チューリップ

2007年08月06日

4b57def1.jpgUpside-down を聴いている。
チューリップなのだ。

メビウスの環のように
表が裏になれば
飛行機が線路を走り
豚が空を飛ぶだろう


高校の時の友人がこの曲のサビ
「Upside-down」を「朝だよー」と歌っていた。
冗談でもなんでもなく、単純にソラ耳なのである。
天パで眼鏡をかけていつもニコニコしている石黒君だ。
その姿を思い出してしまう事がとても悲しい。
石黒君にはネス湖よりも深く反省して欲しいものである。

しかも「逆もまた真なり」というと
しんなりするまで玉葱を炒めるとか連想してしまい
さらに悲しさを倍増させる今日この頃である。
中原中也もマッ青なのだ。

しかしながら、もっと悲しいのは『約束』である。

  約束 by 財津和夫

あの頃は 口惜しさを君が拭っていた
うれないギターの腕を恨んだ
はじめてのギャラが入れば
君の口ぐせの海へゆこうと 約束したね

あれから君は どうしているだろう
約束を果たさないままだったから
あの頃に もう一度戻らなけりゃ


何人の女性との、どんくらいの約束を
果たせずにいるのだろうか。
眠れぬ夜には、その約束をひとつひとつ思い出して
カウントしてみようと思うぞ。
きっと自ら退行催眠をかけてしまい前世での約束まで
思い出してしまったら、そうとう楽しいのではないか。

Live Act Tulip vol.2とこのアルバムが聴く頻度は高い。
逆もまた、しんなりするまで炒めると芯を通り越してギャグになるかも知れない。
ギャグもまた心なり。 (寒!)

2006年08月08日

3e6f9178.jpg8月8日だね。
8って数字は、メビウスの輪を連想しません?
名古屋のマークも丸に八
グランパスエイトも名古屋の「八」
末広がりって縁起担ぎ。
いずれにせよ「8」って
なんか素敵なイメージ。
続きを読む

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ