せながら、この石鹸の
アロマとともに、長風呂する所存である。こっぷんまー!

budoubatake at 00:09コメント(2)トラックバック(0) 

2009年01月08日

88db909c.jpg馴染みの店でランチ。
「RU Melissa」
西春日井郡春日町下之郷川中75
(052)401-1033
RU はRound Up だ。
よくよく考えたら
四半世紀以上のお付き合いであり
あたたかい、のであり
存在してくれてる事、それ自体が
私には嬉しいのである。

国道沿いの、忘れもしない
生まれて初めて入ったラブホテルの
看板も、今日はなぜか視界に入って来た。
いつもは気付かないほどの
ひなびた看板であり、名は伏せる。
使ったのは、その一回だけである。
ってそんな言い訳は、どっちでも
いい事のようだが、こんな私にも
ささやかなプライドがある。

思い出たちが、いまも健在だというのは
ありがたいことであり、有り難い事だ。

今年の目標は、思い出のバンコクのサリカ・カフェで、今も変わらずに
味わえるという、独特の味付けの法蓮草のバターソテーと
マッシュポテトを付け合せにしたステーキを食すことである。

そして、海辺のレストランで、蟹のカレー炒め(プーパッポンカリー)を
これでもか!ってくらい、おかわりする事である。
タイ語で言えば、キットゥンカー(英訳:I miss you)なのだ。
行けるかな。行きタイランド、だ。

6825fa00.jpg今年は、新年早々、台湾に行く話や
Bali やらタイランド
お客様からハワイに誘われたり
と、やたら海外の話題で
もちきりであり、そういう
年なのかもしれないぞ。
うふふ、である。

budoubatake at 01:19コメント(4)トラックバック(0) 

2008年10月26日

84758344.jpg「the Holiday」
この映画は、久々に胸高鳴る恋愛映画だった。
素晴らしい出来映えであり、ファッションも
インテリアも、こころくすぐるのだ。
ストーリーものちの展開を予測させないし
かといってハチャメチャで、あり得ないような
陳腐な脚本でもないところに好感が持てる。
いちばん驚いたのはレンタルビデオ屋のシーン
ダスティン・ホフマンなのだが、大笑い、である。

ほんとうによくできた映画であり、ほぼ完璧なのだが
しいて言うのなら、「愛に出会えば旅は終わる」ってのは
この映画じゃ、愛じゃなくって恋だね。
恋の持つ瞬発力、スパークする瞬間に発するエネルギーが
とてもじょうずに、いかんなく表現されている。

特筆すべきは、キャメロン・ディアスのキスシーンだろう。
彼女のキスのセクシーなこと!
ぜひ、女性には彼女のあのセクシーさを習得してもらいたいものである。
メロメロンディアスと呼びたいくらいなのだ。

じつは、初めての体験なのだが
このDVD を観る時に、音声モードを検索していたら
英語、日本語、そしてなぜかタイ語の三つの原語のチョイスだった。

迷わずタイ語で最初から最後まで観たのであり
ジュード・ロウもキャメロン・ディアスもジャック・ブラックも
流暢なタイ語でしゃべっており、楽しかったぞ。

字幕はもちろん日本語で観ているので、これも発見があった。
つまり、無意識に字幕をみていて頭の中で英訳しているのである。
よって、そこでタイ語でしゃべられると、とても違和感があり楽しいのだ。
タイ語のイントネーションだと、名前のアクセントの位置も
変わる事や、正式な発音が聴けて幸いである。しかしながら
今夜は、英語バージョンでもういちど観てみようと考えている。
即刻もう一度観てもいいな、と思わせるほどいい映画だ。

そうそう!映画を観終わった瞬間、誰とでも恋に落ちてしまいそうな
そんな気持ちになってしまうので、取り扱い注意、である。

budoubatake at 00:26コメント(12)トラックバック(0) 

2008年06月05日

9ea27c03.jpgタイランド特派員からメールが来た。
よく見ると、吉野家ではない。
牛野家(ギュウノヤ)である。
ウシの家とは読まない。
特派員によると味もどんぶりの
デザインも、ほぼコピーとのこと。
シブい。
思わずこいつを目指して
ひとっ飛びしたくなってしまったぞ。

中国にこのお店があったなら
目くじら立てて怒るところだが
なんかタイ人がしてると思うと
微笑ましく感じてしまうのは
どうしてであろうか?

ちなみにお値段は、日本の吉野家と
ほぼ同じなので、ファストフード風だが
現地では、高級店である。

<本日の付録>
A Day In The Life LIVE 06-01-08 Paul McCartney
まさかジョンの曲に続けて「平和を我等に」をやるとはね。
しかも客席には小野洋子,オリヴィア・ハリスンもいる。
いつ削除されるかわかんないので
お早めにお召し上がり下さい。

budoubatake at 00:45コメント(4)トラックバック(0) 

2008年01月19日

ddf373f3.jpgこの、瀕死の寒さの中で
大活躍中なのが、このストールだ。
ジム・トンプソン。Made in Thailand
スーツのジャケットに刺し色として
内側に使ってもお洒落だし
今夜のように冷える時には
ネクタイを外して首に二重にして
巻いて縛ればアスコットタイの
ような雰囲気でちょっぴり
お洒落さんの気分だ。
タイシルクなので、軽いし
かさ張らないのも魅力である。
バッグに入れても、膨らまないからね。

寒い季節にタイランドへ逃げる人は
お土産にこいつを選ぶときっと
喜ばれるんじゃないかな。
ちなみに私は何色も持っている。
年中夏のタイランド産なのであるが
日本の冬にも対応可能というのはすばらしい。

話は全く変わるのであるが
たのしみにしているTV番組がふたつある。
赤道大紀行 西村雅彦
1月26日(土)午後2:00〜3:24放送
地球1周、4万kmの旅なのであり、壮大なアドベンチャーである。
次回はぜひ私にオファーをして欲しいものである。

もうひとつは、イチロー・トークスペシャルだ。
1月22日(火)NHK
年始のドキュメンタリーは、かなり引き込まれた。
野球に何の興味も持たない人が見ても、きっと
何か感じるものがあると思う。断言できる。

budoubatake at 02:05コメント(4)トラックバック(0) 

2008年01月05日

2d80fb1c.jpgFrom 信州。
そばパスタと岩魚の甘露煮。









3f6eff4a.jpg茹でたらこんなかんじ。
蕎麦のきしめんであり
パスタとは言い難い。
でも不思議な味わいで
趣があっていい。







f6a58a02.jpgバンコクからのお土産。
「Best Paradise in Thailand」
とても美しいタイランドの風景満載で
わずか300バーツは驚きだ。

budoubatake at 00:40コメント(4)トラックバック(0) 

2007年05月28日

0be85a59.jpg青唐辛子が手に入ったので
いろいろと試してみたが
これがいちばん美味しい!
「ペペロンチーノ タイ人風」だ!
モチーフはタイ人がイタリアンを
作るんだけど、「ペペロンチーノなんて
辛くもなんともないじゃん!
これくらい辛くないとね」って
青唐辛子でペペロンチーノを作った。
でもって、ほんのりタイの香辛料を
プラスしたらタイ人も大満足。
ま、そんな風景を思い浮かべて
作ってみましたが、問題点は
辛過ぎて、味見ができない。(笑)
味覚に支障をきたすからね。

でもね。まかないで一人前食べたけれど
頭皮からも汗が出まくるから、新陳代謝は
そうとう活発になりそうだよ!しかもマジでおいしい!
ペッペッアロイってのは泰語で、和訳すると「辛い辛い旨い」なのだ。

青唐辛子がなくなるまでやってます。
トライしてみてね。

合わせたいワインはドイツ産。
きっとこのめぐり合わせに納得するよ。パーフェクトだから。続きを読む

budoubatake at 00:33コメント(12)トラックバック(0) 

2007年02月19日

18f493f4.jpgプーパッポンガリー
  −ワタリガニのカレー炒め−
こいつが食べたくて食べたくて
軽いタイランドツアーにお出掛け。
中区にあるのだが、スタッフは全員タイ人
お客さんは、いつもなぜか中国人が多い。
日本人にはあまりお目にかからないから
異国に来た気分を味わえるのさ。
私の指輪を目ざとく見つけて
「奥さんがタイ人か?」と聞かれ
「とむ・こん・たい!」と応えたら
なぜかうけてた。
う〜ん。
’いむ・れお’で’み・くわむ・す’な
ビバ!タイランドなのであった。
ちなみに、車で行ったので
ワインは飲めませんでした。
やや甘口のロゼワインならどれもが
良く相乗するでしょう。
続きを読む

budoubatake at 18:53コメント(4)トラックバック(0) 

2006年12月15日

e69206cc.jpgやってもやっても仕事が山積み。
もりもりです。
今も、聴いてる『LOVE』
あまりのストレスに
ここの椅子の左右にスピーカーを
セットして大音量。
ほとんどヘッドフォン状態です。
サイケです。

「忙しい」は「心」を「亡くす」と書く。

昨夜は、とんでもなく忙しくて
自己採点では完全に心を亡くしてた。
キッチンで料理をこなすので精一杯で
ワインはすべて、アルバイトさんが
チョイスしてお勧めしていた事が
気になりながらも、お料理出さないと
申し訳ないしね。

でもね、帰り際に、私に握手を求めてくれた
お客様が4組も!
これってそんなに無い事なんだよ。
うれしかった。

ま、残念ポイントは全員”おっさん”だった。ってこと。
時には女性にモテたい。 あはは。

優秀なアルバイトさんたちに囲まれて幸せだよ。
続きを読む

budoubatake at 03:55コメント(12)トラックバック(0) 

2006年10月26日

1348d7e1.jpgバンコクからCDが届いたのさ。
T-Bone「Enjoy Yourself」
このバンド、以前Live を観たんです。
Hardrock Cafe BANGKOK でね。
新譜を、サワさんの将来の新婦が
バンコクの香りと共に運んでくれた。
スカ・ロックステディという
ボブ・マーレーの初期の頃のサウンドを
目指し始めたようだ。以前はレゲエだったのに。
しかし、タイ語が気持ちいいんだな。
早くもお気に入りです。コップン・カー!

さて、一昨日はキリスト教会。
今日は、仏様の前でのライブを観てきました!
続きを読む

budoubatake at 04:21コメント(6)トラックバック(0) 

2005年09月26日

88abf99e.jpgタイランド館で購入しました!
3頭の象さんが支えるお皿(?)
かわいい!一目惚れ!
ついでにレジのタイ人にも・・・
コップン・カップ


9e54a298.jpgシルバーの部分にはかわいらしい
ぞうさんのエッチングです。
早くタイに帰りたくなったよ。
こころのふるさと。です。



終了したいろんな会場で
スタッフ同士が抱き合ったり大騒ぎしてたり
達成感を表現してました。
本当にお疲れ様。
みんな頑張ったね。
なんかもらい泣きしそうになったよ。

budoubatake at 00:59コメント(4)トラックバック(0) 

2005年08月08日

04f0e411.jpgバンコクからいちばん近い海
パタヤの少しはずれに訪れた時
金属探知機で小銭を探す
ビーチボーイがコイツをくれたんです。
どうしてなのかはわかんない。
でも、不思議なご縁を感じずには
居られないんですよ。
今も、私の胸元で光ってます。

a71f3f9f.jpg南無観世音菩薩
南無(お釈迦様に帰依する)
観世音(世間の音や声を観ずる、感じる)
菩薩(自利利他の両者を目指す大乗の修行者)
といった観音様なんですが
漢字とタイ語で書かれています。

タイ人は国王や仏陀それにまつわる神様を
必ず首に付けていて(蛙なんて人も居ました)
危険が迫ったりすると口に咥えたりするんです。
私もうれしい事があったりすると
取り出してキスしたりします。
「南無観世音菩薩さま、ありがとう」ってね。

日本語も英語もできないビーチボーイが
どうして私にこれをくれたのか?
今も謎です。
きっと天使だったんだね。

この写真を見たあなたも大難は小難、小難は無難となり
抱えきれない位の良い事柄が訪れますように!

今日は8月8日無限大の香りがするね。インフィニティです。

budoubatake at 00:08コメント(4)トラックバック(0) 

2005年05月20日

ba010115.jpg1Fのレストランスペースにつくった
個室にアジアンテイストの照明と
タイシルクのジム・トンプソンの
クッションを置いたんです。
今日来てくれた生野さんには
わかってもらえてうれしかった。
「これ欲しいんだわぁ〜!」ってさ。

バンコクでスクンビットのウェスティンホテルに行った時に
ロビーでタイらしい色使いのクッションを見て
あまりの素敵さに、翌日即購入したんです。
しかも、何セットも。あはは。

象さんが幸せを運んでくれそうだもんね!
写真はわかりにくいかな?
じゃ、どアップで。

6a1ac37a.jpgタイランドのお土産には最高ですよ!
あ、男性には幅に流行があるネクタイよりも
パンツの方がよろこばれるよ。
ただし、洗濯が面倒ですけどね。あはは。

09639658.gif←クリック!

budoubatake at 00:43コメント(5)トラックバック(0) 

2005年05月14日

aa5c9772.jpg昼は冷房、夜は暖房・・・・
ヤン坊マー坊 天気予報!ですね。
健康にはお気を付け下さい。
今朝は名東区で整体の予約があったのですが
その前にヒルトンホテルに用事があったので
広小路通りを通ったんです。
時間に余裕を持たせていたんですが
余り過ぎちゃって、覚王山の日泰寺に参拝しました。

「日本で唯一タイ王国から送られた
お釈迦様の遺骨を安置する寺」
です。
明治37年に建てられたかなり歴史の新しい寺で
「覚王」とはお釈迦さまのことで
「日泰」は日本とタイランドの事なのです。
ですから、漢字とタイの文字で表記されている
類稀な寺院なのです。
「いつもこころにタイランド」をモットーにする私としては
ここを訪れると、平安な気持ちになれるんです。
万博で名古屋にお越しの方はぜひどうぞ!

リンカーン・ヘリテージ・コレクション・メルロー'01
前フリとは関係なくニュージーランドのワインです。
昨今とっても評価のあがってきたNZ。

色は美しいルビー。粘性は中庸。
チェリーキャンディーの香り。え?メルローらしくないなぁ〜
などと思いながら口に含むと、おや!
意外にしっかりとしたタンニン。控えめな樽香。
ニューワールドにありがちな甘ったるさは皆無。
すっきりとした味わいで余韻もしっかりとしています。
これはコストパフォーマンス高いかもね!
フランスのメルローとは全く別物の味わいですが
これはこれで愉しむべし!いや、たのしめるよ!
タイ料理には・・・・
うん!そう!イサーン地方の餅米とミンチを使った料理
名前は忘れましたが、あの料理とは合いそうですが
一般的な、辛い酸っぱいタイ料理には相乗しません。あはは!

09639658.gif←クリック!

budoubatake at 03:05コメント(2)トラックバック(0) 

2005年04月11日

7f857ce0.jpgタイランドの友人からメールが来た。
ソンクラーンで連休なのだそうです。
一年の中で、最も暑いこの時期に水を掛け合って
無邪気に過ごすタイ正月です。
こんな文化を持つタイが大好き!

深夜のNHK BSでのワールドニュースを
楽しみに見ているのですが、今年のタイランドは
雨量が少なくて、人工的に雨を降らせたり
大変そうなのですが、掛け合う「水」は
ちゃんとあるのかな?
メインの13日〜15日
その前に、雨が降るといいね。

「打ち水大作戦」を以前にも書きましたが
水を撒くだけで、地球の温暖化を防ぐ事ができる。
もちろん水道水ではなく、残り水とかを
再利用するのですけどね。
タイランドでは、古来、この事を知っていたんですよね。
人間の直感って凄いね!
科学的に立証されたデータを知りたい方は
こちらのHPにアクセスしてね!

あ!
名古屋では今、丁度雨が降ってきた。
タイランドに分けてあげたいな。

67e5af44.jpgタイ王国の人々は、西暦のお正月があって
さらに、架橋も多いので、旧正月もある。
でもってソンクラーンというタイ正月もあって
お休みだらけだね。
まるで、すごろくです。まいぺんらい!

ああ、タイランドに帰りたい・・・



budoubatake at 01:07コメント(2)トラックバック(0) 

2005年02月23日

33b47289.jpg元気です!プーケット
今日の朝刊でこの1面広告を見て
とっても嬉しい気分になりました。

スマトラ沖地震に何かしたかったけど
しそびれちゃったアナタ!
ここはひとつ、プーケットに出掛けてみてはいかがでしょう?
現地で贅沢に遊んじゃうのもプーケットの人達の
大きな活力になるはず。
タイランドは物価も安いし、食べ物は美味しい
海はキレイだし、人も優しい。
マイペンライの国だからね!

プーケット復興委員会 - タイ プーケット日本人会
タイランド政府観光庁HP

BGMはこれ!

おかげさまで、毎日更新半年です。
リンク・カテゴリー編集しなおしました。
これからもヨロシクです!



budoubatake at 00:39コメント(2)トラックバック(0) 

2004年12月22日

T-Boneってバンドを10年ほど前にバンコクで見ました。
ハードロック・カフェ・バンコクで偶然にでした。
ヴォーカルがTTDのような風貌で、ごきげんなレゲエを演ってたんだよ。
今、彼らのCDを聴いています。(日本では買えません・・・)
♪カオチャイ〜 ♪マイペンライ〜って懐かしいタイ語。
無性に恋しくなってきました。

過日、整体の先生がバンコクにマッサージの視察に
行かれたそうで、感想を聞いてみたら
「タイはいいですね。みなさん仏教徒だから」

そうなんです。バスに乗っていても、お寺の前では
乗客のみんなが手を合わせるのです。
さすがに運転手はしてませんでしたけどね(笑)

そんなタイランドでも、クリスマスは盛大です。
街のイルミネーションも素敵だし
ホテルなどはそれぞれに趣向を凝らしたデコレートで
これが仏教国なのかと驚きます。

今日、お客様に上海に誘われたので、アジアの香りが恋しくなったのかな?
♪タイランド恋しや〜恋しやタイランド〜  (字余り)

サヨナライツカ
 
永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトとにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す


budoubatake at 03:33コメント(8)トラックバック(0) 

2004年10月11日

90ff9a6c.jpg人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトとにわかれる。
あなたは前者?後者?

「サヨナライツカ」という小説に出会ったのは
ずいぶん前の事でした。
中山美穂さんと辻仁成の結婚で座礁してしまった
映画化の話はもうないのでしょうか?

私は24Kの指輪をしているので時々指輪について聞かれますが
もう10年以上していてほぼ体の一部です。
タイランドでの素晴らしい体験が忘れられず
最初はタイ人に憧れて(笑)購入したのですが
「いつもこころにタイランド」
そんな気持ちになるのです。
微笑みの国。タイ人の持つ優しさ微笑を忘れずに
生きてゆこうと反省するのです。
旅先で出会った優しさは忘れられないものですね。

そんなタイランド贔屓な私。この小説の舞台
1975年は見たことがないのですが
90年台初頭のバンコクの喧騒が思い出されます。
3年前に行った時にはトゥクトゥクも観光用のみで
モノレールが整備され、今や地下鉄まで開通しているのですよね。
ザ・オリエンタルホテル・バンコクにも宿泊しましたので
主人公沓子と好青年が過ごした4ヶ月もとってもリアルに
想像ができるのです。

誰もがきっと「忘れられない恋」ってあるはず。
この小説は魂の琴線にぐぐっときます。
嗚咽を押し殺せないくらいに泣いた小説でした。
この文を書こうとして拾い読みしていたら
もう泣いてしまいました(笑)

涙を流すという行為は、こころの毒素が一気に
流れ出していくような気がします。
この本でたっぷり涙を流して下さい。


続きを読む

budoubatake at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ