読書

2006年11月02日

718486b1.jpgブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ'02
繊細でやさしい味わい。美しい色あい。
ブルゴーニュのワインは、どうしてこんなに
人を幸せな気分にさせるのだろう?
舌に転がる最初の瞬間から、それは始まる。
お酒でありながら、この刺激のなさは
あたかも、それがカラダの一部であって
欠乏していたのだから、補って当たり前。
そう言わんが如く、しみわたる。
エチケット(ラベル)のイラスト。
この女性を見て最近読んだ本を思い出した。

続きを読む

2006年10月18日

43491ca7.jpg読書の秋、してますか?
「美女は何でも知っている」 林 真理子
もう、20年も彼女に笑わせてもらっている。
そう、anan のコラム。
こいつは、ほぼリアルタイムだから
楽しく読めたよ。

彼女のお買い物やお食事など
ものすごい贅沢でちょっと嫌味に
感じても、そのあと必ず
ズッコけるんだな。

だから、憎めない。
続きを読む

2006年09月20日

446f2d9a.jpg  『自信』

まず、自分を褒めてあげられるものを見つけて
結果を出してごらんなさい。
そして、自分を褒めてあげる。
そこがあなたの自信の突破口。



どう? いいでしょ?

「81−1」夏木マリ

この本は、魅力的だった。
2時間もあれば、読めちゃう。
でも、読み返したくなる本。

なぜならば、この本に書かれている事は
自己啓発であり、スピリチュアルであり、哲学だから。
なによりも、その哲学は全て彼女の経験に裏付けられているから
言葉の重さが違う。響いてくる。

続きを読む

2006年08月01日

7849c425.jpg人から薦められる本を読むのは好きだ。
「サイレント・パワー 〜静かなるカリスマ」
江原啓之さんや飯田史彦などのスピリチュアルな
世界に慣れ親しんでいないと、字面でしか
理解できないかもね。でもきっと
自分の成長と共に読み返す事の
できる本になると思うよ。
著者のスチュワート・ワイルドもこの本を
「小冊子」扱いしているほどコンパクトで
読みやすい本になっているんです。

続きを読む

2006年07月06日

866cfaef.jpgとても面白い本を見つけたのです。
人は見た目が9割 竹内 一郎 (著)

「ノンバーバル・コミュニケーション」
言語以外の情報伝達と定義されてて
その人の持つ雰囲気や態度、仕草から
心理状態がわかるというもの。
著者は劇作、マンガ原作、舞台の演出や
俳優教育を仕事としているがゆえに
主人公の心情をいかに表現するか?
という視点からヒューマンウォッチング
しているところが、とても興味深い。

さらに、日本人という特有の文化や
社会学的観点からも触れられていて
ポンっ! と
膝を叩きたくなる事必至。

どう使うかは読んだ人しだいだけどね。

そうそう、昨夜のフランスvsポルトガル
素晴らしいゲームだったね。

決勝はフランスvsイタリア

ワイン飲んでる文化は強いな。


2006年07月03日

70723771.jpg「いま、感性は力」
   行徳哲男+芳村思風

只今、こいつを夢中で読んでます。
感性を哲学するって、やっぱおもしろい。
言葉を定義するって、すばらしい。
意味がわかんなくて読み返す瞬間って
なんかたのしい。

読書って、ほーんと
いいもんですねぇ!


<あとがきより>

もともと西洋の文明は理性を、東洋の文明は
感性を柱に発展してきました。
しかし、いまやその理性を柱にした西洋文明は
行き詰っています。
いまこそ、感性を柱にした東洋の時代が始まったと言えます。

生命は感性そのもの。『感じる力』の活性化と積極活用こそ
これからの人間に最も必要な人間性であるという
この、新しく切り拓かれた人間進化の地平に
間違いないと確信しております、



2006年06月28日

3be72a74.jpgブックオフの存在を最近知った私は
友達に借りるような軽い気分で
パッカスカと読書に勤しんでいる。
105円は魅力だ。
「強運な女になる」 林真理子
もう20年ほど前だね。
林真理子という人を知ったのは
当時のanan のコラムだった。
なかなか切り口がおもしろくて
さらさらっと読めるリズミカルな文章に
非凡さを感じてたんですよ。

現在の私に580円の価値はないけど
105円ならいいか(笑)と・・・

読んでみると、タイムラグがあって
参考にならない話も多かったし
「強運」に関してはほとんど触れられてない
回りまわって考えれば「強運」に近づくのかもしれないけどね。

Cancam やanan などに載せられたエッセイの
寄せ集めだったようだよ。でも
「モテる女性になるには?」といった類の話は
同意はできなくても、笑えるところは流石。

この本からもらった教訓がひとつある。

「礼儀とは相手をリラックスさせること」

素晴らしい言葉だと思ったよ。深いね。

ありがとう!ブックオフ。
ちゃ〜んと、モトは取ったよ! あはは。



Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ