ボージョレ・ヌーヴォ

2007年10月28日

c2cc0fc0.jpgさて、今年も秋の風物詩である
ボージョレ・ヌーヴォ解禁日が
間近という事で、本日は
解禁日に向けて予習をする
ワイン会を開催したのである。
これに参加をすると、解禁日に
より深く愉しめる。
つまりそういうことだ。

ボージョレ・ブラン'05
ボージョレ・ヴィラージュ'06
サンタムール'06
以上3種類のワインを飲みながら、食事をしながら
薀蓄をたれる為ではなく、愉しむ為のワイン講座である。

ボージョレ・ヌーヴォに関しては、過去のエントリー
ご参照頂ければ幸いである。

2006年11月16日

baab77e3.jpg到着!今年の穫れたて!
左が、ヴィラージュ
右は、ヴィラージュのヴィエイユ・ヴィーニュ
いわゆる老木から造られたワイン。
普通に赤ワインとしてなら
右が美味しいかもしれない。
でも、ボージョレらしさは
左の方が上だな。
いちごやチェリーの香りは互角。
奥行きとボリューム感に樹齢が出るのね。

ヌーヴォの魅力、フレッシュ&フルーティなら
左なんだな。こちらの方が、個人的には好きだ。

百聞は一見にしかず。
明日は、ルイテットとデュブッフが到着するから
また、追って報告します。

Enjoy!

ボージョレ・ヌーヴォを愉しもう!!


2006年11月04日

fd3279a8.jpgさぁ!解禁日が迫ってきたね!
今年は16日の木曜日!もうすぐ!
じゃ、傾向と対策。
女性をエスコートする為の
必須事項を記しておきますね。
モテる男の必需品です。

写真がボージョレの黒葡萄
ガメイ種です。
こいつが100%でないと
ボージョレは名乗れないんですね!
<基礎知識>

1、フランス産である。

2、そこはブルゴーニュの南である。

3、Nouveau とは、英訳でNew Born。
  つまり、今年の穫れたて。

4、「ボージョレ」と「ボージョレ・ヴィラージュ」
 ヴィラージュというのは、指定された39の村の事。
 ボージョレの北部にあたり、上級とされています。

5、ボージョレ・ヌーヴォはひとつじゃない!

 ご存知だとは思うけど、生産者は星の数ほど居る。
 どのワインも、似たり寄ったりだと思うのはかなり乱暴。
 生産者の「愛情」「知識」や収穫時期の決断
 そしてその方法や醸造法で、同じ地域同じ葡萄品種でも
 まったく違った味になるので、飲み比べる事をオススメします。
 更に言えば、「土地の力」「気候」は、ほんの少しの
 状況でも、全く違った結果を導くんです。

 例えて言うのなら、ここ丸の内。1丁目と2丁目では
 まるで違った街。更に、南に100m行けば錦三丁目。
 昼間人口夜間人口ともに、まるで違う。
 ワインの飲めるお店も、この界隈には多いが
 それぞれ、全く違うお店だよね。 そういうこと。

6、どうして、ボージョレなのか?
 
 これは、押さえてて欲しい。
 ボージョレというのは、早飲みワイン。
 つまり、醸造してすぐに飲めるワインという事。

 フランスで、いや、世界中でいちばんの偉大なワインを産する
 ボルドーやブルゴーニュでは、飲める状態になるまでに
 時間を要するんですね。葡萄自身のパワーもあるし
 寝かせてこそ、ワインとしての実力が発揮できるんです。

 もう1点。
 偉大なる産地の今年の作柄を感じるてだてにもなっているんだね。
 早飲みと云う事は、今年の出来が、ダイレクトに出てしまう
 気候状況で、葡萄がどう育成したかを感じられるんです。

7、ボージョレ・ヌーヴォを飲む心得。

 これが、いちばん大事かな。
 「収穫祭・旬の物だと割り切って愉しむ」
 今年も、葡萄ができたね。よかったね。ありがとう。
 そんな気持ちで、おおらかに、ほがらかに愉しんでみて。
 自分の好みの味わいが、そこにあるかも知れないし
 そうでないかも知れない。

 ボージョレは、軽やかさが身上だからね。
 いちごのようなフルーティな香りを愉しんで下さい。

 重くてパワフルなものがお好みの方は
 グラスワインでボージョレを愉しんで
 収穫をお祝いし、乾杯して、そのあとで
 ソムリエにお好みのワインを選んでもらいましょう!

ではでは! 今年もハッピーなひと時をお過ごし下さい!

<付録>

Beaujolais Nouveau'05 est Arrive

2004 ボジョレ・ヌーヴォーを愉しむ為に

2006 フランス食品振興会 ボージョレ収穫ニュース
 

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ